zuknow learn together

新しい教材を作成

化学<状態変化・気体の性質・個体の構造>

カード 62枚 作成者: 阪東菜月 (作成日: 2015/05/21)

  • 融解

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    融解

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 固体から液体への状態変化

    解説

  • 2

    蒸発

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 液体の表面から飛び出して気体になる状態変化

    解説

  • 3

    昇華

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 固体から気体への状態変化

    解説

  • 4

    分子間力

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ファンデルワールス力や水素結合など、分子間で働く力を総称したもの。 (分子同士が近づいた際、分子間に働く弱い引力)

    解説

  • 5

    ファンデルワールス力

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 静電気力、分子間に働く弱い引力。 万有引力と同じ力なので、質量に比例・距離に反比例。 水素結合より弱い引力

    解説

  • 6

    水素結合

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 極性のある同士が弱い静電気的な引力によって結合すること、 水素を解することで水素結合という

    解説

  • 7

    エネルギー分布

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ある一定のエネルギーを持つ粒子の割合が温度によって決まっているという分布

    解説

  • 8

    圧力

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 単位面積あたりに働く力

    解説

  • 9

    気液平衡

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 実際に蒸発や凝縮が起きているにもかかわらず、見かけ上変化が止まって見える状態

    解説

  • 10

    蒸気圧曲線

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 温度と蒸気圧の関係を示す曲線

    解説

  • 11

    飽和蒸気圧 または 蒸気圧

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 気液平衡で蒸気が示す圧力

    解説

  • 12

    沸騰

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 液体内部からも蒸発が起こり、気泡が発生する現象

    解説

  • 13

    水の状態図

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三重点:固体・液体・気体が平衡状態で共存する点 臨界点:この点以上の温度・圧力では、気体と液体の区別がつかない超臨界流体の状態になる

    解説

  • 14

    ボイルの法則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • v=a/p または pv=a pv=一定

    解説

  • 15

    絶対温度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 絶対零度を原点とした温度目盛り

    解説

  • 16

    摂氏温度と絶対温度の関係式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • T=t+273

    解説

  • 17

    シャルルの法則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • v=v'/273T=bT またはv/T=b v/T=一定

    解説

  • 18

    ボイル・シャルルの法則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • pv/T=一定

    解説

  • 19

    気体の状態方程式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • pv=nRT pv=w/M・RT

    解説

  • 20

    気体定数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 8.31×10の3乗

    解説

  • 21

    全圧

    補足(例文と訳など)

    答え

    • p=p1+p2 のp

    解説

  • 22

    分圧

    補足(例文と訳など)

    答え

    • p=p1+p2 のp1,p2

    解説

  • 23

    ドルトンの分圧の法則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 同温、同容積の容器内の混合気体について、混合気体の全圧は各成分気体の分圧の和に等しい

    解説

  • 24

    理想気体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 状態方程式が厳密に成り立つ気体

    解説

  • 25

    蒸発と沸騰の違い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 液体の表面から飛び出して気体になるのが蒸発 液体内部からも蒸発し気泡が発生するのが沸騰の

    解説

  • 26

    融解熱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物質が融解するときに吸収するエネルギー

    解説

  • 27

    蒸発熱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物質が蒸発するときに吸収するエネルギー

    解説

  • 28

    昇華熱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物質が昇華するときに吸収、または放出するエネルギー

    解説

  • 29

    沸点

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 液体が沸騰する温度 ※蒸発する温度ではない

    解説

  • 30

    融点

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 固体から液体に変化するときの温度

    解説

  • 31

    凝固点

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 液体から固体に変化するときの温度

    解説

  • 32

    極性

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 分子の中で部分的に電気的な偏りを生じる物質

    解説

  • 33

    電気陰性度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 共有電子対(電子)を引き寄せる度合い。 ※電気陰性度は周期表で希ガスを除く右上の元素の原子ほど強い

    解説

  • 34

    極性分子と無極性分子

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 極性分子同士、無極性分子同士は混ざり合うが、極性分子と無極性分子は混ざらない。→水と油

    解説

  • 35

    水の密度と水素結合

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水より氷の方が密度が小さい。 (水素結合で氷には隙間ができるから)

    解説

  • 36

    水素結合をしていると、結合力が強くなるので

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 融点や沸点が高くなる

    解説

  • 37

    大気圧

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1.013×10の5乗Pa または1013hPa

    解説

  • 38

    実在気体を、高温、低圧にすると

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 理想気体に近づく ※理想気体は分子間力がない

    解説

  • 39

    物質の構成粒子が規則的に配列している個体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 結晶

    解説

  • 40

    物質の構成粒子の配列に規則性がない個体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アモルファス

    解説

  • 41

    結晶の配列構造を

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 結晶格子

    解説

  • 42

    結晶格子の最小単位

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 単位格子

    解説

  • 43

    結晶格子中で、1こ粒子に対して隣接する粒子の数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 配位数

    解説

  • 44

    立方体の中心と各頂点原子が配列した構造

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 体心立方格子

    解説

  • 45

    立方体の各面の中心と各頂点に原子が配列した構造

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 面心立方格子

    解説

  • 46

    二酸化ケイ素の結晶

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 石英

    解説

  • 47

    体心立方格子の単位格子中に含まれる原子の数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2

    解説

  • 48

    体心立方格子の配位数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 8

    解説

  • 49

    体心立方格子の結晶の例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Na

    解説

  • 50

    面心立方格子の単位格子中に含まれる原子の数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4

    解説

  • 51

    面心立方格子の配位数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 12

    解説

  • 52

    面心立方格子の結晶の例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Al,Cu

    解説

  • 53

    六方最蜜構造の単位格子中に含まれる原子の数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2

    解説

  • 54

    六方最蜜構造の配位数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 12

    解説

  • 55

    六方最蜜構造の結晶の例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Mg,Zn

    解説

  • 56

    単位格子の密度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2M d = ------------------- aの三乗×Na

    解説

  • 57

    気体、個体、液体の状態は何によって決まるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 温度と圧力

    解説

  • 58

    個体の粒子の熱運動の状態は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 決まった位置で細かく振動している

    解説

  • 59

    アンモニアの体積が22.4Lより小さい理由は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アンモニアは極性分子で分子間力が大きいため

    解説

  • 60

    分子間力が大きいほど

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 理想気体とのずれが大きい

    解説

  • 61

    絶対零度になっても体積が0にならない理由は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自分自身の体積があるため

    解説

  • 62

    低温になるほど状態方程式からのずれが大きくなる理由は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 分子間力を無視できなくなるため

    解説

56777

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ