zuknow learn together

新しい教材を作成

ヘルスケアunit17

カード 30枚 作成者: takahiro (作成日: 2014/01/15)

  • 燃えつき症候群

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    燃えつき症候群

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 勤労意欲の高い理想家肌の人が、働いているうちに虚無感や慢性疲労を訴え、無気力になった状態。

    解説

  • 2

    治験

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 製薬会社が新しく開発した薬を医薬品として使用・販売するためには、事前に厚生労働省に安全性と薬効を裏づける資料を提出して承認を得なければならない。そのために人を対象に行う、治療を兼ねた臨床試験を治験という。

    解説

  • 3

    雑穀ソムリエ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヒエやアワ、アマランサスなどの雑穀がもつ栄養効果への注目の高まりを背景に創設された民間の教育資格制度のうち、最上位の資格。

    解説

  • 4

    EBM

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Evidence-based medicineの略語で、「科学的根拠に基づく医療」と訳される。evidenceとは根拠のことだが、医療の現場で「エビデンス」というときは、科学的根拠、つまり人を対象に行われた臨床研究から得られた信頼性の高い結果や情報をいう。

    解説

  • 5

    大動脈瘤

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心臓から全身に血液を送り出す動脈の中で、最も太いのが大動脈。

    解説

  • 6

    高齢出産

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世界産婦人科連合(FIGO)は、高齢出産(高年出産)とは、初産婦では35歳以上、経産婦では40歳以上と定義している。

    解説

  • 7

    CT

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Computed Tomography(コンピューター断層撮影)の略称。主にX線を用いて得られたデータをコンピューターで解析、断層画像を合成するもの。

    解説

  • 8

    生ワクチン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生きた細菌やウイルスの病原性(毒性)を弱めて作ったワクチンのこと。不活化ワクチンに比べて得られる免疫力が強く持続時間も長い反面、体内で細菌やウイルスが増殖するため、その病気の軽い症状が出てくることがある。

    解説

  • 9

    耐糖能異常

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 耐糖能とはぶどう糖(グルコース)に対して生体が示す代謝能力のことを指す。インスリン、またグルカゴンやカテコールアミンといったインスリン拮抗ホルモンの影響を受ける。耐糖能異常とは、この代謝能力が障害を受けている状態である。糖尿病は、耐糖能異常が引き起こす代表的な疾患。

    解説

  • 10

    離脱(禁断)症状

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中枢神経系を抑制する働きのあるアルコールやアヘン類(ヘロイン、モルヒネ)を連用・依存したときにみられる症状で、それらの薬物を完全に断ったときに現れるのが禁断症状。

    解説

  • 11

    MR

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Magnetic Resonanceの略で、磁気共鳴診断のことをいいます。電磁波を使い、体との相互作用によってえられる変化をコンピューターで画像診断します。

    解説

  • 12

    超音波検査

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 体外から超音波(人間の耳には聞こえないほど周波数の高い音)をあて、反射音をコンピュータ処理して画像化し、臓器や組織の状態を調べる検査法で、エコー検査ともいう。

    解説

  • 13

    加齢臭

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中高年になると発生するとされる特有の体臭のこと。原因物質である「ノネナール」を発見した資生堂研究所によって名づけられた。

    解説

  • 14

    狭心症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心臓の筋肉(心筋)には、心臓に巻きつくように走っている冠動脈によって血液が運ばれているが、この冠動脈が動脈硬化などによって細くなると心筋への血液の流れが悪くなる。その結果心臓が酸欠状態になり、胸が苦しくなる病気が狭心症である。

    解説

  • 15

    食物繊維

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 炭水化物のうち、人間の消化酵素では消化・吸収されないものをいう。以前は栄養価のない不要の成分とみなされていたが、近年は人間の健康への有用な働きが明らかになり、第6の栄養素と呼ばれる。

    解説

  • 16

    ICT

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Infection Control Teamの略。院内感染対策の実効的な活動を行うチームのこと。

    解説

  • 17

    喉頭がん

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 舌のつけ根から気管までをつなぐ器官(喉頭)にできるがんのこと。

    解説

  • 18

    味覚障害

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 味を感じなくなったり(味覚消失)、何を食べても嫌な味になること(悪味症)をいいます。

    解説

  • 19

    レシチン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リン酸と脂質から構成されるリン脂質の一種。細胞膜を形成する主要な成分で、脳、神経組織、肝臓などに多く含まれる。

    解説

  • 20

    旅行者下痢症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 東南アジアなどの下痢性疾患が蔓延している地域を旅行した後、さまざまな病原体に感染し、下痢症を引き起こした場合の総称。

    解説

  • 21

    バイオテクノロジー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生物学(バイオロジー)と科学技術(テクノロジー)の合成語で、生物がもつ働きを活用した技術のこと。古くは発酵を利用したみそ、しょうゆ、酒、ヨーグルトなどの製造や農産物の品種改良から、現代では遺伝子組み換え、組織・細胞培養、クローンなど、さまざまな技術がある。

    解説

  • 22

    薬膳

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中国伝統医学の理論に基づいて調理される料理のことで、病気の治療を目的とする「食療」と病気にならないように健康な状態を保つことを目的とする「食養」がある。

    解説

  • 23

    リノール酸 

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不飽和脂肪酸のうち、n-6系多価不飽和脂肪酸の代表的なもので、ほとんどの植物油に含まれる。

    解説

  • 24

    エッセンシャルオイル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 植物の花や葉、果皮、樹皮、根、種子などから抽出したオイル(精油)で、植物の有効成分が濃縮された揮発性の芳香物質。これを用いて美容と健康増進に役立てようという自然療法がアロマテラピーである。

    解説

  • 25

    キューティクル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 髪を構成する一番外側の層で、たんぱく質を主成分とし、魚のウロコのような形をしている。髪に含まれる水分や栄養を保持したり、刺激や摩擦から髪を守る役目がある。

    解説

  • 26

    禁煙補助薬

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 禁煙による禁断症状(離脱症状)を和らげるなど、禁煙をしやすくする薬のこと。

    解説

  • 27

    骨盤底

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨盤の内側にある子宮や膀胱、尿道、直腸などの臓器を下から支えている部分で、筋肉(骨盤底筋群)や、靭帯(じんたい)、筋膜などの線維組織からできている。

    解説

  • 28

    ロングフライト血栓症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 長時間足を動かさずに座っていることで脚の静脈に血栓(血のかたまり)ができ、それが血流に乗って肺まで運ばれ、肺動脈を詰まらせる病気。医学的には深部静脈血栓症、肺血栓塞栓症という。

    解説

  • 29

    アトピー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 遺伝性の先天的過敏症をいう。ほこり、花粉、動物の毛、真菌(カビの一種)、食べ物など、生活環境中の物質が抗原となり、アトピー性皮膚炎、気管支ぜんそく、花粉症、アレルギー性鼻炎などのアレルギー性疾患を起こす。

    解説

  • 30

    子宮筋腫

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 子宮の壁(筋層)にある細胞が増殖してできる良性の腫瘍で、成人女性の4人に1人はもっているといわれる。

    解説

56894

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ