zuknow learn together

新しい教材を作成

生化学~防御タンパク質

カード 32枚 作成者: 6Frosetta_ (作成日: 2015/05/24)

  • T細胞の作用を4つ

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

生化学確認用

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    T細胞の作用を4つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①キラーTとして非自己細胞破壊 ②サイトカイン分泌によりマクロファージ活性 ③ヘルパーTとして形質細胞の分化、キラーTの機能発現促進 ④サプレッサーTとしてヘルパーT、形質細胞の分化抑制

    解説

  • 2

    マクロファージの機能3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①異物の貪食 ②MHCクラスII分子提示 ③サイトカイン分泌によるリンパ球活性化

    解説

  • 3

    好中球機能2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①貪食 ②顆粒放出による殺菌

    解説

  • 4

    好中球はリンパ球と関連するか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • しない マクロファージはするけど…

    解説

  • 5

    化膿菌の貪食活性は好中球とマクロファージどちらが高いか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 好中球(ずっと高い!)

    解説

  • 6

    肥満細胞、好塩基球の作用 ___などの科学伝達物質を多く含み放出 __型アレルギーに関与

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヒスタミン Ⅰ ☆似てる作用だけどふたつは別物

    解説

  • 7

    好酸球の作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 寄生虫感染に関する防御作用

    解説

  • 8

    ナチュラルキラー細胞の作用2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ウイルス感染細胞の破壊 ②サイトカイン(インターフェロンγ)を産生→ウイルス抵抗性⬆️

    解説

  • 9

    樹状細胞の作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗原提示!!! →Tリンパ球活性化 貪食能はあるけどすこしだけ

    解説

  • 10

    免疫グロブリンを5つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • IgG IgM IgA IgE IgD

    解説

  • 11

    IgG特徴3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血清中免疫グロブリンの80% 胎盤通過性→新生児感染防御 細菌のオプソニン化 感染予防のため投与したり

    解説

  • 12

    IgM特徴 分子量が__い(__体形成) →組織浸透性は__い __活性化に関与

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大き、5量 補体 ☆ミオグロビンのM

    解説

  • 13

    IgAの特徴 __体形成 分泌型として__を介して侵入する異物の阻止

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2 粘膜

    解説

  • 14

    IgE特徴 ___、___の細胞膜表面に結合 寄生虫に対する免疫応答に関与 (__球に関与)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 好塩基球、マスト細胞(肥満細胞) 好酸球

    解説

  • 15

    IgDの特徴 __細胞の細胞膜上に発現し、___誘導

    補足(例文と訳など)

    答え

    • B、抗体産生

    解説

  • 16

    抗体は長い__鎖と短い__鎖からなる 4本のポリペプチド鎖は__箇所で __結合している

    補足(例文と訳など)

    答え

    • H、L 2、ジスルフィド

    解説

  • 17

    抗体が抗原と結合する部位を__部分 細胞や補体と結合する部位を__部分という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Fab FC

    解説

  • 18

    抗原と抗体が組み合わさると__反応が起こる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 凝集

    解説

  • 19

    自己免疫疾患の例をあげよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 関節リウマチ 全身性エリテマトーデス

    解説

  • 20

    原発性免疫不全症は何によって起こるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 免疫系(リンパ球、貪食能、補体など)の欠陥

    解説

  • 21

    続発性免疫不全症は何によって起こるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • AIDS、栄養不良、腫瘍、薬剤や放射線

    解説

  • 22

    補体の機能を4つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①好中球走化作用(貪食能活性化) ②オプソニン化 ③細胞溶解=イオンの流入 ④血管透過性亢進

    解説

  • 23

    補体のオプソニン化では何が起こるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マクロファージ、好中球に発現するC3bレセプターを介して貪食作用促進

    解説

  • 24

    補体の血管透過性亢進によって何が起こるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血管を拡張させることで局所の血流増加がおこり、 炎症反応を引き起こす →生体防御作用増強

    解説

  • 25

    炎症の場で作用するサイトカインをあげよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヒスタミン、セロトニン、ロイコトリエン、トロンボキサン…

    解説

  • 26

    ナチュラルキラー細胞が産生するサイトカインは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インターフェロンγ

    解説

  • 27

    HIVは____酵素を有する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 逆転写

    解説

  • 28

    HIVウイルスはヘルパーT細胞が発現する____に結合してMHCクラスII分子と結合できなくする → ____分泌阻害 → キラーT、MΦ、Bcell、NKcell不活性化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CD4 キラーT(CD8)以外はCD4だったね! サイトカイン これによって免疫不全がおこる!

    解説

  • 29

    臓器移植の拒絶反応を抑制する薬をあげよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • FK506 サイクロスポリンA

    解説

  • 30

    樹状細胞やB細胞はどうやって物質(異物)を取り込むか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 飲作用(ピノサイトーシス)

    解説

  • 31

    血管透過性を亢進する補体は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • C3a C5a

    解説

  • 32

    好中球走化作用 示す補体は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • C5a C5b C6 C7

    解説

56806

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ