zuknow learn together

新しい教材を作成

【世界史B 徹底攻略】Vol.10 中国

公認 カード 75枚 作成者: [2016年度] 世界史B 徹底攻略! (作成日: 2015/06/01)

  • 中国第2の大河黄河流域は農耕に適していたので、前5000~前4000年ころからここに文明が始まった。この農耕に適した土壌とは何か。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

「2016年度版 世界史B 徹底攻略」シリーズのVol.10は中国。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    中国第2の大河黄河流域は農耕に適していたので、前5000~前4000年ころからここに文明が始まった。この農耕に適した土壌とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 黄土

    解説

  • 2

    淡紅色の土器に、赤・白・黒などで文様を描いたものを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 彩文土器

    解説

  • 3

    彩文土器を用いた、黄河流域最初の文化を、河南省にある代表的遺跡の名をとって何文化というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仰韶文化

    解説

  • 4

    三本足のある三足土器を特徴とする、黒色で薄手の磨研土器を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 黒陶

    解説

  • 5

    黒陶を用いた、黄河下流域から長江流域まで分布するこの文化を、山東省にある代表的遺跡の名をとって何文化というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 竜山文化

    解説

  • 6

    黒陶とともに、日常用いられた粗製の土器とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 灰陶

    解説

  • 7

    古代中国で人々が集まり住んでいた、土塀で囲まれた集落や都市国家を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 8

    伝説による中国最古の王朝は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 9

    現在確認できる中国最古の王朝は何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 10

    殷後期の都は現在の河南省安陽市小屯にあるが、その遺跡を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 殷墟

    解説

  • 11

    殷は国事を占いによって王が決定するという神権政治を行っていたが、そのとき用いられた、亀甲や獣骨などに刻まれた文字とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 甲骨文字

    解説

  • 12

    前11世紀ころ、殷を滅ぼし華北を支配するようになった王朝は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 13

    周は前8世紀、異民族の侵入によって都を東の洛邑に移した。遷都以前の都はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鎬京

    解説

  • 14

    周で施行された統治体制を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 封建制度

    解説

  • 15

    封建制度のもとで、土地(封土)を与えられ、貢納と軍役の義務を負った王の一族・功臣を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 諸候

    解説

  • 16

    祖先の祭祀や相続法などを定めた、同姓の父系親族集団である宗族内の規範とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 宗法

    解説

  • 17

    異民族の攻略によって洛邑に遷都した結果、前770年に東周が成立するが、これ以後中国が前3世紀後半に統一されるまでを何時代というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 春秋・戦国時代

    解説

  • 18

    周王の権威が残り、有力諸侯は覇者として「尊王攘夷」をとなえ争っていた、その時代の前半期を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 春秋時代

    解説

  • 19

    覇者のなかでも有力であった、斉の桓公、晋の文公らを総称して何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 春秋の五覇

    解説

  • 20

    前5世紀末になると諸候は公然と王を称するようになるが、この時代から秦による統一までを何時代というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 戦国時代

    解説

  • 21

    戦国時代を経済的に支えた、農業生産力の上昇を可能にした生産用具とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鉄製農具

    解説

  • 22

    戦国時代に農業生産力を向上させた、犂を使った新農法とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 牛耕

    解説

  • 23

    激動する社会に輩出した、この時代の思想家たちを総称して何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 諸子百家

    解説

  • 24

    諸子百家のなかでも孔子を祖とする、政治と道徳を関連させた学派は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 儒家

    解説

  • 25

    孔子の基本思想で、人が自然に持つ道徳的感情を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 26

    孔子が編集したとされる、魯国の年代記とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 春秋

    解説

  • 27

    孔子の死後、彼の弟子たちがまとめた孔子の言行録とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 論語

    解説

  • 28

    孔子の説を発展させ、性善説や易姓革命説を唱えたのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 孟子

    解説

  • 29

    孔子の説を発展させ、性悪説をとなえ「礼」を強調した人物は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 荀子

    解説

  • 30

    孔子に反対して、無差別の愛(兼愛)を説き、戦争を否定(非攻)した人物は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 墨子

    解説

  • 31

    人為的なものを否定し、「無為自然」を説いた、老子・荘子の学派を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 道家

    解説

  • 32

    法律的な強制力で国内を統治し、乱世に対応しようとする法家の代表的人物2名は商鞅と誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 韓非

    解説

  • 33

    騶衍を代表とする、自然と人間社会の現象を陰と陽の対立関係で説明した学派とは。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陰陽家

    解説

  • 34

    用兵や戦術から内政や外政まで論じた孫子や呉子らを総じて何と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 兵家

    解説

  • 35

    事物の名称とその本質の関係を追求する、論理学派とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 名家

    解説

  • 36

    蘇秦(合従策)・張儀(連衡策)らを代表とする、諸国の外交策を講じた学派を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 縦横家

    解説

  • 37

    前221年政王のとき、中国を統一した国はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 38

    政王は中国統一後、新しい称号を用いて何と名乗ったか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 始皇帝

    解説

  • 39

    始皇帝は都を咸陽に定め、全国を群、その下に県を置き皇帝任命の官僚に治めさせるという中央集権策を進めたが、この制度を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 郡県制

    解説

  • 40

    始皇帝が北方の匈奴にそなえて修築したものは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 長城

    解説

  • 41

    始皇帝が華南を征服し、現在の広州に設置した郡は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 南海郡

    解説

  • 42

    始皇帝の死後におきた中国史上初の農民反乱は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陳勝・呉広の乱

    解説

  • 43

    陳勝・呉広の乱を機に挙兵した、楚の武将は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 項羽

    解説

  • 44

    農民出身で、楚の軍を破り、前202年中国を統一したのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 劉邦

    解説

  • 45

    劉邦の統一後、後8年までの国号を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前漢

    解説

  • 46

    現在の西安付近にある、前漢の都はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 長安

    解説

  • 47

    劉邦は当初、封建制と郡県制を併用したが、この制度を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 郡国制

    解説

  • 48

    前漢の皇帝が中央集権化を進めるなかで、前154年に諸候がおこした反乱とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 呉楚七国の乱

    解説

  • 49

    呉楚七国の乱の後に前漢の中央集権体制が確立するが、その時期の前141年に皇帝となったのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 武帝

    解説

  • 50

    武帝は対匈奴強硬策に転じるために西方諸国(西域)の一つ大月氏に使者を派遣したが、その使者とは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 張騫

    解説

  • 51

    武帝が遠征軍を派遣した、汗血馬の産地として名高い地域はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大宛

    解説

  • 52

    武帝は当時ベトナムにあった国を滅ぼし南海9郡を設置したが、その国とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 南越

    解説

  • 53

    武帝は当時朝鮮にあった国を滅ぼし楽浪など朝鮮4郡を設置したが、その滅ぼされた国とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 衛氏朝鮮

    解説

  • 54

    武帝が鋳造させ、隋代まで使用された銅銭は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 五銖銭

    解説

  • 55

    武帝が制定した、地方長官の推薦によって官僚を採用する制度を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 郷挙里選

    解説

  • 56

    皇帝に仕える、去勢された男性を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 宦官

    解説

  • 57

    皇后や妃の親族を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外戚

    解説

  • 58

    後8年、帝位を奪って新を建てた外戚は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 王莽

    解説

  • 59

    周代を理想とする王莽の復古政治に対して、後18~27年におこった農民反乱とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 赤眉の乱

    解説

  • 60

    新を倒し、赤眉の乱を鎮圧して漢(後漢)を再興したのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 劉秀

    解説

    または光武帝

  • 61

    光武帝は後漢の都をどこに定めたか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 洛陽

    解説

  • 62

    紀元1世紀にカスピ海以東の50余国を服属させた人物は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 班超

    解説

  • 63

    班超が就任した、西域統治機関の長官を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 西域都護

    解説

  • 64

    班超に命令で、大秦国(ローマ)をめざし、パルティアからシリアにまで至った部下とは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 甘英

    解説

  • 65

    2世紀になると宦官の横暴が激しくなり、これに反対した儒学者が弾圧されたが、この事件を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 党錮の禁

    解説

  • 66

    後漢末の混乱のなかで、184年に華北でおこった農民反乱は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 黄巾の乱

    解説

  • 67

    黄巾の乱の中心となった、2世紀に張角が始めた宗教団体とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 太平道

    解説

  • 68

    2世紀に張稜が始め、のちの道教へと連なることになる、宗教結社とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 五斗米道

    解説

  • 69

    漢の武帝の時代に儒学は官学とされたが、それに貢献した学者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 董仲舒

    解説

  • 70

    儒学の重要な経典である『易経』『書経』『詩経』『礼記』『春秋』を教え、文教をつかさどった官職とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 五経博士

    解説

  • 71

    儒学の重要な経典である『易経』『書経』『詩経』『礼記』『春秋』の字句解釈を中心とする学問は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 訓詁学

    解説

  • 72

    訓詁学の代表的学者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鄭玄

    解説

  • 73

    武帝によって宮刑に処せられながらも、紀伝体による歴史書『史記』を著したのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 司馬遷

    解説

  • 74

    前漢の歴史を紀伝体で叙述した『漢書』の著者で、班超の兄は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 班固

    解説

  • 75

    樹皮などの繊維を材料とする製紙法の改良者として知られる、後漢の宦官は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 蔡倫

    解説

56860

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ