zuknow learn together

新しい教材を作成

レッドストーン講座 回路編

カード 8枚 作成者: さとう (作成日: 2015/06/10)

  • 入力がONの時に、出力がOFFに 、入力がOFFの時に、出力がONになる。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

回路編だす

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    入力がONの時に、出力がOFFに 、入力がOFFの時に、出力がONになる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • NOT

    解説

  • 2

    入力A・入力BのどちらもONになったときに、出力がONになる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • AND

    解説

  • 3

    NOT OR。ORの出力Oが反転したバージョン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • NOR

    解説

  • 4

    入力A、入力Bのどちらか片方だけがONの時に、出力OがONになる。入力A、入力Bの両方がON、または両方がOFFの場合は、出力OはOFFになる。 三路スイッチとして使うことも出来る。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • XOR

    解説

  • 5

    数学演算子A→Bを満たす場合にONになる回路。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • IMPLIES

    解説

  • 6

    RSトーチx4を円状に配置して構成されている。 入力AがOFF→ONに変わった瞬間に、OFFになった後すぐONになる信号を発信する。 入力Aがそれ以外の状態の時は常にONを出力し続ける。 OFF→ONに変わる瞬間を検出するのに使われる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パルサー

    解説

  • 7

    論理回路が動作する時に、複数の回路のタイミングを取る(同期を取る)ために使用される周期的な信号。 周期的にON/OFFを繰り返して出力する。 単純に電飾としても使える。 奇数個のRSトーチを円状に配置することで、クロック回路を作ることができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クロック回路

    解説

  • 8

    ブロックの更新を検知する装置。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • BUD

    解説

56642

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ