zuknow learn together

新しい教材を作成

ヘルスケアunit8

カード 30枚 作成者: takahiro (作成日: 2014/01/15)

  • HIV

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    HIV

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Human Immunodeficiency Virus (ヒト免疫不全ウイルス)の略称。人間の免疫細胞に感染し、病原菌などへの抵抗力(免疫)を奪ってエイズ(AIDS:後天性免疫不全症候群)を発症させるため、俗に「エイズウイルス」とも呼ばれる。

    解説

  • 2

    カプサイシン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • とうがらしの辛味成分で、抗肥満作用が注目されている。カプサイシンは、中枢神経を刺激し、副腎随質からのアドレナリンやノルアドレナリンの分泌を促進させ、新陳代謝を向上させる。

    解説

  • 3

    ピラティス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第一次大戦時、ドイツの看護師ジョセフ・ピラティスが、負傷兵のリハビリのために開発したエクササイズ。身体の奥にある筋肉(インナーマッスル)を意識し、筋肉本来の動きや働きをとり戻すことを目的とする。

    解説

  • 4

    副交感神経

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自律神経のひとつである副交感神経は、交感神経とは逆に、睡眠中や食事中、入浴中などリラックスしているときに活発になり、エネルギーを蓄え、体を修復するように働く。主な働きは、心拍数や呼吸数を減らす、血管を拡張させる、血圧を下げる、胃腸の働きを活発にして消化・吸収と排泄をうながすなど。

    解説

  • 5

    光老化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 紫外線による皮膚の老化を「光老化」という。繰り返し日光(紫外線)にあたる部分は、しわしみができやすいことがわかっている。

    解説

  • 6

    角膜

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 眼球の外側を覆って眼圧や眼球の形態を支える膜のうち、前方にある透明の部分。黒く見えるので黒目ともいう。凸レンズのような形で外から入ってくる光を大きく屈折させ、眼底に集める働きをしている。

    解説

  • 7

    片まひ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 左右どちらかの半身がまひしている状態をいい、顔面、上肢、下肢、体幹の一側がうまく動かなくなったり、固くつっぱった感じになる。脳梗塞、脳出血などの脳血管障害による症状の一つで、後遺症として残ることも多い。

    解説

  • 8

    血糖

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血液中に含まれるブドウ糖のことで、その量(濃度)が血糖値。

    解説

  • 9

    ビタミンB群

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチンの8種のビタミンを総称していう。ざまな物質の代謝にかかわる「酵素」に結合し、その働きを助ける「補酵素」として働く。

    解説

  • 10

    心電図

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心臓の筋肉の収縮によって発生する微弱な電流を、手足や胸につけた電極でとらえ、波形のグラフに記録したもの。

    解説

  • 11

    細胞診

    補足(例文と訳など)

    答え

    • がんの疑いがあるときや早期発見を目的に、体の細胞を採取してがん細胞がないかどうか調べる検査。

    解説

  • 12

    ナイアシン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水溶性ビタミンであるビタミンB群の一つで、ビタミンB3とも呼ばれる。たんぱく質、糖質、脂肪の代謝を促し、神経や脳機能、皮膚、粘膜などの健康維持を助け、性ホルモンの合成にもかかわる。

    解説

  • 13

    物忘れ外来

    補足(例文と訳など)

    答え

    • “物忘れ”の治療を目的とした外来。近年、増えつつある。“物忘れ”が気になる段階でも受診することで認知症の早期発見につながり、治療可能な場合には進行を食い止めることもできる。

    解説

  • 14

    顕微授精

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不妊治療のうち、体内での受精が困難と考えられる場合に行われる体外受精の方法の一つ。

    解説

  • 15

    AST(GOT)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼの略称。肝細胞の中でアミノ酸の合成を助ける酵素で、肝細胞が破壊されると血液中に流れ出すため、肝臓の障害程度を推察する目安となる。

    解説

  • 16

    基礎体温

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エネルギーを必要最小限しか使っていないときの体温のことで、朝目覚めたとき寝たままで測る。毎日測ったものを線でつないでグラフにした基礎体温表から、女性ホルモンの分泌や排卵の有無などについて知ることができる。

    解説

  • 17

    ぎっくり腰

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 医学用語では急性腰痛症といいます。腰にそりとひねりが加わったときに起こりやすい症状で、椎間板や椎間関節、仙腸関節、腰の筋膜などの捻挫と考えられます。

    解説

  • 18

    降圧剤

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高い血圧を下げるための薬で、心臓から送り出される血液量を減らす作用のある薬と、末梢血管を広げる作用のある薬の大きく2タイプがある。

    解説

  • 19

    超音波内視鏡検査

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 先端に超音波装置がついた内視鏡(Endoscopic ultrasonography;EUS)を用いた検査のこと。EUS検査ともいう。

    解説

  • 20

    口臭症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 強い口臭で悩んでいる状態のこと。

    解説

  • 21

    肝斑

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 顔の左右対称にほぼ同じ大きさ、形にあらわれる、輪郭のはっきりしない淡褐色のシミのこと。ほお、額、唇の周りなどにでき、目の周囲にはできないのが特徴。

    解説

  • 22

    胸やけ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胃からのどにかけてつき上げるようなジリジリと焼ける感じをいう。胃液や胆汁などの消化液が食道に逆流することで起きる。

    解説

  • 23

    フィトンチッド

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 樹木が発散する殺菌力を持つ揮発性物質で、樹木の香りの元となる成分。植物(phyto)と殺す(cide)から成る造語。

    解説

  • 24

    脱法ハーブ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 法律で使用が禁じられている薬物ではないが、それらと同じような成分を含み、吸引すると興奮や幻覚などを引き起こす作用をもつ植物片や粉末などをいう。

    解説

  • 25

    視床下部

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳の一部で、目の後ろあたりに位置し脳下垂体につながっている。体が外界や体内環境の変化に適応できるように、自律神経系や内分泌系をコントロールし、ホメオスタシス(生命恒常性)を維持する重要な働きをする。

    解説

  • 26

    溶血性尿毒症症候群

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腎臓や脳などを侵し、赤血球の破壊による貧血、出血を防ぐ血小板の減少、急性腎不全(じんふぜん)の3つを特徴とする病気。略してHUS(Hemolytic Uremic Syndrome)という。

    解説

  • 27

    LH比

    補足(例文と訳など)

    答え

    • LDL(悪玉)コレステロール値とHDL(善玉)コレステロール値のバランスを表す数値で、LDL値÷HDL値で求められる。現在、LDL値については140mg/dl以上、HDL値については40mg/dl未満は脂質異常症とされ、放置すると動脈硬化を進行させて心筋梗塞などを起こすリスクが高まるといわれている。

    解説

  • 28

    温存療法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • がんの外科手術などの際、患部とともに切り取る部分をできるだけ少なくし、その部分がもっている機能や外観を極力残そうとする治療法。

    解説

  • 29

    PMTC

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Professional Mechanical Tooth Cleaning の略。通常の歯みがきでは取りきれない汚れを、歯科医師や歯科衛生士が専用の器具を使って取り除くケアのこと。歯の表面や歯周ポケットの中には「バイオフィルム」といって、細菌などが集まってできるネバネバした膜が付着しているが、これを歯みがきだけで完全に取り去ることは難しいといわれている。

    解説

  • 30

    L-システイン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アミノ酸の一種で、ヒトの体内では必須アミノ酸のメチオニンから合成される。髪や皮膚、爪を構成するたんぱく質であるケラチンに存在し、食品では魚、にんにく、たまねぎ、オート麦、小麦や米の胚芽などに多く含まれている。

    解説

56610

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ