zuknow learn together

新しい教材を作成

ヘルスケアunit5

カード 30枚 作成者: takahiro (作成日: 2014/01/15)

  • 声帯

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    声帯

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ノドボトケのあたりにある発声器官で、粘膜に覆われた伸縮する筋肉からなる一対の帯。声帯のすき間を声門といい、安静時は逆Vの字に開いている。

    解説

  • 2

    エストロゲン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 卵巣から分泌される女性ホルモンのひとつ。生殖機能に関係する他、骨中カルシウムの流出やコレステロールの増加を抑制するはたらきがある。

    解説

  • 3

    副作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 医薬品を使用したときにおこる、本来期待される作用とは別の作用のこと。かぜ薬を飲んだら眠くなったなど目的以外の作用があらわれる場合と、糖尿病の薬で低血糖をおこすなど、薬の作用が予想以上に強く出てしまう場合などがある。

    解説

  • 4

    下垂体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳の視床下部に垂れ下がるようにつながるえんどう豆ほどの大きさの組織で、トルコ鞍(あん)と呼ばれる頭蓋骨のくぼみに保護されている。

    解説

  • 5

    インフルエンザ脳症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インフルエンザをきっかけに起こる脳症のこと。ウイルスが脳に入り込むわけではないのに脳が腫れ、頭の中の圧力が高まって脳機能が低下し意識障害などを起こすもの。脳に直接ウイルスが入って炎症を起こすものは脳炎という。

    解説

  • 6

    ヒアルロン酸

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 体内に広く存在するムコ多糖類(アミノ酸の一種)の一種で、とくに皮膚や関節、目などに多い。高い保水力と粘性をもち、皮膚の乾燥を防いだり、関節の動きをなめらかにするなどの役目をしている。

    解説

  • 7

    腱鞘炎

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腱とは筋肉の両端を骨に付着させているひも状の組織のことで、腱鞘は腱をところどころでトンネル状に包み込み、腱がスムーズに動くようにしている。この腱と腱鞘の摩擦などで起こる炎症を腱鞘炎といい、関節の使いすぎや加齢、関節リウマチなどが原因で起こる。

    解説

  • 8

    気象病

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 気温や湿度、気圧などの気象と病気には密接な関係があることが知られており、気象によって影響を受ける体の変化は「気象病」ともいわれる。

    解説

  • 9

    社会福祉士

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社会福祉や保健医療関係の相談・援助に当たる専門職で、「社会福祉士及び介護福祉士法」に基づく国家資格。障害者、生活困窮者、高齢者など日常生活でさまざまな困難を抱えた人たちに、福祉に関する相談に応じ、助言・指導や、関係機関との連携・調整、その他の援助を行う。

    解説

  • 10

    エネルギー代謝

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 食事からとった炭水化物、脂質、たんぱく質などの三大栄養素は、消化吸収されてからだの隅々の細胞に運ばれ、そこでATP(アデノシン3リン酸)というエネルギー貯蔵物質に変えられ、生命の維持や運動に利用される。この、体にとり入れた食べ物をエネルギーに変える仕組みのことをエネルギー代謝という。

    解説

  • 11

    シックハウス症候群

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 室内の微量な汚染化学物質に敏感に反応して、集中力の低下、不眠、視力障害、だるさ、頭痛、関節痛など様々な症状があらわれること。

    解説

  • 12

    短期入所サービス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 在宅で介護を受けて暮らしている人が、一時的に施設などに入所して受けるサービスのことで、「ショートステイ」ともいう。

    解説

  • 13

    地域包括支援センター

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地域の高齢者の生活を総合的に支援する相談窓口となる機関。

    解説

  • 14

    家庭医

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日常的な健康上の問題に対して、家庭や地域の実情に応じた医療・ケアを継続的に行う医師のこと。臓器別、疾患別でなく患者を全人的に診る医療を行い、状況に応じて各診療科専門医やケアにかかわる人たちと連携する。

    解説

  • 15

    肺気腫

    補足(例文と訳など)

    答え

    • COPDに含まれる病態の一つ。肺ではぶどうの房状に多数集まった小さな袋状の器官(肺胞)が空気の出し入れを行っている。この肺胞の弾力性が低下し、破壊される病態が肺気腫。

    解説

  • 16

    葉酸

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビタミンB群の一種で、ほうれん草やブロッコリー、枝豆、レバーなどに多く含まれる栄養素。

    解説

  • 17

    アデノイド

    補足(例文と訳など)

    答え

    • のどの奥の上側(鼻の奥)にあるリンパ組織のことで、咽頭扁桃(いんとうへんとう)ともいう。

    解説

  • 18

    心肺蘇生法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ケガや病気で突然、心臓の拍動や呼吸が停止するかそれに近い状態に陥った人に対し、心臓マッサージと人工呼吸を組み合わせて行い、心臓と肺の機能を回復させる救急処置。

    解説

  • 19

    アスコルビナーゼ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • にんじん、きゅうり、かぼちゃ、りんごなどに含まれる、ビタミンC酸化酵素のこと。アスコルビン酸(ビタミンC)を破壊するという意味から名づけられた。

    解説

  • 20

    βカロテン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 動植物に含まれる黄色やオレンジ色の色素カロチノイドの一つ。緑黄色野菜に多く含まれ、体内で必要な分だけビタミンAに変わる。

    解説

  • 21

    新陳代謝

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 体の古い細胞が新しい細胞へと生まれ変わること。その周期は細胞によって異なり、一般的には年齢が若いほど短い。

    解説

  • 22

    対症療法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 熱が高いときに解熱剤を処方し、下痢には整腸剤や下痢止めを処方するといったように、何らかの不快な症状に対し、症状を一時的に和らげようとする治療法のこと。

    解説

  • 23

    上腕三頭筋

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肩関節から肘(ひじ)関節をつなぐ筋肉で、俗に二の腕と呼ばれる上腕の後ろ側にある。二の腕の前側にあって力こぶができる部分を上腕二頭筋という。

    解説

  • 24

    胆石

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胆汁の通り道にできる結石のことで、できる場所によって肝内結石、胆管結石、胆のう結石がある。

    解説

  • 25

    介護

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 加齢や病気、障害などによって、日常生活や社会活動を自力で営むのに支障がある人に対し、その人らしい生活ができるように支援を行うこと。

    解説

  • 26

    EPA

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 正式名称はエイコサペンタエン酸。必須脂肪酸の一つで、体内で作られることはないため食べ物から摂取する必要がある。魚類(特に青魚)に多く含まれるほか、しそ油やえごま油に含まれるα-リノレン酸も体内に入るとEPAに変わる。血液をサラサラにする、血液中の悪玉コレステロールや中性脂肪を減らして善玉コレステロールを増やすなどの働きがある。

    解説

  • 27

    カイロプラクティック

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カイロプラクティックでは、基本的に手を使って治療をする。脊椎に強いひねりを加えたり引き伸ばしたりする手技によって、関節のずれを矯正する方法。伝統的なものだが正式な医療行為ではありません。

    解説

  • 28

    副反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 予防接種でワクチンを体内に入れたことによっておこる反応のうち、体にとって有害な反応のこと。

    解説

  • 29

    ノルディックウォーキング

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2本のストックを使って歩くスポーツのこと。クロスカントリースキーの競技者がオフシーズンの訓練に行っていたスキーウォークを、誰でもできる運動として改良したもの。

    解説

  • 30

    パッチテスト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 化学物質、化粧品や薬剤などに対するアレルギーの有無を調べる検査。

    解説

56869

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ