zuknow learn together

新しい教材を作成

地球のなぜ

カード 19枚 作成者: みや (作成日: 2013/11/01)

  • 地球全体で森がどんどん減っているって本当ですか?

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

子供が興味を持つであろう、地球や自然のなぜを一問一答形式で作ってます。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    地球全体で森がどんどん減っているって本当ですか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 森林破壊のほとんどは、人間の手によって行われています。わたしたち人間はより便利に快適に生きていくため、森林を切り開き、畑や牧場や田んぼをつくり、町をつくってきた。また、材木や紙の材料となるパルプを手に入れるためにもたくさんの木を倒してきた。森林は減っていき、そして今も減り続けている。中でもアフリカ中央部や東南アジア、南米などの熱帯林の減り方ははげしく、このままだとあと100年ほどでなくなってしまうと言われている。森林がこのように減ることは、異常気象や温暖化など地球全体の環境に大きな影響をおよぼすことになる。

    解説

  • 2

    人類はいつ絶滅しますか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • これまで多くの科学者や研究者によって地球の寿命が考えられてきたけれど、もっともいわれているのが、50億年後に太陽が膨張して爆発するため、そのときに地球もいっしょになくなるということ。ただ10億年後には、太陽の膨張につれて地球の温度が上昇するため、生物がすめる環境ではなくなるといわれている。これは今の段階では人間にはどうすることもできない。

    解説

  • 3

    地球だけに生き物がいるのはなぜですか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生物が生きていくためには、水が液体でいられるようなおだやかな環境が必要だと考えられている。地球がおだやかな環境にめぐまれ、生物が生きていけるのは、太陽からのきょりがちょうどよくて、暑すぎることも寒すぎることもないからである。また、大気をつなぎとめておくには引力が必要だけど、引力は重い星ほど強い。地球は、ほどよい濃さの大気をつなぎとめておけるだけの重さをもっている。

    解説

  • 4

    木1本からどのくらいの紙が作れるのですか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • だいたい3.4立方メートルのチップから、1トンの紙ができる。3.4立方メートルというと、1リットルの牛乳パックに3400ぱい分。1トンの紙というと重さ1kgの本1000冊分になる。図鑑1000冊です。

    解説

  • 5

    森がなくなると、なぜ洪水が起こるのですか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 森がなくなると、雨がふったときに川に流れこむ水の量がふえる。大雨のときは、土が洗い流されて、ふった雨が一気に川に流れこむこともある。その結果、洪水などの災害が起こりやすくなる。

    解説

  • 6

    地球はいつ滅びますか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 木の二酸化炭素の吸収量は、種類だけではなく、高さや幹の太さ、生えている場所、そして気候などによってちがってくる。

    解説

  • 7

    動物園などでおなじみの動物や鳥で、絶滅が心配されているものはいますか?(絶滅危惧種)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 動物園でおなじみのジャイアントパンダ、ゾウ、サイ、バク、ホッキョクグマ、トラ、ヒョウ、オオカミ、オランウータン、チンパンジー、ゴリラ……など、ほ乳類はその約4分の1が絶滅しそうである。

    解説

  • 8

    日本の森林も減っているのですか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日本は国土の約70%を森林が占めていて、その森林面積はほぼ横ばいで減ってはいない。しかし、その一方で、日本は世界最大の木材輸入国でもあるんだ。日本の林業は人件費や材木の価格が高いため、国内の森林は、あまり利用されないまま放置されている。

    解説

  • 9

    (森林破壊)熱帯林はどんな働きをしているのですか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 熱帯林は南米や東南アジア、中央アフリカなど、熱帯の地域にある森林で、地球上の森林のおよそ半分をしめている。「地球の緑の肺」ともいわれ、たくさんの二酸化炭素を吸収して酸素をはき出している大切な森です。

    解説

  • 10

    動物や植物がどんどん絶滅しているそうですが、なぜですか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・人間の食べ物や、薬、毛皮などの飾りにするためにむやみに殺された。・町を作ったり、森を切りひらかれて動物たちのすみかがなくなり、死んでしまった。・外来種(もともといなかったところに人間の都合で持ちこまれた生き物)によって自然のバランスがくずれ、死んでしまった。・生活排水や工場排水のように人間が汚した水のせいで住めなくなり死んでしまった。

    解説

  • 11

    これまでに人間が絶滅させた動物にはどんな動物がいますか?(絶滅動物)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 長い毛を生やし、長いきばをもった迫力満点のゾウ、マンモスは、1万年くらい前に絶滅した動物。最近の研究では、マンモスを絶滅に追いこんだのは人間だと考えられている。道具を使うことを覚えた人間が、狩りもうまくなって、つぎつぎにマンモスを殺していったらしい。同じ時期にケブカサイも食料として大量に殺されたとされている。

    解説

  • 12

    異常気象の原因は何ですか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 異常気象がひんぱんに起こるのは、地球全体の気温が上がる「地球温暖化」が原因のひとつといわれているが、まだ確かなことはわかっていない。

    解説

  • 13

    最近の日本や世界では、どんな異常気象がありましたか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2004年、日本は記録的な猛暑が続き、たくさんの人が亡くなった。2005年にはアメリカ南部をハリケーン「カトリーナ」が直撃し、1000人以上の犠牲者を出した。また、自然災害による被害総額でも、過去最大のものとなった。この年、北大西洋ではカトリーナのほかにも、合計27のハリケーンが発生した。2006年、オーストラリアでは干ばつ、ブラジルでは洪水などが起き、日本やヨーロッパは暖冬となった。2007年、フランスでは過去50年間でもっとも4月の気温が上がり、モスクワは5月の気温が観測史上最高を記録。そのほかにもトルコの干ばつ、ギリシャの洪水などが起きた。2008年、ミャンマーではサイクロンの直撃により、大勢の犠牲者を出した。

    解説

  • 14

    トキはどうして、絶滅することになってしまったのですか?(絶滅動物)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トキは100年以上前、明治時代の中ごろまでは、日本の各地にふつうにすんでいたといわれている。ところが、その美しい羽をとるために鉄砲でうち殺されるようになって、急に数が減っていったんだ。さらに、トキの好きな森や湿地が減ったりして環境も悪くなり、80年ほど前にはほとんど見られなくなった。

    解説

  • 15

    森はどんなはたらきをしているのですか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 森の木は二酸化炭素をすって、わたしたち生き物に必要な酸素をはきだしている。1ヘクタール、つまり100m四方の土地と同じ広さの常緑広葉樹(カシ、シイ、クスなど)の森は、1年間に30トンの二酸化炭素をすいとり、22トンの酸素をはき出してくれるという。22トンの酸素というと、80人が1年間に呼吸する量である。

    解説

  • 16

    熱帯林が破壊されると、どうなるのですか?(森林破壊)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 熱帯林は「地球の緑の肺」とも呼ばれるように、たくさんの二酸化炭素を吸収して酸素を吐き出している。二酸化炭素は、地球温暖化の原因になっている。地球上の約半分をしめる熱帯林が減ることで、吸収される二酸化炭素の量も減り、地球温暖化がますます進んでしまうと心配されている。

    解説

  • 17

    動物や植物は毎年どのくらい絶滅しているのですか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 200~300年前にかけては4年で一種、100年前には1年で一種のペースになっていった。そして1975年には1年間で1000種、今では1年間に4万種以上の生物が絶滅しているとされている。そしてこのスピードはどんどん速まっている。

    解説

  • 18

    生態系って、何ですか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地球上には、1,000万以上の種類の生き物がいると考えられており、ひとつひとつの生き物はほかの生き物と関わり合いながら生きている。そうした生き物たちと、それらが生きる自然環境をあわせて「生態系」というよ。植物が光合成で養分をつくり、その植物を動物が食べる。動物が死ぬと、微生物が分解し、その養分を植物が取り入れる。このように、生き物がそれぞれの役割を担当しているのが生態系である。

    解説

  • 19

    熱帯林は、どうして急にへっているのですか?(森林破壊)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 開発途上国の人たちが生きていくため、そして先進国の人たちが使う紙や木材のために熱帯林はどんどんと倒されています。

    解説

56646

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ