zuknow learn together

新しい教材を作成

webテスティングサービス

カード 9枚 作成者: masashi (作成日: 2014/01/14)

  • 一冊900円の専門誌を定期購読した場合、年間契約(50冊)は29250円である。定価に対する1冊あたりの割引率は、半年契約の方が年間契約より15%小さい。このとき、半年契約(25冊)は( )円になる。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    一冊900円の専門誌を定期購読した場合、年間契約(50冊)は29250円である。定価に対する1冊あたりの割引率は、半年契約の方が年間契約より15%小さい。このとき、半年契約(25冊)は( )円になる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 年間契約では、1冊につき定価の何割を払うか (29250円÷50冊)÷900円=065・・・① 半年契約の総額は、①に15%上乗せ(0.65+015=0.8)した価格で、25冊分900円×0.8×25冊=18000 (半年契約の支払い総額)

    解説

  • 2

    ある製品の原価は7月には1個100だったが、8月には112円にあがった。この2ヶ月をあわせた生産個数は10800個で、1個あたりの原価が107円だったとすると、7月の生産個数は( )個である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • まず、2ヶ月の総額産額と、生産がすべて8月だったと仮定した場合の総生産額との差額を求める。(112円-107円)×10800個=5400円差額の54000円を7・8月の原価の差額(112円-100円=12円)で割ると、7月の生産個数がわかる。54000円÷12円=4500個

    解説

  • 3

    -8X+125>0を満たす最大の整数値は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 計算すると-8X>-125X<125/8=15.625より最大の整数値は15

    解説

  • 4

    ある商品を定価の20%引きで売ったところ、仕入れ値の12%にあたる330円の利益を得た。このとき、この商品の定価は仕入れ値の(  )%増しである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 120m/分× x分+75m/分×(36分-x分)=3600m120x+2700-75x=360045x=900x=20

    解説

  • 5

    赤いシールと黄のシールが2枚ずつ、青のシールが1枚ある。これを5段に1枚ずつ貼るとき、どの段に何色のシールを貼るか、その組み合わせは(  )通りである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①5段の棚に青のシール1枚を貼る→5通り②残りの4段に赤のシール2枚を貼る→6通り③黄は残りの2段と決まる。→1通り5×6×1=30

    解説

  • 6

    15-X/3>5/2を満たす最大の整数値は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 両辺に6をかける90-2X>15-2X>-75X<75/2=37.5より最大の整数値は37

    解説

  • 7

    青い液体と赤い液体を3:1の割合で混ぜたものと、3:2の割合で混ぜたものを同僚ずつとって混ぜると、この液体に含まれる赤い液体の割合は(  )%である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • [3;1]の液体は全量が「4」、「3;2」の液体は全量が「5」と考え、それぞれの液体に赤が含まれている割合を求め、2つを足して割ると、できた液体における赤の割合がわかります。(1/4+2/5)÷2=0.325=32.5%

    解説

  • 8

    祖母と母と娘が同居しており、3人の年齢について以下のことがわかっている。ア 祖母は母より30歳、母は娘より25歳延長である。イ 10年後には母と娘の年齢の和がちょうど祖母の年齢になる。このとき、娘は( )歳である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 10年後の娘の年齢をxとして、3人の10年後の年齢について、娘+母=祖母となる方程式を作る。 x歳【娘】+(x+25)歳【母】=(x+25+30)歳【祖母】2x+25=x+55x=30娘は10年後30歳なので、現在20歳です。

    解説

  • 9

    3つの整数X、Y、Zがある。X+Y=7、X+Z=4、Y+Z=-3のとき、X+Y+Z=( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3つの式を足す。(X+Y)+(X+Z)+(Y+Z)=7+4+(-3)2X+2Y+2Z=82(X+Y+Z)=8X+Y+Z=4

    解説

56997

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ