zuknow learn together

新しい教材を作成

小学生向け理科<天体その1>

カード 52枚 作成者: Aya.W (作成日: 2013/11/01)

  • 月の直径はおよそ何kmですか。(上から2けた目までのがい数で答える)

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    月の直径はおよそ何kmですか。(上から2けた目までのがい数で答える)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3500km

    解説

  • 2

    地球の直径はおよそ何kmですか。(上から2けた目までのがい数で答える)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 13000km

    解説

  • 3

    太陽の直径はおよそ何kmですか。(上から2けた目までのがい数で答える)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 140万km

    解説

  • 4

    地球から月までのきょりはおよそ何kmですか。(上から2けた目までのがい数で答える)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 38万km

    解説

  • 5

    地球から太陽までのきょりはおよそ何kmですか。(上から2けた目までのがい数で答える)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1億5000万km

    解説

  • 6

    太陽の直径は月の直径の約何倍ですが。(値を百の位までの整数で答える。)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 400

    解説

  • 7

    太陽は(固体 液体 気体)のかたまりである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 気体

    解説

  • 8

    太陽の表面温度は約(  )℃。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 6000

    解説

  • 9

    周囲より温度の低い部分は(  )℃とよばれ、太陽の自転によって移動します。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 黒点

    解説

  • 10

    地球に、月のようにクレーターがあまり見られないのはなぜですか。2つ答えなさい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • いん石が地表に達する前に大気を通過する際の熱によって燃え尽きてしまうから。クレーターが、水による浸食や風化によって消えてしまうから。

    解説

  • 11

    月の表面の黒っぽい部分は(  )とよばれています。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 12

    地球は太陽系第(  )惑星で「水の惑星」といわれます。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3

    解説

  • 13

    地球の表面積を10とすると、そのうちのおよそ(  )を海がしめています。(整数で答える)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 7

    解説

  • 14

    太陽の日周運動は(太陽 地球)の(自転 公転)による見かけの運動です。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地球、自転

    解説

  • 15

    自転の速さは一時間あたり約(  )度です。(③は整数で答える)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 15

    解説

  • 16

    地球上で「北ほど昼が長い」のは、1年の中のどの時期ですか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 春分~秋分の半年間

    解説

  • 17

    日本標準子午線(経線)は兵庫県(  )市を通る。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 明石

    解説

  • 18

    日本標準子午線は東経(  )度です。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 135

    解説

  • 19

    太陽の南中時刻は1年をとおして(東 西 南 北)ほど早い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 20

    経度が一度違うと南中時刻は(  )分ちがいます。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4

    解説

  • 21

    太陽高度は日本の中でほぼ1年を通して(東 西 南 北)ほど高い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 22

    月はおよそ1カ月の間に(左 右)から満ちる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 23

    月はおよそ1カ月の間に(左 右)から欠ける。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 24

    月の自転周期と公転周期はともに約(  )日で一致している。(小数点第1位まで)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 27.3

    解説

  • 25

    月の満ち欠けの周期は約(  )日で、自転周期とは一致しません。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 29.5

    解説

  • 26

    月の自転・公転周期と満ち欠けが一致しないのは(地球 月)が(自転 公転)するためです。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地球、公転

    解説

  • 27

    月が同じ位置に見える時刻は1日あたり約(  )分ずつ(早く おそく)なります。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 48、おそく

    解説

  • 28

    月が同じ時刻に見える位置は1日あたり約(  )度ずつ(東 西)へずれます。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 12、東

    解説

  • 29

    月食が起こることがあるのは、月の形が(  )の日です。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 満月

    解説

  • 30

    (太陽ー月ー地球 太陽ー地球ー月)の順で一直線上に並び、月が地球の(本影 半影)に入ると月食になります。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 太陽ー地球ー月、本影

    解説

  • 31

    月食を地球の北半球で観測していると、月は(左 右)から欠け始めます。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 32

    日食が起こることがあるのは、月の形が(  )の日です。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新月

    解説

  • 33

    太陽ー月ー地球の順で一直線上にならんだとき、地球上で月の本影に入っている地域では、(  )が見える。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 皆既日食

    解説

  • 34

    月の半影に入っている地域では(  )が見える。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 部分日食

    解説

  • 35

    地球から月までのきょりが少し(近い 遠い)と、月のまわりに太陽がリング状に見える(  )になる場合もある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 遠い、金環日食

    解説

  • 36

    日食を地球の北半球で観測していると、太陽は(左 右)から欠け始めます。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 37

    自ら光を出してかがやいている星を(  )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 恒星

    解説

  • 38

    恒星のまわりを公転している星を(  )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 惑星

    解説

  • 39

    惑星の周りを公転している星を(  )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 衛星

    解説

  • 40

    太陽系の8つの惑星の名前を、内側の軌道を公転しているものから順に答える。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水星・金星・地球・火星・木星・土星・天王星・海王星

    解説

  • 41

    金星の表面はほとんどが(  )でできている厚い大気のために、非常に高温・高圧となっています。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 二酸化炭素

    解説

  • 42

    火星の表面は(  )が酸化した物質のために赤っぽくみえます。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 43

    肉眼で見えるぎりぎりの星の明るさ(等級)が(  )等です。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 6

    解説

  • 44

    1等は6等の約100倍の明るさ、等級が1等違うと明るさは約(  )倍です。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 100、2.5

    解説

  • 45

    1等星とは等級が1.5等未満の星で、全天で(  )個あります。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 21

    解説

  • 46

    最も明るい1等星は(  )座の(  )で、-1.5等です。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • おおいぬ、シリウス

    解説

  • 47

    星の色は、星の(  )によって決まります。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 表面温度

    解説

  • 48

    赤い星と青白い星とでは、(  )の方が表面温度が高くなっています。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 青白い星

    解説

  • 49

    太陽や月が通る天球上の軌道は季節などによって大きく変化しますが、星が通る軌道は(  )。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ほとんど変化しません

    解説

  • 50

    星は24時間で約(  )度天球上を回転する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 361

    解説

  • 51

    星は翌日の同じ時刻には前日と比べて約(  )度先へ進みます。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1

    解説

  • 52

    そのため、星が同じ位置に見える時刻は、1日あたり約(  )分ずつ早くなります。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4

    解説

56701

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ