zuknow learn together

新しい教材を作成

15.会計用語

カード 31枚 作成者: reizi (作成日: 2014/01/15)

  • 付加価値率

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    付加価値率

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 売上高のうち付加価値の割合を示すもので、企業の生産加工度の大きさを表すものです。

    解説

  • 2

    期間損益計算

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 期間損益計算とは人為的に区切った期間で損益計算を行うこと。

    解説

  • 3

    直接償却

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 直接償却とは、債権の全額を資産から切り離す(損失処理)処理のことです。債権放棄、貸出先の法的整理(倒産)、債権全額の売却などの処理があります。

    解説

  • 4

    手形要件

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 手形が有効であるための要件、条件。手形には必ず記載されている。手形を受け取った場合にまずこれを確認する必要がある。

    解説

  • 5

    オペレーティング・リース取引

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ファイナンス・リース取引以外の全てのリース取引のことです。

    解説

  • 6

    継続性の原則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業会計原則の一般原則の一つで、「企業会計は、その処理の原則及び手続を毎期継続して適用し、みだりにこれを変更してはならない」とすることも出来ます。

    解説

  • 7

    組織再編成

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 組織再編成とは会社分割・合併・現物出資・事後設立のこと。

    解説

  • 8

    繰延ヘッジ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘッジ対象にかかわる損益が認識されるまでヘッジ手段の損益認識を繰り延べる方法を繰延ヘッジといいます。

    解説

  • 9

    持合株式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 資本関係や取引関係のある会社同士で保有している株のこと。

    解説

  • 10

    退職率

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 退職率とは従業員の年齢ごとの退職する率のこと。

    解説

  • 11

    人的控除

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 扶養控除や配偶者控除のように、本人や家族の状況等に基づき、一人あたりの控除額が定額でさだめられた所得控除のことをいいます。

    解説

  • 12

    総合償却

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 減価償却の対象となる資産をグループ化し、一定の原価償却方法を一括適用(一括計算)する償却方法のことをいいます。

    解説

  • 13

    不良債権

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 回収可能性がかなり低い債権のことを不良債権といいます。債券の中でも、貸倒懸念債権及び破産構更生債権がこれに当たります。簡単にいうと経営破綻まではいっていないが、債務の弁済がかなり難しい債務者や債務者が経営破たんもしくは実質的に経営破たんしている場合の債務者に対する債権です。

    解説

  • 14

    保護関税

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 輸入品に関税が課せられると、その分だけコストが増加し、国産品に対して競争率が低くなることになります。このような、関税による国内産業保護という機能のことを保護関税といいます。

    解説

  • 15

    減価償却

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 車などの有形固定資産の取得原価を耐用年数に応じて費用配分する手続きのことを減価償却といいます。

    解説

  • 16

    経費

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経費とは、材料および労務費以外の費用のことです。

    解説

  • 17

    組別総合原価計算

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 組別総合原価計算とは、異なる製品をグループごとに生産する場合に適用される原価計算のことです。

    解説

  • 18

    共通支配下の取引

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 親会社と子会社の合併や、親会社の支配下にある子会社同士の合併など、結合後企業のすべてが企業結合の前後で同一の企業によって最終的に支配され、その支配が一時的ではない場合での企業結合のことです。

    解説

  • 19

    勤務費用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 退職給付見込額のうち当期に発生したと認められる額のことを勤務費用といいます。

    解説

  • 20

    環境会計

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 事業活動における環境保全コストとその効果を明確にし、可能な限り定量的に測定・伝達するしくみを環境会計という。

    解説

  • 21

    受取利息

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 預金や貯金の利息や貸付金の利息のこと。

    解説

  • 22

    諸謝金

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 講演、講習会等の講師等への謝礼金・交通費等にかかる費用のことです。

    解説

  • 23

    税法上の適格要件

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 税法上の特例措置の適用を受けるための要件のことを税法上の適格要件といいます。

    解説

  • 24

    安全性分析

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 安全性分析とは、企業の財務的な安全性を分析するのが安全性分析といいます。短期の支払能力・資本調達・運用の妥当性、資本構成を分析します。

    解説

  • 25

    監査役会設置会社

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 監査役会を置く株式会社のことです。または会社法の規定により監査役会を置かなければならない株式会社をいいます。

    解説

  • 26

    使途不明金

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 使い道が明らかでない支出のこと。税務上は損金としては算入されません。

    解説

  • 27

    デットエクイティスワップ(DES)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経営不振企業の再生を支援するために債務を株式と交換する、金融機関が利用する手法のことです。

    解説

  • 28

    再調達時価

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 再調達時価はある資産を再度購入するとした場合の予想額購入で棚卸資産を時価評価するのに適しています。

    解説

  • 29

    関税割当制度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一定の数量以内の輸入品に限り、無税または低税率(一次税率)の関税を適用して、需要者に安価な輸入品の提供を確保する一方で、この一定数量を超える輸入分については比較的高税率(二次税率)の関税を適用することによって、国内生産者の保護を目的とする制度です。

    解説

  • 30

    時価基準

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 資産を時価で評価する基準を時価基準といいます。時価とは市場価額にもとづく価額であり主に株式などの金融商品の評価に用いられます。金融資産以外の場合には、売却時価か再調達時価のどちらかになります。

    解説

  • 31

    欠損金

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 欠損金は会計上と税務上と2種類の解釈がある。欠損金(税務上)は課税所得のマイナス。欠損金(会計上)は純資産がプラスのとき、資本金>純資産となる状態のこと。

    解説

56806

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ