zuknow learn together

新しい教材を作成

刑事訴訟法(17)第1編第15章

カード 13枚 作成者: tadashi (作成日: 2014/01/14)

  • 第百八十一条  

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

パソコンで見ることをお勧めします。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    第百八十一条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 刑の言渡をしたときは、被告人に訴訟費用の全部又は一部を負担させなければならない。但し、被告人が貧困のため訴訟費用を納付することのできないことが明らかであるときは、この限りでない。

    解説

  • 2

    第百八十一条第2項  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 被告人の責に帰すべき事由によつて生じた費用は、刑の言渡をしない場合にも、被告人にこれを負担させることができる。

    解説

  • 3

    第百八十一条第3項  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 検察官のみが上訴を申し立てた場合において、上訴が棄却されたとき、又は上訴の取下げがあつたときは、上訴に関する訴訟費用は、これを被告人に負担させることができない。ただし、被告人の責めに帰すべき事由によつて生じた費用については、この限りでない。

    解説

  • 4

    第百八十一条第4項  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 公訴が提起されなかつた場合において、被疑者の責めに帰すべき事由により生じた費用があるときは、被疑者にこれを負担させることができる。

    解説

  • 5

    第百八十二条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 共犯の訴訟費用は、共犯人に、連帯して、これを負担させることができる。

    解説

  • 6

    第百八十三条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 告訴、告発又は請求により公訴の提起があつた事件について被告人が無罪又は免訴の裁判を受けた場合において、告訴人、告発人又は請求人に故意又は重大な過失があつたときは、その者に訴訟費用を負担させることができる。

    解説

  • 7

    第百八十三条第2項  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 告訴、告発又は請求があつた事件について公訴が提起されなかつた場合において、告訴人、告発人又は請求人に故意又は重大な過失があつたときも、前項と同様とする。

    解説

  • 8

    第百八十四条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 検察官以外の者が上訴又は再審若しくは正式裁判の請求を取り下げた場合には、その者に上訴、再審又は正式裁判に関する費用を負担させることができる。

    解説

  • 9

    第百八十五条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 裁判によつて訴訟手続が終了する場合において、被告人に訴訟費用を負担させるときは、職権でその裁判をしなければならない。この裁判に対しては、本案の裁判について上訴があつたときに限り、不服を申し立てることができる。

    解説

  • 10

    第百八十六条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 裁判によつて訴訟手続が終了する場合において、被告人以外の者に訴訟費用を負担させるときは、職権で別にその決定をしなければならない。この決定に対しては、即時抗告をすることができる。

    解説

  • 11

    第百八十七条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 裁判によらないで訴訟手続が終了する場合において、訴訟費用を負担させるときは、最終に事件の係属した裁判所が、職権でその決定をしなければならない。この決定に対しては、即時抗告をすることができる。

    解説

  • 12

    第百八十七条の二  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 公訴が提起されなかつた場合において、訴訟費用を負担させるときは、検察官の請求により、裁判所が決定をもつてこれを行う。この決定に対しては、即時抗告をすることができる。

    解説

  • 13

    第百八十八条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 訴訟費用の負担を命ずる裁判にその額を表示しないときは、執行の指揮をすべき検察官が、これを算定する。

    解説

56919

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ