zuknow learn together

新しい教材を作成

商法条文16

カード 24枚 作成者: shunji (作成日: 2014/01/14)

  • 第八百十五条  

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    第八百十五条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 海上保険契約は航海に関する事故に因りて生することあるへき損害の填補を以て其目的とす

    解説

  • 2

    第八百十五条第2項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 海上保険契約には本章に別段の定ある場合を除く外前編第十章第一節第一款の規定を適用す

    解説

  • 3

    第八百十六条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保険者は本章又は保険契約に別段の定ある場合を除く外保険期間中保険の目的に付き航海に関する事故に因りて生したる一切の損害を填補する責に任す

    解説

  • 4

    第八百十七条

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保険者は被保険者か支払ふへき共同海損の分担額を填補する責に任す但保険価額の一部を保険に付したる場合に於ては保険者の負担は保険金額の保険価額に対する割合に依りて之を定む

    解説

  • 5

    第八百十八条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 船舶の保険に付ては保険者の責任か始まる時に於ける其価額を以て保険価額とす

    解説

  • 6

    第八百十九条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 積荷の保険に付ては其船積の地及ひ時に於ける其価額及ひ船積並に保険に関する費用を以て保険価額とす

    解説

  • 7

    第八百二十条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 積荷の到達に因りて得へき利益又は報酬の保険に付ては契約を以て保険価額を定めさりしときは保険金額を以て保険価額としたるものと推定す

    解説

  • 8

    第八百二十一条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一航海に付き船舶を保険に付したる場合に於ては保険者の責任は荷物又は底荷の船積に著手したる時を以て始まる

    解説

  • 9

    第八百二十一条第2項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 荷物又は底荷の船積を為したる後船舶を保険に付したるときは保険者の責任は契約成立の時を以て始まる

    解説

  • 10

    第八百二十一条第3項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第八百二十一条第1・2項の場合に於て保険者の責任は到達港に於て荷物又は底荷の陸揚か終了したる時を以て終はる但其陸揚か不可抗力に因らすして遅延したるときは其終了すへかりし時を以て終はる

    解説

  • 11

    第八百二十二条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 積荷を保険に付し又は積荷の到達に因りて得へき利益若くは報酬を保険に付したる場合に於ては保険者の責任は其積荷か陸地を離れたる時を以て始まり陸揚港に於て其陸揚か終了したる時を以て終はる

    解説

  • 12

    第八百二十二条第2項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第八百二十一条第3項但書の規定は前項の場合に之を準用す

    解説

  • 13

    第八百二十三条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 海上保険証券には第六百四十九条第2項に掲けたる事項の外左の事項を記載することを要す

    解説

  • 14

    第八百二十三条第1項第一号

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 船舶を保険に付したる場合に於ては其船舶の名称、国籍並に種類、船長の氏名及ひ発航港、到達港又は寄航港の定あるときは其港名

    解説

  • 15

    第八百二十三条第1項第二号

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 積荷を保険に付し又は積荷の到達に因りて得へき利益若くは報酬を保険に付したる場合に於ては船舶の名称、国籍並に種類、船積港及ひ陸揚港

    解説

  • 16

    第八百二十四条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保険者の責任か始まる前に於て航海を変更したるときは保険契約は其効力を失ふ

    解説

  • 17

    第八百二十四条第2項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保険者の責任か始まりたる後航海を変更したるときは保険者は其変更後の事故に付き責任を負ふことなし但其変更か保険契約者又は被保険者の責に帰すへからさる事由に因りたるときは此限に在らす

    解説

  • 18

    第八百二十四条第3項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 到達港を変更し其実行に著手したるときは保険したる航路を離れさるときと雖も航海を変更したるものと看做す

    解説

  • 19

    第八百二十五条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 被保険者か発航を為し若くは航海を継続することを怠り又は航路を変更し其他著しく危険を変更若くは増加したるときは保険者は其変更又は増加以後の事故に付き責任を負ふことなし但其変更又は増加か事故の発生に影響を及ほささりしとき又は保険者の負担に帰すへき不可抗力若くは正当の理由に因りて生したるときは此限に在らす

    解説

  • 20

    第八百二十六条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保険契約中に船長を指定したるときと雖も船長の変更は契約の効力に影響を及ほさす

    解説

  • 21

    第八百二十七条

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 積荷を保険に付し又は積荷の到達に因りて得へき利益若くは報酬を保険に付したる場合に於て船舶を変更したるときは保険者は其変更以後の事故に付き責任を負ふことなし但其変更か保険契約者又は被保険者の責に帰すへからさる事由に因りたるときは此限に在らす

    解説

  • 22

    第八百二十八条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保険契約を為すに当たり荷物を積込むへき船舶を定めさりし場合に於て保険契約者又は被保険者か其荷物を船積したることを知りたるときは遅滞なく保険者に対して船舶の名称及ひ国籍の通知を発することを要す

    解説

  • 23

    第八百二十八条第2項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保険契約者又は被保険者か前項の通知を怠りたるときは保険契約は其効力を失ふ

    解説

  • 24

    第八百二十九条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保険者は左に掲けたる損害又は費用を填補する責に任せす

    解説

56916

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ