zuknow learn together

新しい教材を作成

事例1知識

カード 45枚 作成者: 中小企業診断士見習い たかぴあ (作成日: 2015/06/04)

  • 同族企業のメリットは?

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    同族企業のメリットは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・トップダウンによる迅速な意思決定 ・帰属意識↑経営基盤が安定 ・業績向上のインセンティブ維持しやすい

    解説

  • 2

    同族企業のデメリットは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・ワンマン経営 ・問題の隠蔽、責任のあいまい化 ・役員登用が能力主義ではない→業績低下

    解説

  • 3

    企業間提携(アライアンス)の目的は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・無駄な競争回避 ・投資リスクの軽減 ・複雑化する技術への対応

    解説

  • 4

    事業承継対策のポイントは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・経営ノウハウと経営理念の承継→後継者の育成 ・自社株式や事業用資産の承継→安定経営

    解説

  • 5

    成長期におけるワンマン経営の弊害は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・分権化進まない→意思疎通を欠く ・後継者が育ちにくい ・環境変化に対応するための組織力が発揮できない

    解説

  • 6

    機能別組織のメリットは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・分業による専門性発揮 規模の経済 ・命令系統が明確で統制しやすい ・トップに情報集約 大局的判断

    解説

  • 7

    機能別組織のデメリットは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・階層増加→情報共有できず→外部環境に対応できず ・部門間コンフリクト ・全社的マネジメント人材が育ちにくい トップの負担が重い

    解説

  • 8

    事業部制組織のメリットは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・迅速な意思決定→外部環境に対応しやすい ・事業部の業績が明確化→モラール向上 ・マネジメント人材育成

    解説

  • 9

    事業部制組織のデメリットは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・事業部間コンフリクト ・短期的成果を重視 ・スタッフ部門の重複で間接費増加

    解説

  • 10

    プロジェクトチームのメリットは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・組織活性化 ・モラール向上 ・迅速な意思決定

    解説

  • 11

    フランチャイズ・チェーンのメリットは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・成功ビジネスモデル→低リスク ・事業ノウハウ獲得により短期間で開業 ・本部のブランド、信頼性確保

    解説

  • 12

    フランチャイザーのメリットは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・他人資本で早期に多店舗化 ・固定費かからず安定収益確保 ・業績向上に対する責任者の士気向上

    解説

  • 13

    M&Aのメリットは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・スラッグ活用、補完関係によるシナジー効果 ・買収先の販売、技術ノウハウ獲得

    解説

  • 14

    M&Aのデメリットは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・情報不足による不良債権の発覚 ・企業文化の違いによるモラール低下

    解説

  • 15

    組織文化のメリットは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・コミュニケーションの円滑化 ・意思決定のスピード化 ・企業イメージの醸成 ・一体感、使命感による意欲向上

    解説

  • 16

    組織文化のデメリットは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・思考の画一化、硬直化 ・企業変革の足かせ

    解説

  • 17

    成果主義の留意点は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・評価には結果だけでなくプロセスも含める ・評価基準の数値化 ・段階的導入 ・考課者訓練の実施

    解説

  • 18

    中小企業のイノベーションの特徴は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・経営者がリーダーシップを発揮 ・研究活動以外の創意工夫 ・ニッチ市場

    解説

  • 19

    中小企業の強みは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・一体感、連帯感 ・個別ニーズへの柔軟な対応力 ・迅速かつ大胆な意思決定

    解説

  • 20

    多角化の推進要因は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・既存事業とのシナジー ・蓄積されたノウハウの活用 ・未利用資源の活用 ・リスク分散

    解説

  • 21

    シナジーは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・販売 ・生産 ・投資 ・マネジメント

    解説

  • 22

    誕生期の特徴は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・革新性 ・柔軟かつ迅速な対応力 ・非官僚的

    解説

  • 23

    成長期の特徴は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・権限委譲、分業体制 ・官僚化 ・目標の共有  →理念、ビジョンを重視

    解説

  • 24

    成熟期の特徴は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・官僚制の逆機能 ・社内ベンチャー、プロジェクトチーム ・組織の柔軟性を重視

    解説

  • 25

    衰退期の特徴は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・新たな組織改革 ・ダウンサイジング ・経営の効率化を重視

    解説

  • 26

    組織の管理原則は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 目的 専門化 命令統一 管理の幅 権限と責任

    解説

  • 27

    マトリックス組織のポイントは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メリット  →機能別、事業部性のメリットを享受 デメリット  →ワンマン・ツーボス・システムで組織に混乱  →部門間調整が煩雑になる

    解説

  • 28

    マッキンゼーのハードの3Sは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 戦略 組織構造 社内の仕組み

    解説

  • 29

    マッキンゼーのソフトの4Sは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 共通の価値観 経営スタイル スキル・ノウハウ 人材

    解説

  • 30

    部下の成熟度に対応したSL理論は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・指示的リーダーシップ ・説得的リーダーシップ ・参加的リーダーシップ ・委任的リーダーシップ

    解説

  • 31

    バーナードの組織の成立要件は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・共通目的  →理念、ビジョン ・貢献意欲  →誘因 ・コミュニケーション  →縦と横

    解説

  • 32

    成果主義のメリットは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・成果に基づいた公平な賃金を得ることでモチベーション向上 ・固定費→変動費、柔軟化

    解説

  • 33

    成果主義のデメリットは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・客観的評価が困難 ・短期的成果を求め、長期的な人材育成がしづらい ・低目標にして簡単な仕事を選んでしまうこと。

    解説

  • 34

    目標管理制度のメリットは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・自ら目標を設定するため自主性が高まる ・上司とのコミュニケーションにより、公平性、透明性、納得性の高い評価ができる

    解説

  • 35

    目標管理制度のデメリットは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・目標の設定水準が難しい 全体目標の達成が疎かになる ・長期的視点に欠ける可能性がある

    解説

  • 36

    OJTのポイントは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メリット→実践的 留意点→管理者の指導教育、体系的、計画的プログラム

    解説

  • 37

    Off-JTのポイントは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メリット→体系的 デメリット→実務と乖離することもある

    解説

  • 38

    高年齢者活用のメリットは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・知識、経験、ノウハウ、人脈を活用 ・雇用契約の見直しで低賃金で雇用可能

    解説

  • 39

    高年齢者活用のデメリットは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・保守的、改革意欲の低下の可能性 ・人事硬直化による若手社員のモラール低下

    解説

  • 40

    女性が働きやすい環境は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・育児休業制度の取得支援 ・フレックスタイム制度 ・パートタイム制度

    解説

  • 41

    非正規社員を雇用するメリットは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・人件費の軽減 ・状況に応じて雇用調整

    解説

  • 42

    非正規社員を雇用するデメリットは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・勤務期間が短いため、ノウハウが蓄積されにくい ・責任感が低い

    解説

  • 43

    非正規社員のモラール向上策は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・正規社員への登用制度 ・職場リーダー制 ・等級別賃金

    解説

  • 44

    ITアウトソーシングのメリットは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・変動費化によるコスト減 ・部門スリム化による人件費削減 ・最新技術の円滑な導入、活用

    解説

  • 45

    ITアウトソーシングのデメリットは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・機密情報の漏洩リスク ・ノウハウ蓄積しにくい ・期待効果の不確実性 ・

    解説

57034

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ