zuknow learn together

新しい教材を作成

登録販売者②

カード 108枚 作成者: みずき (作成日: 2015/05/20)

  • 消化管の種類

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    消化管の種類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 口腔、咽頭、食道、胃 小腸、大腸、肛門 →通り道

    解説

  • 2

    消化腺の種類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 唾液腺、肝臓 胆嚢、膵臓

    解説

  • 3

    消化管とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 口腔から肛門まで続く管

    解説

  • 4

    化学的消化とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 消化酵素によって 飲食物を分解

    解説

  • 5

    物理的消化とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 咀嚼や攪拌、消化管運動などによって内容物を細かくして消化液と混和し、化学的消化を容易にする

    解説

  • 6

    歯槽骨の中に埋没している歯の部分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 歯根

    解説

  • 7

    歯頚を境に口腔に 露出する部分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 歯冠

    解説

  • 8

    歯冠の表面は 何で覆われるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エナメル質

    解説

  • 9

    エナメル質の下の組織

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 象牙質 →神経や血管が通る 歯髄を取り囲む

    解説

  • 10

    舌の表面にある突起

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 舌乳頭 →味蕾が分布

    解説

  • 11

    舌の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①味覚を感知 ②飲食物を唾液と混和

    解説

  • 12

    唾液の役割

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①噛み砕きやすくする ②嚥下を容易にする ③でんぷんの消化 (プチアリン) ④味覚の形成 ⑤リゾチームによる 保護、洗浄、殺菌 ⑥中性に保つ →酸による虫歯を防ぐ

    解説

  • 13

    胃液がどこに逆流すると 胸焼けが生じるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 食道

    解説

  • 14

    食物の滞留時間

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 炭水化物2〜3h たんぱく質4〜5h 脂質7〜8h

    解説

  • 15

    脳における血液の循環量は 心拍出量の何%か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 約15%

    解説

  • 16

    脳における酸素消費量 は全身の何%か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 約20%

    解説

  • 17

    脳におけるブドウ糖の 消費量は全身の何%か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 約25%

    解説

  • 18

    汗腺を支配する神経

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 交感神経のみ 例外的にアセチルコリン

    解説

  • 19

    有効成分は主に どこで吸収されるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小腸

    解説

  • 20

    多くの有効成分は血液中で 何と結合しているか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血漿たんぱく質 →代謝×作用×

    解説

  • 21

    軟膏剤の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 適用部位を水から遮断 肌への刺激が最も少ない

    解説

  • 22

    クリーム剤の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 患部が乾燥 患部を水で洗い流す

    解説

  • 23

    外用液剤の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 患部が乾きやすい →持続力↓ アルコールのため、 肌への刺激が強い

    解説

  • 24

    テープ剤の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水分が少ない 薄い ex)サロンパス ジクロテクト

    解説

  • 25

    ハップ剤の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水分が多い 厚い

    解説

  • 26

    皮膚粘膜眼症候群 スティーブンス• ジョンソン症候群 SJS

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人口100万人当たり 年間1〜6人 発生機序は不明 服用後の目の充血に注意

    解説

  • 27

    中毒性表皮壊死融解症 TEN ライエル症候群

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人口100万人当たり 年間0.4〜1.2人 全身の10%以上に 火傷様の水疱 SJSの進展型

    解説

  • 28

    SJSやTENに 先行して現れる症状

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 両眼の急性結膜炎

    解説

  • 29

    偽アルドステロン症 の原因薬物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カンゾウ グリチルリチン酸 →風邪薬、漢方、甘味料

    解説

  • 30

    偽アルドステロン症 を生じやすい人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小柄な人 高齢者

    解説

  • 31

    好中球が減少して 易感染性をもたらすもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ステロイド性抗炎症薬 抗がん薬 →初期は風邪等と類似

    解説

  • 32

    血小板減少症の原因

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メタキジン →抗アレルギー薬 鼻炎薬

    解説

  • 33

    無菌性髄膜炎 ・原因 ・リスクの高い人 ・症状

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・イブプロフェンによる 大部分はウイルスが原因 ・膠原病はリスク↑ ・発症は急性 症状は風邪に類似

    解説

  • 34

    消化性潰瘍 ・原因 ・症状

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・解熱鎮痛剤 ・タール便→貧血 自覚症状に乏しい

    解説

  • 35

    イレウス様症状 ・原因 ・機序 ・症状 ・リスクの高い人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・ロペラミド→止瀉薬 ・腸管運動が麻痺 ・腹痛による摂取不足 などによる脱水症状 ・小児、高齢者、便秘症の人

    解説

  • 36

    間質性肺炎 ・原因 ・症状

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・小柴胡湯、総合感冒薬 ・低酸素状態 空咳(痰×) 必ずしも発熱× 悪化→肺線維症→呼吸×

    解説

  • 37

    喘息の原因

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 解熱鎮痛剤 →外用薬も!

    解説

  • 38

    鬱血性心不全の原因

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 芍薬甘草湯 硫酸Na→便秘薬

    解説

  • 39

    循環器系疾患の人が 注意する薬物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プソイドエフェドリン →禁忌 麻黄→葛根湯 エフェドリン →葛根湯の主成分

    解説

  • 40

    散瞳(瞳の拡大) を生じる成分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スコポラミン →眠気も ピレンゼピン →抗コリン作用

    解説

  • 41

    接触性皮膚炎の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 医薬品が触れた部分 にのみ生じる 境界が明確

    解説

  • 42

    光線過敏症の原因成分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ケトプロフェン →ハップ剤

    解説

  • 43

    小腸は何に分かれるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 十二指腸→ 膵管と胆管の開口部 空腸、回腸

    解説

  • 44

    腸液の たんぱく質分解酵素

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エレプシン ペプトン→アミノ酸

    解説

  • 45

    膵液は何性か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 弱アルカリ性

    解説

  • 46

    糞便における 食物の残滓の割合

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 約5%

    解説

  • 47

    直腸粘膜と皮膚の境目

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 歯状線 →ギザギザの線

    解説

  • 48

    上気道とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鼻腔 咽頭→消化器と気道 喉頭

    解説

  • 49

    下気道とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 気管 気管支 肺

    解説

  • 50

    咽頭の後壁にあるもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 扁桃 →リンパ組織が集まる ×扁桃腺

    解説

  • 51

    肺は何によって 運動しているか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 横隔膜 肋間筋

    解説

  • 52

    閉鎖循環系とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血管系

    解説

  • 53

    開放循環系とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リンパ系

    解説

  • 54

    血管壁の収縮、拡張は 何によって制御されるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自律神経系 →不随意

    解説

  • 55

    血圧はどこで測定するか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上腕部の動脈

    解説

  • 56

    血漿の90%以上は 何からなるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水分

    解説

  • 57

    血液の粘稠性は 何で決まるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血漿の水分量や赤血球量 ×血中脂質量

    解説

  • 58

    白血球で最も 数が多いもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 好中球 60%

    解説

  • 59

    リンパ球とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 白血球の1/3 T細胞 B細胞…免疫グロブリン

    解説

  • 60

    単球とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 白血球の5% 最も大きい 強い食作用 →マクロファージ (貪食細胞)

    解説

  • 61

    止血の流れ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①血管壁収縮→血流↓ →血液の流出× ②血小板が傷口に粘着→凝集 ③フィブリノーゲンが 重合してフィブリンに ④血餅となる

    解説

  • 62

    脾臓とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 握りこぶし大のスポンジ状 胃の後方の左上腹部にある

    解説

  • 63

    脾臓の役割

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①古くなった赤血球を濾しとってマクロファージにより処理 ②細菌等の異物に対する免疫応答

    解説

  • 64

    リンパ液の流れは 何によるものか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨格筋の収縮 →流速は緩やか

    解説

  • 65

    リンパ液は何と 同じ成分か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血漿

    解説

  • 66

    リンパ管は最終的に どこに繋がるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鎖骨下静脈

    解説

  • 67

    腎小体は何からなるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 糸球体+ボーマン嚢

    解説

  • 68

    ネフロンは何からなるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腎小体+尿細管

    解説

  • 69

    腎臓には心臓から 拍出される血液の 何%が流れるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 20〜25%

    解説

  • 70

    尿は何から作られるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血液がろ過される →細菌等×

    解説

  • 71

    尿が出る仕組み

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 膀胱括約筋が緩む →膀胱壁の排尿筋収縮

    解説

  • 72

    黒目を覆っているもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 透明な角膜

    解説

  • 73

    黒目以外を 覆っているもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 強膜 乳白色の丈夫な結合組織

    解説

  • 74

    紫外線を含む光に長時間曝されると角膜の上皮に炎症が生じること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 雪眼炎 雪目

    解説

  • 75

    緑内障とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 視野が狭くなる 眼圧の上昇(房水↑) が病因の1つ

    解説

  • 76

    白内障とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水晶体内のたんぱく質が 変性して濁る →老廃物↑ 老化、紫外線

    解説

  • 77

    結膜炎とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 白目だけでなく 眼瞼の裏側も赤くなる

    解説

  • 78

    強膜炎とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 白目がピンク色になる

    解説

  • 79

    涙液は何から作られるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血漿

    解説

  • 80

    眼精疲労とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 慢性的な目の疲れに肩こり、頭痛等の全身症状を伴う ex)アリナミン

    解説

  • 81

    外耳は何からなるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 耳介 外耳道

    解説

  • 82

    中耳は何からなるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鼓膜、鼓室 耳小骨、耳管

    解説

  • 83

    子どもはなぜ 中耳炎になりやすいか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 耳管が太く短く、水平に近いため、鼻腔からウイルス等が侵入しやすい

    解説

  • 84

    蝸牛とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 聴覚器官 内部はリンパ液で 満たされる

    解説

  • 85

    前庭とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平衡器官 内部はリンパ液で 満たされる

    解説

  • 86

    皮膚の構造

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 表皮 真皮 皮下組織

    解説

  • 87

    角質層とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ケラチンでできた板状の角質細胞+セラミドを主成分とする細胞間脂質 肥厚→たこ、うおのめ

    解説

  • 88

    皮膚の色は何によるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メラニン色素

    解説

  • 89

    メラニン色素の産生場所

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 表皮の最下層の基底層 にあるメラノサイト

    解説

  • 90

    真皮とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 線維芽細胞と線維性たんぱく質からなる結合組織の層 毛細血管や知覚神経が通る →出血や痛み

    解説

  • 91

    腋窩などの毛根部に 分布する汗腺

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アポクリン腺 体臭腺

    解説

  • 92

    全身に分布する汗腺

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エクリン腺 →汗を分泌 →体温調節

    解説

  • 93

    骨の基本構造

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨質…主部 骨膜 骨髄 関節軟骨

    解説

  • 94

    骨に硬さを与えるのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無機質

    解説

  • 95

    骨の強靭さを保つのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 有機質

    解説

  • 96

    筋組織の分類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨格筋 平滑筋 心筋

    解説

  • 97

    骨格筋とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 横紋筋 随意筋→体性神経系 (運動神経) 収縮力が強い 疲労しやすく、長時間×

    解説

  • 98

    平滑筋とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不随意筋 弱い力で持続的に収縮 自律神経系

    解説

  • 99

    心筋とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不随意筋 横紋筋 自律神経系

    解説

  • 100

    消化管と気道の 両方に属するのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 咽頭

    解説

  • 101

    耳垢は何からの分泌物に 埃等が混じってなるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外耳道

    解説

  • 102

    中耳にある鼓室は何で 鼻腔や咽頭と通じるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 耳管

    解説

  • 103

    小腸は何mか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 6〜7m

    解説

  • 104

    大腸液のはたらき

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 潤滑油

    解説

  • 105

    胆汁酸塩の大部分は どこで再吸収されるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小腸

    解説

  • 106

    角膜や水晶体は何によって 栄養分や酸素を供給されるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 房水

    解説

  • 107

    何本の眼筋が 強膜につながるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 6本

    解説

  • 108

    歯は何によって 顎の骨に固定されるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 歯周組織

    解説

56969

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ