zuknow learn together

新しい教材を作成

言語医学+α Ⅰ

カード 24枚 作成者: とうにゅー (作成日: 2015/05/20)

  • 神経系を構成する細胞で、ニューロンを様々な面から助ける細胞

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

主に言語医学の内容+αで「病気が見える」からほとんど問題作成しました。
質問や指摘を待っているので気軽にどうぞ( ゚ー゚)

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    神経系を構成する細胞で、ニューロンを様々な面から助ける細胞

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グリア細胞

    解説

  • 2

    グリア細胞で、細胞内外への化学物質の量を調整し、血液脳関門の形成を補助する細胞

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アストロサイト(星状膠細胞)

    解説

  • 3

    グリア細胞で軸索に巻きつき、絶縁体となる髄鞘を中枢神経系に形成する細胞

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オリゴデンドログリア(乏突起膠細胞)

    解説

  • 4

    末梢神経系で髄鞘を形成している細胞

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Schwann細胞

    解説

  • 5

    情報を細胞体から神経終末に伝える、髄鞘が巻き付いている場所

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 軸索

    解説

  • 6

    末梢神経から中枢神経に感覚の情報を伝える伝導路

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 求心性伝導路

    解説

  • 7

    中枢神経から末梢神経に運動の情報を伝える伝導路

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 遠心性伝導路

    解説

  • 8

    末梢神経を二種類に分けたうちの一つ 循環、呼吸、消化、分泌、排泄、体温調節などの基本的な生命活動の維持などを司っている 自分の意識では動かせない不随意性の神経

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自律神経系

    解説

  • 9

    自律神経を二種類に分けたうちの一つ 散瞳、心拍数増加、血圧上昇などのエネルギーを消費する変化をもたらす神経

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 交感神経系

    解説

  • 10

    自律神経を二種類に分けたときの一つ 縮瞳、心拍数減少、血圧低下、消化管運動の亢進などのエネルギーを確保する変化をもたらす神経

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 副交感神経系

    解説

  • 11

    末梢神経を二種類に分けたうちの一つ 様々な感覚の情報を脳へ送る知覚(感覚)神経と 脳からの指令を筋肉などに伝え、運動を行う運動神経の二つからなっている 自分の意識で動かせる随意性の神経

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 体性神経系

    解説

  • 12

    神経系のなかで、情報の伝達や処理を行う細胞

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニューロン(神経細胞)

    解説

  • 13

    脳や脊髄を包む三層の膜で、一番外側にあり、強靭で厚い膜

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 硬膜

    解説

  • 14

    脳や脊髄を包む三層の膜で、真ん中にある薄い膜

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クモ膜

    解説

  • 15

    脳や脊髄を包む三層の膜で、脳表面に密着した薄い膜

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 軟膜

    解説

  • 16

    クモ膜と軟膜の間にあるクモ膜下腔のところを流れている液体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳脊髄液

    解説

  • 17

    ニューロンの細胞体が多く存在し、大脳の灰白色の部分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 灰白質

    解説

  • 18

    有髄神経線維が多く存在し、大脳の白色の部分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 白質

    解説

  • 19

    大脳の四つの領域のなかで、主に運動機能の命令、高度な分析や判断、思考や理性の制御といった高次脳機能を行うための領域

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前頭葉

    解説

  • 20

    視覚に関わり、視覚情報から形や色、動きや奥行きなどの情報を処理・統合し、物体の認知や空間認知を行う領域

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 後頭葉

    解説

  • 21

    聴覚に関わり、耳からの聴覚情報を受け取り、音として感じたあとにそれが何の音か理解したり、言語を理解したりする領域

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 側頭葉

    解説

  • 22

    身体各部の体性感覚や他の感覚の統合・認知に関わり、物体の識別(何であるか)や空間認知(どこにあるか)が行われる領域

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 頭頂葉

    解説

  • 23

    左の前頭葉の下前頭回周辺に発話や自発書字などに関わる領域がある 別名:運動性言語野とも呼ばれるところを何野というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブローカ(Broca)野

    解説

  • 24

    左の側頭葉の上側頭回に言語理解などに関わる領域がある 別名:感覚性言語野とも呼ばれるところを何野というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウェルニッケ(Wernicke)野

    解説

56942

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ