zuknow learn together

新しい教材を作成

倫理 人間とは何か

カード 28枚 作成者: ベラ (作成日: 2015/05/17)

  • われわれはどこから来たのか
    われわれは何者か
    われわれはどこへ行くのか

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

倫理テスト対策

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    われわれはどこから来たのか われわれは何者か われわれはどこへ行くのか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゴーギャン筆 フランスの画家であり、楽園を求めてタヒチに渡ったが絶望して帰国した。上記は遺書がわりの作品

    解説

  • 2

    知性人・叡智人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホモ・サピエンス

    解説

  • 3

    ホモ・サピエンスと他の動物との違い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 理性、道徳的判断

    解説

  • 4

    理性、知的能力の別称

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロゴス、インテリジェンス

    解説

  • 5

    工作人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホモ・ファーベル

    解説

  • 6

    人間をホモ・ファーベルと捉えた人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベルクリン

    解説

  • 7

    ホモ・ファーベルとは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人間は理性を、何よりも道具の製作を目指すものとして捉えたもの。 キーワードは道具、知性の連携

    解説

  • 8

    象徴的動物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アニマル・シンボリウム

    解説

  • 9

    人間をアニマル・シンボリウムと捉えた人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドイツの哲学者カッシーラー 1874〜1945

    解説

  • 10

    アニマル・シンボリウムとは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 理性の特徴を、物質ではなく、抽象的なものにむかうことにあると指摘した。 シンボル(象徴)によってとらえることができる。語学、科学、神話、芸術、宗教

    解説

  • 11

    人間は事実の世界だけに生きるのではなく、想像・希望・夢のなかにいきることができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アニマル・シンボリウム

    解説

  • 12

    理性が遊びを通して発達した

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホモ・ルーデンス 遊戯人

    解説

  • 13

    ホモ・ルーデンスを唱えた人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オランダの歴史家ホイジンガ 1872〜1945

    解説

  • 14

    遊びとは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自由な行為であり、日常生活における仕事を支える基礎となるもの

    解説

  • 15

    人間とは[ ]的な存在であり、その[ ]は限りなく発展していくという明るい[ ]信仰に元づく人間観は18世紀の西欧社会において、最も信じられてきた

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 理性

    解説

  • 16

    18世紀の西欧社会

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フランス革命 啓蒙思想の浸透

    解説

  • 17

    戦争にはなにがむき出しにされているのか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人間の弱さや醜さ、動物としての人間の本能やエゴイズムが出ている

    解説

  • 18

    17世紀のフランス哲学者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パスカル

    解説

  • 19

    パスカルの理論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パンセ(冥想録)の言葉 人間は1本の弱いあしに過ぎない。しかしそれは考えるあしである

    解説

  • 20

    あし、の漢字

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 21

    罪と罰の作者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロシアの文学者 ドストエフスキー 1821〜1881

    解説

  • 22

    ドストエフスキーは誰と同じ思想か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニーチェ

    解説

  • 23

    ドストエフスキーの代表作品

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 罪と罰、カラマーゾフの兄弟地下室の手記

    解説

  • 24

    地下室の手記の主人公の有名なセリフ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 計算道りに全てが動くのだったら自分の意思willなどないのではないか

    解説

  • 25

    ドストエフスキーhas

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 超人的思想

    解説

  • 26

    人間とはなにか、人間としての[ ]、その弱さやあやうさはどこにひそんでいるのだろう

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 尊厳

    解説

  • 27

    現代に生きる私たちは、人間の力を過信してはならない。 私たち人間も[ A ]の中に生きる存在として、また[ B ]の一員として、自らがどのようにいきていくべきかをも考えよう

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A 自然 B 社会

    解説

  • 28

    随想録

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モンテーニュ

    解説

57036

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ