zuknow learn together

新しい教材を作成

【世界史B 徹底攻略】Vol.8 ローマ

公認 カード 77枚 作成者: [2016年度] 世界史B 徹底攻略! (作成日: 2015/05/18)

  • 前12世紀ころイタリア半島に南下定着したイタリア人で、のちに半島中部のティベル河畔に都市国家ローマを建設した一派を何というか。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

「2016年度版 世界史B 徹底攻略」シリーズのVol.8はローマ

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    前12世紀ころイタリア半島に南下定着したイタリア人で、のちに半島中部のティベル河畔に都市国家ローマを建設した一派を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラテン人

    解説

  • 2

    ローマは服属していた先住民族の王を前6世紀に追放して共和政を始めるが、その民族とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エトルリア人

    解説

  • 3

    ローマにおいて大土地所有者で、政治的にも要職を独占していた人々を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パトリキ

    解説

  • 4

    パトリキに対して、参政権がない中小農民を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プレブス

    解説

  • 5

    国政の中心で、貴族出身の終身議員からなる共和政ローマの重要機関は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 元老院

    解説

  • 6

    2名選ばれ、任期1年で無給、行政・軍事を担当する共和政ローマの最高官は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コンスル

    解説

  • 7

    非常事態には、そのうちの1名が任期半年で独裁権を行使したが、その官職とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ディクタトル

    解説

  • 8

    前5世紀に設置された、平民だけからなる民会を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平民会

    解説

  • 9

    平民会によって選出され、元老院に対しても拒否権を持つ、平民保護のための官職を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 護民官

    解説

  • 10

    従来の慣習が明文化され、前5世紀半ばに成立したローマ最古の法とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 十二表法

    解説

  • 11

    公有地の占有を制限し、コンスルの1人は平民から選ぶことなどを制定した、前367年のローマの法は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リキニウス・セクスティウス法

    解説

  • 12

    平民会の決議が元老院の承認なしに法となることを制定した、前287年のローマの法は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホルテンシウス法

    解説

  • 13

    ローマと、西地中海を支配していたフェニキア人植民市カルタゴとの3度にわたる戦争を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポエニ戦争

    解説

  • 14

    ポエニ戦争の第2回において、アルプスを越えローマに侵入しカンネーの戦いでローマ軍を圧倒したが、ザマの戦いでスキピオに敗れたカルタゴの将軍は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハンニバル

    解説

  • 15

    ポエニ戦争後、中小農民は没落し、果樹栽培を主とする奴隷制大農場が発展した。これを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラティフンディア

    解説

  • 16

    商業行為が禁じられている元老院貴族にかわり、属州での徴税を請け負い、台頭した市民を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 騎士(エクイテス)

    解説

  • 17

    市民の間にも貧富の差は拡大し、支配層も分裂していた。そのうち元老院の権威を重んじる、保守的なグループを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 閥族派

    解説

  • 18

    閥族派に対し、平民会に拠るグループを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平民派

    解説

  • 19

    共和政ローマ末期、あいついで護民官となって自作農の創設などの改革をめざすが失敗したのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グラックス兄弟

    解説

  • 20

    義務のみを課せられ、参政権などを持たない都市が、前91年に市民権を要求してローマに対して開始した戦争とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 同盟市戦争

    解説

  • 21

    ローマでは剣奴の見世物が流行していたが、前73年におきた剣奴の反乱の指導者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スパルタクス

    解説

  • 22

    スパルタクスの反乱を鎮圧し、のち元老院と対抗して前60年に第1回三頭政治を行ったのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポンペイウス

    解説

  • 23

    第1回三頭政治に参加し、ガリアに遠征、ポンペイウスを打倒し、終身ディクタトルとなったのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カエサル

    解説

  • 24

    カエサルの養子で、レピドゥス・アントニウスらと第2回三頭政治を行ったのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オクタヴィアヌス

    解説

  • 25

    オクタヴィアヌスが、エジプトのクレオパトラと組んだアントニウスを破った前31年の戦いとは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アクティウムの海戦

    解説

  • 26

    アウグストゥスは共和政の伝統を尊重し、「ローマ第一の市民」として政治を行ったが、これを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プリンキパトゥス

    解説

  • 27

    アウグストゥスから、ネルウァに始まる五賢帝時代までの約200年間にわたる帝国の黄金時代を、とくに何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パックス=ロマーナ

    解説

  • 28

    五賢帝の一人で、ダキア(現在のルーマニア)を併合し領土を最大にしたのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トラヤヌス

    解説

  • 29

    対外積極策から防衛策に転じ、ブリタニアなどに長城を築いた五賢帝の一人は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハドリアヌス

    解説

  • 30

    五賢帝の最後で、ストア派哲学を学び「哲人皇帝」として有名な、また『後漢書』に登場する「大秦王安敦」と推定されている皇帝は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マルクス=アウレリウス=アントニヌス

    解説

  • 31

    共和政時代には民会に参加できる権利で、一部の限られた者の権利であったが、212年カラカラ帝によって帝国内の全自由民に与えられたものは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ローマ市民権

    解説

  • 32

    3世紀になると各地の軍団が勝手に皇帝をたてるようになりローマ帝国は混乱したが、この時代を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 軍人皇帝時代

    解説

  • 33

    自由民でありながらも土地や農具を持たず、4世紀にはついに移動の自由すら失った農民を何と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コロヌス

    解説

  • 34

    従来のラティフンディアに変わって、コロヌスから地代を取る小作制を何と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コロナトゥス

    解説

  • 35

    混乱を収め、東方風の専制君主制(ドミナトゥス)を行い、ローマ帝国を再編成した皇帝は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ディオクレティアヌス

    解説

  • 36

    ディオクレティアヌスが広大な帝国支配のために行った政策は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 四分統治

    解説

  • 37

    ローマ帝国統一のためキリスト教を公認し、専制君主政を確立した皇帝は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コンスタンティヌス

    解説

  • 38

    コンスタンティヌスが遷都したギリシア植民市ビザンティウムは、何と改称されたか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コンスタンティノープル

    解説

  • 39

    ゲルマン人の大移動後即位し、キリスト教を国教とした皇帝は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テオドシウス

    解説

  • 40

    テオドシウスは395年帝国を二分したが、そのうちコンスタンティノープルを首都とした国を何と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 東ローマ帝国

    解説

  • 41

    テオドシウスは395年帝国を二分したが、そのうちローマを都とし、ゲルマン人の大移動による混乱のなか、476年滅亡した国を何と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 西ローマ帝国

    解説

  • 42

    ラテン文学の代表者で、トロイアの英雄を扱った『アエネイス』の作者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウェルギリウス

    解説

  • 43

    ローマ最大の散文家・雄弁家とされるのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キケロ

    解説

  • 44

    ストア派哲学者で、ネロの師でもあったのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セネカ

    解説

  • 45

    『歴史』を著し、政体循環史観をとなえたギリシア人の歴史家は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポリビオス

    解説

  • 46

    『ローマ建国史』(『ローマ史』)の著者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リウィウス

    解説

  • 47

    ケルト人やゲルマン人の貴重な史料ともなった、カエサルの著書は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『ガリア戦記』

    解説

  • 48

    古ゲルマンの史料『ゲルマニア』や『年代記』の著者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タキトゥス

    解説

  • 49

    ギリシア・ローマの英雄を比較した『対比列伝』(『英雄伝』)で知られる、ギリシア人は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プルタルコス

    解説

  • 50

    帝国各地の自然・歴史をまとめた『地理誌』で知られる、ギリシア人は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ストラボン

    解説

  • 51

    膨大な百科全書『博物誌』の著者で、ウェスウィウス火山の爆発によって死亡したのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プリニウス

    解説

  • 52

    地球中心の天動説を唱えた、2世紀のギリシア人天文学者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プトレマイオス

    解説

  • 53

    十二表法をはじめとする、ローマ市民に適用された法を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 市民法

    解説

  • 54

    ローマの領土が拡大し、ローマ市民権が拡大された結果、あらゆる民族に適用された法は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 万民法

    解説

  • 55

    ローマの神々をまつった神殿とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パンテオン

    解説

  • 56

    現在フランスにある、人馬も通ることのできる、3層アーチによる水道施設は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ガール水道橋

    解説

  • 57

    ローマにある、4階建ての円形闘技場とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コロッセウム

    解説

  • 58

    戦勝した将軍・軍隊を歓迎するための石造門は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 凱旋門

    解説

  • 59

    ローマの拡大でローマ字とともに帝国各地に広がり、西欧中世には聖職者の言語とされていたのは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラテン語

    解説

  • 60

    カエサルが制定し、16世紀に現行のグレゴリウス歴にかわるまで使用された、エジプト系太陽暦は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ユリウス暦

    解説

  • 61

    ローマ帝国においても大勢力となった、太陽神を信仰するイラン起源の宗教は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミトラ教

    解説

  • 62

    紀元前後の人物で、神の絶対愛と隣人愛を説いたが、ローマに対する反逆罪によって十字架刑に処せられたのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イエス

    解説

  • 63

    イエスの処刑後、彼は復活したという信仰が生まれ、彼が救世主であることを信じる宗教が成立したが、のち世界的に広がるこの宗教を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キリスト教

    解説

  • 64

    イエスの12人の直弟子をとくに何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 使徒

    解説

  • 65

    イエスの最高位の直弟子で、ネロによって処刑され、初代ローマ教皇とされるのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ペテロ

    解説

  • 66

    キリスト教の教義を発展させ、異邦人への伝道に活躍した、ローマ市民権を持つ人物は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パウロ

    解説

  • 67

    ローマ帝政期に皇帝は神格化されていくが、その結果、皇帝は何を強制するようになったか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 皇帝崇拝

    解説

  • 68

    キリスト教徒が皇帝の迫害から逃れるため、信者が利用した地下墓所を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カタコンベ

    解説

  • 69

    『四福音書』や『使徒行伝』からなり、ギリシア語のコイネーで書かれた、キリスト教の教典とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『新約聖書』

    解説

  • 70

    従来の迫害政策から一転し、313年ミラノ勅令によってキリスト教を公認した皇帝は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コンスタンティヌス

    解説

  • 71

    教義上の混乱を統一するため、コンスタンティヌスが325年に開いた会議は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニケーア公会議

    解説

  • 72

    ニケーア公会議ではイエスの神性を否定するアリウス派が退けられ、イエスを神の子とする説が正統とされたが、これを唱えたのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アタナシウス

    解説

  • 73

    4世紀にミトラ教を信仰し、異教復興を試みたため「背教者」と呼ばれた皇帝は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ユリアヌス

    解説

  • 74

    392年キリスト教を国教とし、他の宗教を厳禁したローマ皇帝は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テオドシウス

    解説

  • 75

    キリスト教がローマの国教とされる頃までに、各地で教会や信者を指導する司祭・司教という聖職者も成立したが、正統教義の理論家などを行ったキリスト教の著作家を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 教父

    解説

  • 76

    教父の代表的人物で、自伝『告白録』やゲルマン人による混乱に際して書かれた『神の国』の著者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アウグスティヌス

    解説

  • 77

    マリアを神の母と呼ばず、イエスの人性を主張したため、エフェソス公会議で異端とされた教派は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ネストリウス派

    解説

56777

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ