zuknow learn together

新しい教材を作成

2.会計用語

カード 30枚 作成者: reizi (作成日: 2014/01/15)

  • 使途秘匿金

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    使途秘匿金

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 法人がした金銭の支出のうち、相当の理由がないのに、その相手方の氏名などを帳簿に記載していない支出をいいます。通常の法人税に加えて、その支出額の40%を乗じた額の法人税が追加課税されます。

    解説

  • 2

    配当課税

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 株主が法人から受ける配当に対する課税のことです。確定申告を行えば、配当控除を利用して、配当金の5~10%程度の税額の控除または、還付を受けられることもあります。

    解説

  • 3

    過小資本税制

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 資金調達方法を借入によるか、出資によるかによって資金の提供を受けた会社の法人税の負担額が異なるため、国外の親会社等からの借入のうち、一定の金額を超える部分にかかる利息については損金とみなさないこととする税制のことをいいます。

    解説

  • 4

    備品消耗品費

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 耐用年数が1年未満のもの、あるいは耐用年数1年以上のものでも、その価格が固定資産として取り扱うほどではない工具、器具、備品、機械、車両などの取得購入額のことです。

    解説

  • 5

    前渡金

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 得意先等に物品やサービスを提供する前に支払いをした場合に用いる勘定です。

    解説

  • 6

    支払利息

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 銀行などからお金を借りた場合に支払う利息が支払利息です。営業外費用として計上されます。

    解説

  • 7

    制度会計

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 法律により規制を受ける会計のことを制度会計といいます。企業会計を規制する主な法律には、商法と証券取引法があります。企業の活動は、利益を生み出し、税金を支払い、多くの雇用を生み出す一方で不正行為や倒産など、社会的に大きな影響を与えます。そのため、国は法律により会計を規制することになりました

    解説

  • 8

    損金

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 税務上の費用のことを損金という。

    解説

  • 9

    後発事象

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 決算日後に発生し、次期以降の財政状態や経営成績に影響を及ぼす事象を後発事象という。

    解説

  • 10

    短期貸付金

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原則1年以内に返済される予定の貸付金のことです。

    解説

  • 11

    工事完成基準

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 工事完成基準とは工事の完成引渡し完了を持って売上計上する基準です。実現主義が利用された代表例になります。

    解説

  • 12

    確定決算主義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 法人税法における収益・費用、損失について法人の意思表示を重要視し、法人に課税所得の計算を行わせる考え方。

    解説

  • 13

    仕入割引

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仕入債務を支払い期日前に払ったことによる仕入代価の割引。営業外収益として計上されます。

    解説

  • 14

    費用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業の営業活動による成果(収益)を獲得するために使ったお金のことをいいます。通常は、発生主義によって計上されます。ちなみに損失は、収益の獲得になんら関係がない支出のため、費用とは異なります。費用は収益獲得のための犠牲ですから、収益と対応させる必要があります(費用収益対応の原則)

    解説

  • 15

    為替予約

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 将来の一定時間または期間の為替相場による外国為替の売買を契約する方法を為替予約といいます。

    解説

  • 16

    現金主義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 現金主義とは現金の収支により収益や費用を計上する基準のこと。

    解説

  • 17

    給料手当

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一般の従業員に支給する給料や賞与のことです。

    解説

  • 18

    固定費

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 固定費とは販売量または生産量に対して比例的に増減しない原価要素のこと。変動費+固定費=総原価となる。

    解説

  • 19

    連結財務諸表

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 連結財務諸表とは、グループ全体の親会社がグループ全体の財政状況や経営成績を総合的に報告するために作成する財務諸表です。

    解説

  • 20

    売買目的有価証券

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 売買目的有価証券とは、時価の変動によって利益を得ることを目的に有価証券を保有すること。時価で評価し、評価額は当期の損益として計上されます。

    解説

  • 21

    企業集団

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 多数の企業が持株会社(親会社)を頂点して、一つの組織になるのが企業集団。

    解説

  • 22

    支払調書

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 所得税法によって、給与や不動産の使用料等の支払者などはその支払の明細について税務署に報告することが義務となっていますが、このような支払の報告書類をいいます。

    解説

  • 23

    国定税率

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 法律に基づいて定められている税率のことをいいます。日本では、基本税率・暫定税率・特恵税率があります。

    解説

  • 24

    掛取引

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 掛取引とは信用取引のうちの一つで、定型的な取引形態のこと。

    解説

  • 25

    報告通貨

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 財務諸表に用いられる通貨のこと。日本場合は円で、それ以外の通貨は外貨と呼びます。

    解説

  • 26

    キャッシュ・フロー計算書

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 資金の発生原因とその使い道を明らかにしたものが、キャッシュ・フロー計算書。計算書の表示方法には直接法と間接法があります。

    解説

  • 27

    ROE

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 資本効率を示す指標の一つ。自分の自己資本(株式)の効率性を図る指標。

    解説

  • 28

    退職給付債務

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一定期間勤続したことを理由に将来従業員に支払われる退職金・退職年金のうち、既に発生していると認められる金額のことを、退職給付債務といいます。

    解説

  • 29

    営業キャッシュフロー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業本来の営業活動により発生したキャッシュフローのことを営業キャッシュフローと呼ぶ。

    解説

  • 30

    国際会計基準

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世界各国の企業の財務諸表を比較可能にするために国際会計基準審議会(IASB)が設定した会計基準のこと。グローバル化が進み、投資家が世界中の企業に投資したいと思い始めたことが原因。特に日本は国際会計基準と大きく離れていたため会計ビッグバンと呼ばれるような大きな改正の一因ともなった。

    解説

56634

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ