zuknow learn together

新しい教材を作成

ヘルスケアunit20

カード 36枚 作成者: takahiro (作成日: 2014/01/15)

  • 根管治療

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    根管治療

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 根管とは、歯の内側にある歯髄(神経)が入っている細い管のことで、根管治療には歯髄を取り除く抜髄(ばつずい)と、根管内が細菌に感染し、それが歯の根の外まで広がってしまった場合に行う感染根管治療がある。

    解説

  • 2

    アンチエイジング

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アンチは対抗する、エイジングは年を重ねるという意味で、老化を防ぎ、若返りを促す「抗加齢」のことをいう。肌の老化を防ぐスキンケアなど美容的なものにとどまらず、近年は医学面からの取り組みも盛んになりつつある。

    解説

  • 3

    五十肩

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 加齢などによって柔軟性が低下した肩関節周囲の組織が傷ついて炎症を生じ、肩の痛みや運動制限をおこした状態

    解説

  • 4

    弾性ストッキング

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脚の静脈やリンパ管の流れが滞らないよう、特殊な糸や編み方で圧迫の仕方を工夫したストッキング。

    解説

  • 5

    医療モール

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 複数の診療所が集まった外来専用の診療施設のこと。医療モールは、各科の専門医が揃うので総合的な役割を果すことができる。

    解説

  • 6

    口腔がん

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 口腔(口の中)にできるがんの総称で、舌(ぜつ)がんが最も多い。ほかに歯肉がん、頬(きょう)粘膜がん、口蓋(こうがい)がん、口底がんなどがある。50歳以上が約8割を占め、女性より男性に多い。

    解説

  • 7

    こむら返り

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ふくらはぎの筋肉が突然収縮・けいれんして激しい痛みを伴う状態をいい、運動中や睡眠中におこりやすい。「こむら」はふくらはぎにある腓腹筋(ひふくきん)のこと。

    解説

  • 8

    光化学スモッグ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 工場や自動車から排出される窒素酸化物や炭化水素、揮発性の有機化合物などが紫外線によって光化学反応を起こすと「光化学オキシダント」という汚染物質を生成する。この光化学オキシダントが高濃度になり、白くもやがかかったような状態を光化学スモッグという。

    解説

  • 9

    ハムストリングス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 太ももの裏側を縦に走る3つの筋肉(大腿二頭筋、半腱様筋、半膜様筋)の総称。太ももをおなかに近づける、ひざ関節を曲げるといった動きで使われる。

    解説

  • 10

    ウエイトトレーニング

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 筋肉に負荷をかけることで筋力を鍛える筋力トレーニングのうち、重力を利用する運動のこと。部位別のトレーニングマシンやフリーウエイトと呼ばれるバーベルやダンベル、自重(自分の体重)などを利用して行う。

    解説

  • 11

    ツベルクリン反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 結核に感染したかどうかを知る検査法の一つ。結核菌の培養液から分離精製した物質(ツベルクリン)を皮膚に注射して48時間後にあらわれる発赤(ほっせき)やしこりの大きさから陽性、陰性を判定する。

    解説

  • 12

    胆管がん

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肝臓で作られた胆汁を十二指腸へ運ぶ胆管に発生する悪性腫瘍。胆管は肝臓の中の肝内胆管と肝臓から外に出た肝外胆管に分かれるが、通常は肝外胆管に発生するものを指す。

    解説

  • 13

    季節性インフルエンザ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北半球では毎年冬季に流行するインフルエンザのこと。現在、A型2種類とB型1種類の3種類のインフルエンザウイルスが少しずつ変化しながら毎年世界中で流行している。

    解説

  • 14

    鍼灸

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中国古代に起源をもつ伝統医学の治療法。体の表面にある経穴(けいけつ=ツボ)を鍼(はり)や灸(きゅう)で刺激し、自然治癒(ちゆ)力を高め、体の不調を改善する。

    解説

  • 15

    乳酸

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 激しい筋肉運動のあとなど、筋肉中に酸素が十分にないときに、糖を無酸素状態で分解することによって生まれる物質。この物質がたまると、筋肉の疲労回復を助けるグリコーゲンが不足するため、疲労がたまりやすくなる。

    解説

  • 16

    歯髄

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 歯の最も内側にあって細い血管やリンパ管、神経などがたくさん集まっている組織で、俗に「歯の神経」と呼ばれる。

    解説

  • 17

    UVB

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 紫外線の一種で、屋外での日焼けの主な原因となる。UVAよりも波長が短く、強烈なエネルギーをもっており、多量にあびると皮膚に赤い炎症を起こし、しみ・そばかすの原因になったり、ひどくなると水ぶくれを起こす。

    解説

  • 18

    重症熱性血小板減少症候群(SFTS)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2011年に初めて特定されたSFTSウイルスによる感染症で、このウイルスをもつマダニにかまれることで感染・発症する。日本では2013年1月に初めて死亡例が確認された。

    解説

  • 19

    表情筋

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 顔にある目や口、鼻、耳などを動かす筋肉。骨と皮膚につながっており、いくつかの筋肉が相互に働くことで、人間のさまざまな表情を作り出す。

    解説

  • 20

    リン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 体内のミネラルのなかでカルシウムの次に多い栄養素。その大半はカルシウムやマグネシウムとともに骨や歯をつくる成分となり、残りは筋肉や脳、神経などさまざまな組織に含まれ、エネルギーを作り出すときに必須となる。

    解説

  • 21

    不育症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 妊娠はしても流産をくり返してしまう状態をいう。

    解説

  • 22

    サービス付き高齢者向け住宅

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2011年10月「高齢者住まい法」の改正により事業者の登録がスタートした、高齢者向けの新しい賃貸住宅制度。

    解説

  • 23

    スイッチOTC

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 医療用医薬品のうち副作用が少なく安全性の高いものをOTC薬に転用(スイッチ)したものを「スイッチOTC薬」と呼んでいる。

    解説

  • 24

    BMI

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肥満度を表すボディマス指数(Body Mass Index)の頭文字をとったもので、体格指数ともいう。BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)で求められる。

    解説

  • 25

    低音難聴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 低い音域だけが聞こえにくくなる急性の難聴で、急性低音障害型感音難聴の略。感音難聴とは耳の奥の内耳のトラブルで起こる難聴のこと。

    解説

  • 26

    尿失禁

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自分の意思とは関係なく尿が出てしまい、社会的、衛生的に支障となる状態のこと。せきやくしゃみをしたときなど、おなかに力が入ったときに尿がもれる「腹圧性尿失禁」や、強い尿意が急におきてもれる「切迫性尿失禁」などがある。

    解説

  • 27

    甲状腺

    補足(例文と訳など)

    答え

    • のどぼとけの下あたりに、チョウが羽を広げたような形で気管にくっついている内分泌器官。

    解説

  • 28

    ロコモティブシンドローム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 加齢や運動不足などによって運動器の機能障害がおこり、歩行・バランス能力が低下して、寝たきりなど要介護状態になる危険性の高い状態をさす。

    解説

  • 29

    腹筋

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腹部前面から周辺の筋肉のこと。胸骨から恥骨まで腹部前面を縦に走る腹直筋、腹部前面から脇までを斜めに覆う腹斜筋、腹直筋と腹斜筋の奥にある腹横筋から成り、腹筋群ともいう。

    解説

  • 30

    黄疸

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胆汁色素(ビリルビン)が何らかの原因で血液中に増加し、皮膚や粘膜が黄色くなる状態をいう。肝炎や肝硬変などの肝臓の病気、胆石症など胆汁の通り道が塞がる病気、赤血球が破壊される病気などが原因で起こる。

    解説

  • 31

    抗生物質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細菌や真菌などの微生物の増殖をとめたり死滅させる物質で、微生物による感染症の治療薬として用いられる。

    解説

  • 32

    リフレクソロジー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「reflex(反射)」に、学問の意味を表す「ology」を合わせた造語。足裏や手には全身の臓器や器官に対応する部位(反射区)があり、反射区を刺激することで体の対応する部位に影響を与え、自然治癒(ちゆ)力を呼び戻し、さまざまな効果が得られるとする健康法。

    解説

  • 33

    カフェイン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コーヒー豆や茶葉、カカオなどの植物に含まれる苦味の成分で、覚醒作用、興奮作用、疲労回復作用、強心作用、鎮痛作用、利尿作用などがある。片頭痛や高血圧性頭痛に用いられる頭痛薬や乗物酔防止薬、栄養ドリンクなどにも配合されている。

    解説

  • 34

    汗腺

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 皮膚内にある汗を分泌する腺で、エクリン腺とアポクリン腺の2種類がある。エクリン腺は全身にあり、エクリン腺から出る汗はほとんどが水分で、主に体温調節の役割を果たしている。

    解説

  • 35

    慢性疲労症候群

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 長期にわたって原因不明の強い全身倦怠(けんたい)感、微熱、頭痛、筋肉痛、精神・神経症状などが続き、日常生活に支障をきたしている状態をいう。

    解説

  • 36

    カルテ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 医師が患者の診療過程で作る記録のことで、診療録ともいう。

    解説

56721

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ