zuknow learn together

新しい教材を作成

行政書士試験 ー一般知識⑤ー

カード 15枚 作成者: たっくん (作成日: 2014/01/14)

  • 1 961 年には、すべての国民が健康保険に加入する国民皆保険や、すべての国民が公的年金に加入する国民皆年金が実現した。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    1 961 年には、すべての国民が健康保険に加入する国民皆保険や、すべての国民が公的年金に加入する国民皆年金が実現した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○1961 年 には、すべての国民が健康保険に加入 する 国民皆保険や、す べ ての国民が公的年金に 加入する 国民皆年金が実現しました。

    解説

  • 2

    日本銀行は、紙幣を発行する発券銀行、民間の金融機関に貸出しをしたり預金の受入れをする銀行の銀行、国庫金の管理や国債の発行・ 償還にか かわる 事務を する政府の銀行という 3つの役割を担っている 。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○日本銀行は、紙幣を発行する 発券銀行、民間の金融機関に貸出しをしたり預金の受入れをする 銀行の銀行、国庫金の管理や国債の発行・償還 にかかわる事務をする 政府の銀行 という 3 つの役割を担っています。

    解説

  • 3

    循環型社会形成推進基本法の下では 、 天然資源の消費を抑制し、環境への負荷をできるだけ抑制するため、発生抑制、再使用 、 再生利用、熱回収、 適正処分という優先順位が明確に法定された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○循環型社会形成推進基本法の下 では、 天然資源の消費を抑制し 、 環境への負荷をできるだけ抑制するため 、 ①発生抑制、 ②再使用 、 ①再生利用 、 ①熱 回収 、 ⑤適正処分 とい う優先順位が明確に法定されました。

    解説

  • 4

    地方公共団体の行政機闘が保有する個人情報については、行政機関個人情報保護法は適用されず、地方公共団体が独自に定める個人情報保謹条例によ っ て規制される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○地方公共団体の行政機関が保有する個人情報については、行政機関個人情報保護法は適用されず、 地方公共団体が独自に定 める 個人情報保謹条例 によ っ て規制されます。

    解説

  • 5

    プロパイダ責任制限法 (特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限忍び発信者情報の開示に関する法律) は、 不特定の者に対する情報の発信のみならず、 特定人のみを相手とする通信をも適用の対象としている 。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×プロパイダ責任制限法(特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律)は、 不特定の者に対する情報の発信を適用の対象としており 、 特定人のみを相手とする通信は適用の対象としていません。

    解説

  • 6

    個人情報保護の基本方針に関わる事務は、総務省の専権に属しており、消費者庁の所掌事務ではない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×消費者庁は、消費者安全法、特定商取引 法などに基づく消費者保護関連の事務に加えて 、 個人情報保議の基本方針 に関わる事務をつかさどっています。

    解説

  • 7

    介護保険制度の保険制、都道府県である 。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×介護 保険制度の保険者は、 市町村及び特別区 です。

    解説

  • 8

    イギリスには、成文の憲法典が存在せず、議院内閣制も、一種の慣行として成立しているにすぎない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○イギリスには、 成文の憲法典が存在せず 、議院内閣制も 、 一種の慣行 として成立しているにすぎません。

    解説

  • 9

    アメリカでは、議会は大統領の不信任を議決することができず、大統領は議会の解散を有しないが、法案の提出権は有している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×アメリカでは、議会は大統領の不信任を 議 決することができません し、 大統領は議 会の解散 権・法案 の提出権を 有 し ません 。

    解説

  • 10

    1 999年制定の地方分権一括法に基づく分権改革 では、国と地方の関係を従来の主従関係から対等・協力の関係とし、法定受託事務制度の廃止等の大きな成果があった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×1 999年制定の地方分権一括法に基づく分権改革では、国と地方の関係を従来の主従関係から対等・協力の関係とし、 機関委任事務制度の廃止等の大きな成果がありました。

    解説

  • 11

    日本の参議院議員選挙では、都道府県を単位とする選挙区選挙と、全国を 1 単位とする拘束名簿式比例代表選挙が採用されている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×日本の参議院議員選挙では、都道府県を単位とする選挙区選挙と 、 全国を 1 単位とする 非拘束名簿式比例代表選挙が採用されています。 このように 、 参議院議員選挙の比例代表選挙は 、 2001年に拘束名簿式から非拘束名簿式に改められています 。

    解説

  • 12

    民主党政権の誕生後、 鳩山内閣は、国・地方公共団体・民間の役割の在り方の見直しを行うため、行政制新会議を新たに設置し、そのワーキンググループにより事業仕分けが実施された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○民主党政権の誕生後、 焔山内閣 は、国・地方公共団体・民間の役割の在り方の見直しを行うため、 行政刷新会識 を新たに設置し、そのワーキンググループにより事業仕分けが実施されました。

    解説

  • 13

    中国では、人民民主主義に基づき 、すべての権力は人民に属するとされ、最高権力をもっ一院制の国務院の下に、常設機関である常務委員会が設けられ、 法令の制定・条約の批准など広範な権限をもっている 。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×中国では、 人民民主主義に基づき 、 すべての権力は人民に属するとされ、最高権力をもっ一院制の 全国人民代表大会 ( 全人代)の下に、常設機関である常務委員会が設けられ、法令の制定・条約の批准など広範な権限をもっています。 なお、 国務院 は行政を担当する機関です。

    解説

  • 14

    二大政党制を採用している固としては、アメリカやイギ リ スが、多党制を採用している固としては、フランスやイタリアが挙げ.られる 。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○二大政党制を採用している固としては、 アメリカ や イギリスが、多党制を採用している国としては、 フランス や イタリア が挙げられます。

    解説

  • 15

    プ ロトコ ルとは 、 コンビ ュ ータ同士が互いに通信を行う際に必要となる共通の手順や規則のことである 。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○プロトコル とは、 コンビュ ー タ同士が互いに通信を行う際に必要となる共通の手順や規則のことです。

    解説

56846

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ