zuknow learn together

新しい教材を作成

8.会計用語

カード 30枚 作成者: reizi (作成日: 2014/01/15)

  • 長期貸付金

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    長期貸付金

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原則1年を超えて返済される予定の貸付金です。

    解説

  • 2

    少数株主

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 子会社の資本勘定のうち親会社に帰属しない部分を所有している株主を少数株主といいます。

    解説

  • 3

    金銭出資

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 増資方法の一つで、金銭をもって出資の払込みを行います。

    解説

  • 4

    違法配当

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 会社法の配当可能利益を超えて配当をすることです。通常の場合、粉飾決算と違法配当が同時に行われます。

    解説

  • 5

    合併

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2つ以上の会社が1つの会社になることを合併という。「新設合併」と「吸収合併」の2種類があるが、通常は「吸収合併」になる。

    解説

  • 6

    流動比率・当座比率

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 流動比率とは、流動資産を流動負債で割った比率のことで企業の短期(正常営業循環期間内)の支払能力を見るための指標の一つです。150%以上であれば、安全だとされています。当座比率とは、流動比率より短期でなおかつ緊急時の支払能力を見る指標です。当座資産を流動負債で割って求めることができます。この比率が90%以上なら安全であると言われています。

    解説

  • 7

    引当金

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 将来の特定の費用または損失に備えて当期に負担すべき金額を合理的に見積もり計上したものを引当金といいます。

    解説

  • 8

    BPS(Book value per share)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1株あたり純資産のことで、ストックの面の情報を示す。BPS=期末の純資産÷(期末発行済株式数-期末自己株式数)債務超過になった場合は、マイナスになる。

    解説

  • 9

    営業権

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 営業譲渡や株式交換、合併、買収などを行ったときに得た資産や負債と支払った額との差額を営業権といいます。

    解説

  • 10

    当期業績主義・包括主義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 当期業績主義とはその期の業績を判断する利益をどれだけ獲得できたかを示すことを目的とした考え方です。包括主義とはその気に獲得した処分可能な利益をどれだけあるか示すことを目的にした考え方です。現時の日本では経常利益で当期業績主義による利益を、当期純利益では、包括主義による利益を示しています。

    解説

  • 11

    収益還元方式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 評価対象企業の平均収益額を適正な資本還元率で除して企業価値を評価し、これを発行株式数で除して1株当たりの株価を算定する方法です。日本ではよく採用されている方法ですが、評価対象会社が赤字の場合は適用することはできないという制約があります。

    解説

  • 12

    会計監査

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 会計監査とは、企業の会計に対する監査のこと。特に証券市場では財務諸表に信頼性を与えるために、公認会計士が会計監査を行う。

    解説

  • 13

    未実現利益

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 未実現利益とは貨幣性資産の裏づけのない計算上の利益のこと。

    解説

  • 14

    任意監査

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 法律によって監査が義務付けられていない会社がある目的を達成するために監査人に依頼して行う監査です。

    解説

  • 15

    期首棚卸高

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 貸借対照表の商品勘定の前期末残高を売上原価に算入するために処理する勘定です。期首の製品、商品の在庫金額のことをいいます。

    解説

  • 16

    基本税率

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国定税率の一つです。事情に変更のない限り長期的に適用される基本的な税率で、関税定率法に規定されています。

    解説

  • 17

    荷為替手形

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 買主を名宛人、自己を受取人として振出される為替手形。遠隔地の買主から、販売代金を早期に回収することを目的としています。

    解説

  • 18

    期末棚卸高

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 期末に残った商品をお貸借対照表に計上し、売上原価の計算から除外する処理の勘定です。期末の製品・商品の在庫のことをいいます。

    解説

  • 19

    企業改革法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 米国で多発した会計不正に対応するために監査人の独立性、会社の責任、財務情報の開示の強化などを目的に制定した米国の法律。

    解説

  • 20

    協定税率

    補足(例文と訳など)

    答え

    • WTO譲許税率とも呼ばれます。WTO協定上、WTO加盟国・地域に対して一定率以上の関税を課さないことを約束(譲許)している税率をいいます。その税率が、国定税率より低い場合、WTO全加盟国・地域からの産品に対して等しく適用されます。

    解説

  • 21

    財務会計

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業を取り巻く不特定多数の利害関係者へ企業の財務状況を報告する目的を持ったのが財務会計。

    解説

  • 22

    管理会計

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業の経営者や管理者が意思決定や業績を評価するのに必要な会計情報を彼らに提供することを目的とした会計を管理会計という。そのため、内部利用を目的としている。

    解説

  • 23

    清算貸借対照表

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業の清算(消滅)を前提として作成する貸借対照表です。企業が継続しない以上、発生主義の原則は関係ありません。

    解説

  • 24

    原価計算基準

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原価計算するときの唯一のルールで企業が原価計算を行う場合は、必ずこのルールに則ってやらなくてはならない。財務諸表の作成、原価管理、利益管理などの異なる目的を達成させるため一定の計算秩序を保つために、作られました

    解説

  • 25

    印紙税

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 契約書や領収書、手形などの文書を作成したときにかかる国の税金のことです。文書の作成者が納付するという義務があります。

    解説

  • 26

    限界利益

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 限界利益とは売上高から変動費を差し引いた残りを限界利益と呼びます。損益分岐点を分析する上で非常に重要な指標となります。

    解説

  • 27

    永久差異

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 永久差異とは、永久に解消されない企業会計と税法の差異のことです。

    解説

  • 28

    自己宛小切手

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 銀行が振出人(支払義務者)となっている小切手のこと。

    解説

  • 29

    正常営業循環基準

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 正常営業循環基準とは正常な営業循環内にあるかどうかで分類する基準。

    解説

  • 30

    建設仮勘定

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 固定資産へ振り返る前の支出を記帳する仮勘定のことをお建設仮勘定といいます。

    解説

56638

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ