zuknow learn together

新しい教材を作成

商法条文10

カード 28枚 作成者: shunji (作成日: 2014/01/14)

  • 第六百十一条  

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    第六百十一条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 倉庫営業者は競売代金の中より競売に関する費用、受寄物に課すへき租税、保管料其他保管に関する費用及ひ立替金を控除したる後其残額を質入証券と引換に其所持人に支払ふことを要す

    解説

  • 2

    第六百十一条第2項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 競売代金の中より第六百十一条第1項に掲けたる費用、租税、保管料、立替金及ひ質入証券所持人の債権額、利息、拒絶証書作成の費用を控除したる後余剰あるときは倉庫営業者は之を預証券と引換に其所持人に支払ふことを要す

    解説

  • 3

    第六百十二条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 競売代金を以て質入証券に記載したる債権の全部を弁済すること能はさりしときは倉庫営業者は其支払ひたる金額を質入証券に記載して其証券を返還し且其旨を帳簿に記載することを要す

    解説

  • 4

    第六百十三条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 質入証券の所持人は先つ寄託物に付き弁済を受け尚ほ不足あるときは其裏書人に対して不足額を請求することを得

    解説

  • 5

    第六百十三条第2項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 手形法第四十五条第1項第3項第5項第6項、第四十八条第1項、第四十九条及ひ第五十条第1項の規定は第六百十三条第2項に定めたる不足額の請求に之を準用す

    解説

  • 6

    第六百十三条第3項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 手形法第五十二条第3項の規定は不足額の請求を受くる者の営業所又は住所の所在地か其請求を為す者の営業所又は住所の所在地と異なる場合に於ける償還額の算定に付き之を準用す

    解説

  • 7

    第六百十四条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 質入証券の所持人か弁済期に至り支払を受けさりし場合に於て拒絶証書を作らしめさりしとき又は拒絶証書作成の日より2週間内に寄託物の競売を請求せさりしときは裏書人に対する請求権を失ふ

    解説

  • 8

    第六百十五条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 質入証券所持人の預証券所持人に対する請求権は弁済期より1年質入証券裏書人に対する請求権は寄託物に付き弁済を受けたる日より六个月質入証券裏書人の其前者に対する請求権は償還を為したる日より六个月を経過したるときは時効に因りて消滅す

    解説

  • 9

    第六百十六条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 寄託者又は預証券の所持人は営業時間内何時にても倉庫営業者に対して寄託物の点検若くは其見本の摘出を求め又は其保存に必要なる処分を為すことを得

    解説

  • 10

    第六百十六条第2項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 質入証券の所持人は営業時間内何時にても倉庫営業者に対して寄託物の点検を求むることを得

    解説

  • 11

    第六百十七条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 倉庫営業者は自己又は其使用人か受寄物の保管に関し注意を怠らさりしことを証明するに非されは其滅失又は毀損に付き損害賠償の責を免るることを得す

    解説

  • 12

    第六百十八条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 倉庫営業者は受寄物出庫の時に非されは保管料及ひ立替金其他受寄物に関する費用の支払を請求することを得す但受寄物の一部出庫の場合に於ては割合に応して其支払を請求することを得

    解説

  • 13

    第六百十九条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 当事者か保管の期間を定めさりしときは倉庫営業者は受寄物入庫の日より六个月を経過したる後に非されは其返還を為すことを得す但已むことを得さる事由あるときは此限に在らす

    解説

  • 14

    第六百二十条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 預証券及ひ質入証券を作りたる場合に於ては之と引換に非されは寄託物の返還を請求することを得す

    解説

  • 15

    第六百二十一条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 預証券の所持人は質入証券に記載したる債権の弁済期前と雖も其債権の全額及ひ弁済期まての利息を倉庫営業者に供託して寄託物の返還を請求することを得

    解説

  • 16

    第六百二十二条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 寄託物か同種類にして同一の品質を有し且分割することを得へき物なるときは預証券の所持人は債権額の一部及ひ其弁済期まての利息を供託し其割合に応して寄託物の一部の返還を請求することを得此場合に於て倉庫営業者は供託を受けたる金額及ひ返還したる寄託物の数量を預証券に記載し且其旨を帳簿に記載することを要す

    解説

  • 17

    第六百二十二条第2項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第六百二十二条第1項に定めたる寄託物の一部出庫に関する費用は預証券の所持人之を負担す

    解説

  • 18

    第六百二十三条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第六百二十一・十二条の場合に於て質入証券の所持人の権利は供託金の上に存在す

    解説

  • 19

    第六百二十三条第2項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第六百十二条の規定は前条第1項の供託金を以て質入証券に記載したる債権の一部を弁済したる場合に之を準用す

    解説

  • 20

    第六百二十四条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第五百二十四条第1項及ひ第2項の規定は寄託者又は預証券の所持人か寄託物を受取ることを拒み又は之を受取ること能はさる場合に之を準用す此場合に於て質入証券の所持人の権利は競売代金の上に存在す

    解説

  • 21

    第六百二十四条第2項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第六百十一条及ひ第六百十二条の規定は第六百二十四条第1項の場合に之を準用す

    解説

  • 22

    第六百二十五条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第五百八十八条の規定は倉庫営業者に之を準用す

    解説

  • 23

    第六百二十六条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 寄託物の滅失又は毀損に因りて生したる倉庫営業者の責任は出庫の日より1年を経過したるときは時効に因りて消滅す

    解説

  • 24

    第六百二十六条第2項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第六百二十六条第1項の期間は寄託物の全部滅失の場合に於ては倉庫営業者か預証券の所持人、若し其所持人か知れさるときは寄託者に対して其滅失の通知を発したる日より之を起算す

    解説

  • 25

    第六百二十六条第3項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第六百二十六条第1・2項の規定は倉庫営業者に悪意ありたる場合には之を適用せす

    解説

  • 26

    第六百二十七条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 倉庫営業者は寄託者の請求あるときは預証券及ひ質入証券に代へて倉荷証券を交付することを要す

    解説

  • 27

    第六百二十七条第2項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 倉荷証券には預証券に関する規定を準用す

    解説

  • 28

    第六百二十八条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 倉荷証券を以て質権の目的と為したる場合に於て質権者の承諾あるときは寄託者は債権の弁済期前と雖も寄託物の一部の返還を請求することを得此場合に於て倉庫営業者は返還したる寄託物の種類、品質及ひ数量を倉荷証券に記載し且其旨を帳簿に記載することを要す

    解説

56662

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ