zuknow learn together

新しい教材を作成

ヘルスケアunit18

カード 30枚 作成者: takahiro (作成日: 2014/01/15)

  • PTSD

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    PTSD

    補足(例文と訳など)

    答え

    • posttraumatic stress disorderの略語で、日本語では外傷後ストレス障害という。衝撃的なできごとで心に受けた傷が元となって、後からさまざまなストレス症状を引きおこす障害のこと。

    解説

  • 2

    ストレートネック

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 体を支えている背骨の首の部分(頸椎)がまっすぐになった状態。頸椎は、本来は緩やかに前方向に出っ張るカーブを描いているが、この自然なカーブが失われた状態をいう。

    解説

  • 3

    スカルプケア

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 髪の地肌(scalp)のケアのこと。毛穴に詰まったり毛根部に付いた汚れや余分な皮脂、角質などをシャンプーで取り除いて地肌を清潔にし、頭皮のマッサージで血行と老廃物の排出を促すもの。

    解説

  • 4

    急性腎盂腎炎

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腎盂や腎実質(腎臓そのもの)に細菌が感染して起こる急性の病気で、感染経路により複数のタイプに分けられる。

    解説

  • 5

    隠れ肥満

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 身長と体重から求める体格指数 BMI は25以上が肥満とされるが、BMI 25未満で太って見えないのに、体脂肪が多い状態(体脂肪率で男性25%以上、女性30%以上)を隠れ肥満という。

    解説

  • 6

    減感作療法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アレルギー疾患を引きおこす原因物質(抗原)を直接体に入れ、抗原に対する過敏性を徐々に低下させていく免疫療法。

    解説

  • 7

    冷え性

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 身体のほかの部分は冷えを感じないのに、腰や手足など身体の一部分だけ冷たく感じる状態のことをいいます。

    解説

  • 8

    合計特殊出生率

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人口統計上の指標の一つで、一人の女性が一生の間に産む子どもの数の目安になる。

    解説

  • 9

    壊死

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 体の機能が完全に停止してしまった全身の死に対し、体を構成している組織や細胞の一部だけが死んだ状態を壊死という。

    解説

  • 10

    AED

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「Automated External Defibrillator」の略称で「自動体外式除細動器」と訳されている。心臓の筋肉がけいれんし、全身に血液が送られなくなった状態(心室細動)から正常に戻すため、心臓に強い電気ショックを与える(除細動)装置。

    解説

  • 11

    百日ぜき

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 百日咳菌による呼吸器感染症。くしゃみ、鼻水、せきなどのかぜ症状から始まり、次第にせきの回数が増えていく。コンコンと途切れなくせき込んだあと、一気に息を吸い込むため「ヒュー」と笛のような音が聞こえるせき発作をくり返す。乳児は重症化しやすく、新生児では命にかかわることもある。

    解説

  • 12

    CPAP

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Continuous Positive Airway Pressure(持続陽圧呼吸)の略称。鼻マスクをつけて就寝すると、機械から適度な圧力を加えた空気が送られ、気道の閉塞を取り除いて無呼吸・低呼吸を防ぐという治療法。

    解説

  • 13

    不正出血

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 月経ではないのに性器から出血することで、出血量はごくわずかなものから大量の出血までさまざま。思春期や閉経期にはホルモンバランスの乱れから不正出血が見られることが多い。

    解説

  • 14

    多汗症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 汗には体温調節など体にとって大切な役割があるが、必要量以上の汗をかき、日常生活に支障を来している状態を多汗症という。日本人には、病気など明らかな原因がなく、体の一部の発汗が増える原発性局所性多汗症が多い。

    解説

  • 15

    高インスリン血症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インスリンの働きが悪い状態(インスリン抵抗性)があると、血液中のブドウ糖が体の細胞に取り込まれにくく高血糖を招く。この状態を抑えようとインスリンが過剰に分泌され、血液中のインスリン濃度が高くなっている状態を高インスリン血症という。

    解説

  • 16

    ルチン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • そばに豊富に含まれる抗酸化物質・ポリフェノールの一種で、フラボノイド系に属する。毛細血管を強化し血流をスムーズにする働きがあるため、高血圧や動脈硬化を改善すると言われている。

    解説

  • 17

    受動喫煙

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 喫煙しない人が、自分の意思とは関係なく、他人のたばこの煙を吸い込んでしまうこと。受動喫煙で吸いこむ副流煙(たばこの先から立ち上る煙)のほうが、喫煙者が直接吸いこむ主流煙よりも、ニコチンやタール、一酸化炭素などの有害物質を多く含むことがわかっている。

    解説

  • 18

    PMS (月経前緊張症/月経前症候群)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 月経の前になると起こるさまざまな精神的・身体的症状のことです。月経がはじまるとそれらの症状は軽くなります。月経の3〜10日前から、腰痛や腹痛といった身体的症状、イライラや憂鬱といった精神症状、そのほかには仕事の能率が落ちたり、口論が増える、家にひきこもるなどの症状があらわれます。

    解説

  • 19

    ジアスターゼ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • でんぷんやグリコーゲンの分解を促進する消化酵素で、アミラーゼともいう。人の唾液や膵(すい)液に含まれるほか、食べ物では大根やかぶの根、山芋などに多く含まれる。

    解説

  • 20

    低体重児

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生まれたときの体重が2500g未満の赤ちゃんのことで、正しくは低出生(ていしゅっしょう)体重児。1500g未満の場合は極低(出生)体重児、1000g未満の場合は超低(出生)体重児という。

    解説

  • 21

    エラスチン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 皮膚や靭帯、腱(けん)、血管など伸縮性のある組織に多く含まれる繊維状のたんぱく質。コラーゲンにコイル状に巻きついて存在し、ゴムのように伸縮して組織に柔軟性を与えている。

    解説

  • 22

    タンニン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 柿・栗の渋や、植物の葉に含まれる渋み成分で、ポリフェノール化合物の一種。たんぱく質を凝固させる性質(収れん作用)があるため、古くから皮なめしに使用されてきた。

    解説

  • 23

    アポクリン腺

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2種類ある汗腺のうちの一つで、わきの下や性器の周囲、耳の中など限られた部位に分布する大きな汗腺。アポクリン腺から出る汗は、たんぱく質や脂肪、糖質、鉄分などを含んで粘り気があり、皮膚の常在菌を繁殖させやすく、わきが臭の原因になる。

    解説

  • 24

    RSウイルス感染症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • RSウイルスによる感染症。晩秋から春にかけて流行し、新生児がかかりやすく肺炎や細気管支炎などの呼吸器疾患をおこしやすい。感染力が強く、2歳までにほぼ100%が感染するといわれる。

    解説

  • 25

    緑膿菌

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人、動物、植物、土、水など、自然界のあらゆるところに生息する常在細菌の一つ。傷口に感染したときの膿(うみ)の色がしばしば緑色であることから名づけられた。

    解説

  • 26

    人工透析

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腎臓の機能が極端に低下した人の血液を人工的にろ過してきれいにする治療法。

    解説

  • 27

    嚥下

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 食べ物や飲み物を飲み込むこと。飲食物を(1)舌の運動によって口からのどへ送る、(2)嚥下反射によってのどから食道へ送る、(3)食道の蠕動(ぜんどう)運動によって胃まで送る、という3つの段階があり、この過程のどこかに支障が出ることを嚥下障害という。

    解説

  • 28

    コラーゲン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 全身のあらゆる組織に含まれる繊維状のたんぱく質で、人間の体内のたんぱく質の約30%を占める。

    解説

  • 29

    レスピラトリー・エチケット

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レスピラトリー(respiratory)は「呼吸器の」という意味。レスピラトリー・エチケットとは、発熱、せき、くしゃみなどの症状のある人が、かぜやインフルエンザをほかの人にうつさないために心がけるべきエチケットのこと。

    解説

  • 30

    スクワット

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上体を伸ばしたまま膝の曲げ伸ばしを繰り返し、下半身の筋肉を鍛えるトレーニング。

    解説

56667

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ