zuknow learn together

新しい教材を作成

(単語)

カード 167枚 作成者: さか (作成日: 2015/05/16)

  • 横圧4.2t、輪重6tの時の脱線係数及び安全か否かを判定せよ。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    横圧4.2t、輪重6tの時の脱線係数及び安全か否かを判定せよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 0.7<0.8より安全である

    解説

  • 2

    半径750mの曲線中の外方側における電柱の軌道中心線からの離れの必要寸法を求めろ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1937mm

    解説

  • 3

    単線軌道を500m敷設する。資材の必要数を計算せよ。 レール(50kg、25m) 継目板 フィッシュボルト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 40 76 152

    解説

  • 4

    単線軌道を500m敷設する。資材の必要数を計算せよ。 枕木(40本/25m) 犬釘(タイプレートなし)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 800 3200

    解説

  • 5

    半径1000m(C=25mm、S=0mm)の曲線中の内方側における電柱の離れが起動中心より2000mmであった。この場合の電柱の位置の適否を判定しなさい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内方の拡大偏倚 22500/1000+3*25=97.5 必要な離れ 1905+97.5=2002.5 2002.5ー2000=2.5mm よって不可

    解説

  • 6

    半径400mの曲線(C=70mm、S=5mm)内方にあるホームを大曲を用いて測定したら高さが1000mm、離れが1480mmであった。この場合の補修の有無は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 基本寸法(H>914)→1422mm 曲線による拡大寸法→22500/R=56.25 必要離れ=1422+56=1478mm<1480mm より必要なし

    解説

  • 7

    曲線半径600m、C=80mmの曲線ない方にある電柱までの軌道中心からの必要寸法を計算せよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 基本寸法=1905mm 拡大寸法=24000/R=40mm 必要離れ=基本寸法+拡大寸法+3C=2185mm

    解説

  • 8

    曲線半径400m(C=30mm・S=5mm)の曲線中の内方にあるホームを大曲を用いて測定したら高さが1070mm、離れが1490mmでした。この場合の補修の必要の有無を判定せよ。ただし、基本寸法=1425mm、拡大寸法24000/R

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 拡大寸法=60mm 必要離れ=1425+60=1485mm<1490より 補修の必要なし

    解説

  • 9

    1級線において曲線半径800m、設定速度90km/hの曲線を設計するとき、 カントはどれだけか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • C=8.4*V'2/R 8.4*90’2/800=85.05=85mm

    解説

  • 10

    1級線において曲線半径800m、設定速度90km/hの曲線を設計するとき、 最高速度を100km/hとするとカント不足は? 緩和曲線長は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • C=8.4*100’2/800=105mm(対応カント) カント不足量=実カントー対応カント=105-85=20mm L1=0.8*85=68 L2=0.01*85*100=85 L3=0.009*20*100=18 よって85mm以上

    解説

  • 11

    曲線半径800mの曲線区間で起点から終点に向かってー3/1000~15/1000の勾配変更点がある。この場合の縦曲線半径と縦曲線長と勾配変更点における縦距を求めなさい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • L=2*(3+15)=36m 2L(全長)=72m 勾配変更点の縦距 Y=36’2/(2*4000)=0.162m=162mm

    解説

  • 12

    曲線半径800m、C=60mm、列車速度90km/hの曲線区間の緩和曲線長を求めろ。1級線とし、カント不足量は20mmとする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • L1=48m L2=54m L3=16.2m よって54m以上

    解説

  • 13

    曲線半径600m、C=70mm、S=5列車速度100km/hの曲線の単線区間の電柱の軌道中心からの離れを求めろ。拡大寸法は24000/Rとする

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外方側 1905+W=1945mm以上 内方側 1905+W+3C+S=2160mm以上

    解説

  • 14

    2級線でR=500mの曲線において正矢(弦長10m)を測定したところ34mmでした。その測点における整正の必要の有無?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • V=10’2/8R 0.025m=25mm 34-25=9mm 2級線の保守限度は8mmより必要アリ

    解説

  • 15

    直線区間枕木配置本数41本/25m ささえ継法 レール長 20m、レール遊間 6mm 1枕木の配置本数 2一番端の間隔(A間隔)と途中の間隔(B間隔)の長さを求めなさい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 枕木配置間隔=25000÷41=610mm 必要な枕木本数=20000÷610=32.79≒33本 20000÷33=606.7≒607mm(B間隔) 607*(33-2)=18817mm 20000+6-18117=1189mm 1189÷2=595mm(A間隔)

    解説

  • 16

    60kgのロングレールの中央部付近で破断した場合の開口量dを求めよ t=35、t1=-5、道床縦抵抗力γ7.8[kN/m]、レールの弾性係数E2.06*10’7[N/cm2]、レールの断面積A77.5[cm2]、レールの線膨張係数β1.14*10’5[1/℃]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 軸力分布図を書く。 d=(△abcの面積) (p’2/γ)/EA =(EAβ⊿t)’2/EAγ

    解説

  • 17

    Q=4.2、P=6.0 脱線係数を求めよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 0.7<0.8安全

    解説

  • 18

    1級線において曲線半径R=400mの円曲線部の正矢(弦長C=10m)を測定したら40mmだった。その測点におけえる整正の有無を判定せよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • V=C'2/8R=10’2/(8*400)=0.03125m=31.25mm 40-31=9mm>7mm 整正が必要

    解説

  • 19

    1級線における曲線の問題を答えよ。 R=600m 列車最高速度v=100km/h カント不足量Cd=40mm CとSを求めよ 緩和曲線長を求めよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 均衡カント C=8.4*v’2/R=140mm 実カント 140-40=100mm R>200mよりS=0mm L1=0.8C=0.8*100=100m L2=0.01C*V=0.001*100*100=100m L3=0.009Cd*V=0.009*40*100=36m よって100m以上

    解説

  • 20

    曲線半径R=800mの一般の曲線区間で、起点から終点に向かって-20/1000から5/1000の勾配変更点がある。この場合の縦曲線半径Vと縦曲線長Lを求めなさい。勾配変更点から10m離れた箇所の縦距y10を求めよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • R<800mよりV=4000m L1=V/2000*(m+n)=2*25=50m L=2L1=100m 勾配変更点y10=x’2/2V=10’2/2*4000=0.0125m=12.5mm

    解説

  • 21

    50Nロングレールについて t=30、t1=-5、道床縦抵抗力γ0.5[tf/m]、レールの弾性係数E2.0*10’6[kgf/cm2]、レールの断面積A50[cm2]、レールの線膨張係数β1.0*10’-5[1/℃]、ロングレールの温度40° 不動区間における軸力P 可動区間長l ロングレール端(EJ)の伸び量y0 ロングレール端から25m離れた箇所の伸び量y25を求めなさい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • P=EAβ⊿t l=p/γ y0=S/EA y25=S25/EA

    解説

  • 22

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 23

    簡易乗り越え分岐器を扱う時の取り扱い手続き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・直接受けられない場合は最寄の運転取扱いの駅長の承認を受ける ・取り付けに先立ち、駅長の承認を受ける ・取り外したあとは現場を点検したうえで駅長にその旨を通告する。 ・終列車後に取り扱う場合、事前に打ち合わせ駅長の承認を受ける ・承認時刻を変更する場合も改めて駅長の承認を受ける。

    解説

  • 24

    マルタイを運転中特に減速が必要な場合

    補足(例文と訳など)

    答え

    • そのほか危険な恐れのある箇所に接近したとき 踏切道に接近したとき トンネル内を通過するとき 駅に接近したとき 見通し不良の箇所を通過するとき

    解説

  • 25

    線路閉鎖

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 線路の工事等をする時、作業の終了するまでその区間に列車の進入をさせないようにすること

    解説

  • 26

    逆線運転

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 複線の駅間で右側の線路を運転すること

    解説

  • 27

    推進運転

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 最前部の車両の前頭運転台以外の運転台で操縦すること

    解説

  • 28

    不安全行動による災害をなくすために日頃から取り組むこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 知っていたが出来なかった、知っていたが出来なかったなど知識と行動が結びつかない結果の表れが労働災害を引き起こしている。自分を守る自己責任、同僚を守るチームワーク、部下を守る職務責任をそれぞれが全うする意識を持ち、感受性や注意力を高める取り組みが求められる。特に始業前の安全ミーティング、ヒヤリハットの抽出、危険予知訓練、視差呼称などの不安全行動をしない取り組みに的を絞り、実行する。

    解説

  • 29

    ()の恐れのある欠陥はその予防に努め、もし発生し始めた時は機を逸せず、()を取らなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 急進、適切な処置

    解説

  • 30

    半径の異なる同方向の曲線の接続する箇所では半径()なる曲線中においてスラックの差を低減する

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 31

    車止めは()()()などにより機能を失うことのないように整備する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腐食、破損、傾斜

    解説

  • 32

    とろり使用責任者は班長またはこれと()とする

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 同等以上の適任者

    解説

  • 33

    使用責任者は、初列車が通過する()にトロリの使用を終了すること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相当時分前

    解説

  • 34

    トロリが転轍機の設けのある駅に進入するときは()の外方で一時停止して前途の安全を確認した上、10km以下の速度で注意運転すること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 場内信号機

    解説

  • 35

    震度5弱の時は速やかに()をする。また()以内に徒歩巡回点検を完了する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 列車巡回、24時間

    解説

  • 36

    震度6弱の時は速やかに()を完了する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 全線徒歩巡回点検

    解説

  • 37

    震度5弱の時対応する注意箇所には()20m以上でかつ2()以上の橋梁・高さ()以上の切り取り盛り度・高さ()以上の擁壁などがある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 支間、径間、5m、3m

    解説

  • 38

    地震発生の危険箇所は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トンネルの出口部分、橋梁の取り付け部分、切り取り部分及び高い築堤、家屋の密集した区間

    解説

  • 39

    急勾配中の曲線または()などで脱線した場合に()と認められる箇所には脱線防止ガードを敷設する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高築堤、危害の甚だしい場所

    解説

  • 40

    交通希な()踏切道ではガードレールを省略できる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 板張

    解説

  • 41

    脱線防止ガードを必要とする箇所でこれを取り付けるのが不都合な箇所、並びに落石および()の多い箇所においては()を敷設する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 降雪、安全レール

    解説

  • 42

    レールの継ぎ目位置は原則として()()は避ける

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 踏切道、橋台付近

    解説

  • 43

    臨時手信号()夜

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 赤色旗、ただしない場合は両手を高く上げるか、緑色旗以外の物を急激に降ってこれに代えることができる

    解説

  • 44

    臨時手信号()昼

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 赤色灯、ただしない場合は緑色灯以外の灯を急激に降ってこれに代えることができる

    解説

  • 45

    線路を保守するにあたり、常に()を把握し、列車の()に適応した線路の維持に努めなければならない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 線路状態、運転状況

    解説

  • 46

    レールは()()()クセなどを生じないよう特に敷設時から注意して保存する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 継ぎ目落ち、継ぎ目折れ、局部摩耗

    解説

  • 47

    線路閉鎖の工事責任者は、手信号機(夜間は手信号灯)、信号炎管および時計を所持し、その時計は()のものと対照して整正しておくこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 駅長所持

    解説

  • 48

    線路閉鎖を行う場合は()までの列車間合いに行うのを原則としている

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 終列車後初列車

    解説

  • 49

    工事責任者は次の列車が現場に向かって出発する()に線路を復旧して、列車の運転に支障がないことを確認した上、復旧のむねを()の駅長に通告する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 5分前、解除通告駅

    解説

  • 50

    解除の通告は()()により行う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 直接電話、口頭

    解説

  • 51

    ()は発行駅の駅長がその一枚を線路閉鎖区間を運転士を最終に運転する列車の運転しに渡したあと、ほかの一枚を工事責任者に渡すこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 線路閉鎖承認書

    解説

  • 52

    ロングレールの設定替え

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レールの締結装置を緩め、軸圧を解放した後、改めてロングレールを設定すること

    解説

  • 53

    フロー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 敷設されているレールが車輪のため押しつぶされ、レール頭部の一端が垂れ下がって変形すること。

    解説

  • 54

    犬釘打ち込み位置は枕木縁端より犬釘中心までは少なくとも()の間隔を置く。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 50mm

    解説

  • 55

    一方の継ぎ目が反対側レールのほぼ中央にある継ぎ目を()という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相互式継ぎ目

    解説

  • 56

    スラックは()へ軌間を拡大して付ける

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 曲線内方

    解説

  • 57

    道床のつき固めはレールの中心より左右()mmの範囲を入念に施工し、軌道の()および()の整正に努める

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 400、高低、水準

    解説

  • 58

    建築限界

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 列車が安全に運転できるよう線路付近にある建造物そのほか接近するものに対し、一定の空間を保たせるために設けられた限界をいう

    解説

  • 59

    カントの逓減について緩和曲線のない場合は、()において逓減する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 直線部

    解説

  • 60

    道床をかき出す場合は()の日、または気温の急激に上がる場合は避け、また同時に連続()を超えて施工してはならない。ただし()して施工する場合はこの限りではない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 炎暑、60m、線路閉鎖

    解説

  • 61

    木枕木の敷設にあたっては()を下向きにし、丸みのあるものは幅の広い方を()に敷設する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中身、下

    解説

  • 62

    縦曲線

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 勾配の変化する箇所を円滑に取り付けるため挿入する曲線を言う

    解説

  • 63

    カントの逓減の仕方について緩和曲線のある場合は緩和曲線の()で緩和曲線の()に合わせて逓減

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 全長、曲率

    解説

  • 64

    軌間、水準、高低、通りの狂いが()列車の()が大きい時は限度内であっても整正する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 複合、動揺

    解説

  • 65

    異種レールを接続する場合は原則として()を使用する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中継レール

    解説

  • 66

    作業は作業計画のもとに()を保って行い、()などのあるものはこれによって行わなければならない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 秩序、作業基準

    解説

  • 67

    材料は特別の場合の他()に定められたものを使用するとともに、使用方法に注意し、極力その()に努めなければならない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仕様、持久節約

    解説

  • 68

    分岐器を相対して敷設する場合は()間に原則として5m以上の間隔をあける

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 両ポイント前端

    解説

  • 69

    カント

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 列車が曲線を通過するときに遠心力が働くので均衡を保つために外側レールを内側レールより高くすること

    解説

  • 70

    ゲージストラット

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 軌間の縮小防止

    解説

  • 71

    ゲージタイ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 軌間の拡大防止

    解説

  • 72

    犬釘

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 軌間の保持

    解説

  • 73

    河川の()に向かって右側を右岸という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上流から下流

    解説

  • 74

    一般に桁長より支間の方が()

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 短い

    解説

  • 75

    道路の上にかけられた鉄道橋を()

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 架道橋

    解説

  • 76

    建造物の異常を発見した場合は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 当該箇所にその旨を表示するとともに、建造物管理台帳に記載するほか、随時点検を行い、その変状の推移により危険があると認めた場合は直ちに修理しなければならない。

    解説

  • 77

    ウッドチョック

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 軌間の拡大防止

    解説

  • 78

    タイプレート

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 枕木食い込み、軌間拡大、小返りなどの防止

    解説

  • 79

    レールのふく進

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レールが車輪の衝撃や摩擦波動、転動により前後に移動すること

    解説

  • 80

    分岐器は()()()からなる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポイント部、リード部、クロッシング部

    解説

  • 81

    切り取りのり面または山腹で()()などが線路内に崩れ落ちる恐れがある箇所には()を厳重にし、必要に応じて()を施さなければならない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 土砂、岩石、監視、防護設備

    解説

  • 82

    ()を設けた場合は、堆積した岩石を()しなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 落石止め、除去整理

    解説

  • 83

    第一種踏切とは()()のある踏切を言う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 警報器、遮断装置

    解説

  • 84

    車両重量が車輪を介してレールに加わる力を()

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 輪重

    解説

  • 85

    最適軌道構造とは()に対する固定資産税、()、金利、()などの全体が最小になるような軌道構造

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 投資、償却費、保守量

    解説

  • 86

    第一種警戒とは()が必死で、被害が極めて()で復旧に相当日数を必要とする最悪の事態が予想されるとき発令される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 運転休止、激甚

    解説

  • 87

    輪重に対する横圧の比を()という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脱線係数

    解説

  • 88

    道床抵抗力

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 軌道はしごを水平に移動するときに発生する最大抵抗力をいい、縦抵抗と横抵抗がある。

    解説

  • 89

    レールボンド

    補足(例文と訳など)

    答え

    • き線電流を流すための電気的接続

    解説

  • 90

    F型タイプレートとは()である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2重弾性締結方式

    解説

  • 91

    接着絶縁レール

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロングレール中に敷設する絶縁継ぎ目付きのレール

    解説

  • 92

    伸縮継ぎ目

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロングレール端に設け、レールの伸縮を吸収することのできる継ぎ目

    解説

  • 93

    高低

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レール踏み面の長さ方向の凹凸

    解説

  • 94

    通り

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 軌間内レール側線の長さ方向の凹凸

    解説

  • 95

    常に()を把握し、列車の()に対応した軌道の維持に努めなければならない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 軌道状態、運転状況

    解説

  • 96

    作業にあたっては()に注意し、災害の軽減を計るとともにその()に努めなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 災害防止、原因の除去

    解説

  • 97

    急進の恐れのある欠陥はその()に努め、もし発生し始めた時は機を逸せず適切な処置をとらなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 予防

    解説

  • 98

    材料は特別の場合の他、()に定められたものを使用するとともに、()に注意し極力その()に努めなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仕様、使用方法、持久節約

    解説

  • 99

    加速度166ガル以上の地震時の運転指令長の取り扱い方

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 線路係員の線路の点検により、異常がないことを確かめるまで列車の運転をさせないこと

    解説

  • 100

    単線区間

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 場内信号機

    解説

  • 101

    複線区間

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 列車の進入する方向は最外方の場内信号機、進出する方向は反対線路の最外方の場内信号機

    解説

  • 102

    場内信号機がない場合

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 駅区域標

    解説

  • 103

    複線区間でとろりの進路が左側でなくても良い時

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 退行運転する時、駅構内を運転するとき、工事その他のため特に指定したとき

    解説

  • 104

    退行運転

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 列車の標識を変更しないで最初進行してきた方向と反対方向に同一線路で運転すること

    解説

  • 105

    臨時信号機は線路の()その他の事由により、列車または車両が所定の()で運転できないときはその箇所に臨時に設けて信号を()するもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 故障、速度、現示

    解説

  • 106

    トロリ使用により駅から出発する場合、通告駅の駅長より、()によって終列車の通告を受けたあとでなければ出発してはならない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 運転通告券

    解説

  • 107

    特殊信号の種類は()と()である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 発光信号と発煙信号

    解説

  • 108

    トロリ使用責任者はトロリ使用区間で()が運転されるときもしくは()が施工されるときまたはほかにトロリが使用されるときは各責任者と打ち合わせて安全を期する事

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 工事列車、線路閉鎖工事

    解説

  • 109

    トロリ使用責任者は()()()()を携帯しなければならない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 手信号等、信号炎管、時計、時刻表

    解説

  • 110

    マルタイ等作業用車を留置するときは()に停止させておく

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 車両接触限界の内方

    解説

  • 111

    脱線転轍機は()を定位とする

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脱線させる方向

    解説

  • 112

    線路の故障を発見し、進行してくる列車を停止させる必要があると認めたときは支障箇所の外方で()をする

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第一種列車防護

    解説

  • 113

    トロリ使用により駅から出発する場合通告駅の駅長より運転通告券によって()の通告を受けたあとでなければ出発してはならない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 終列車後

    解説

  • 114

    運転者はトロリーが()を通過するときは、相当の注意をし、特に見通し不良または()な踏切では()して()を確認した上、通過すること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 踏切道、注意、交通頻繁、一時停止、安全

    解説

  • 115

    軌道自動自転車で()を牽引する時は必ず所定の()を使用し、()によって()を支障しないようにすること。また運転速度は()

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トレーラー、台枠、落失物、線路、25km

    解説

  • 116

    橋梁の点検では目の届きにくい()も点検する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 桁の下フランジ上

    解説

  • 117

    レールサイドの敷設は()には行わない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 営業列車運行中

    解説

  • 118

    作業標を建てる位置は、電柱などとし付近の地形、天候、騒音、列車の速度などを考慮し、作業箇所の()で運転士が容易に気づく箇所に表示する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外方

    解説

  • 119

    長大橋梁でかつ見通し不良等で列車の確認が困難な箇所は、線路巡回時に確認することが難しいため、()に1回重点点検を行う

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 120

    複線区間では()して歩く

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 対向

    解説

  • 121

    接着絶縁継ぎ目は原則として3号型PC枕木を使用し、()とする

    補足(例文と訳など)

    答え

    • かけ継ぎ

    解説

  • 122

    接着絶縁継ぎ目の締結装置には原則として()を使用する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ナイロンクリップ

    解説

  • 123

    変電所から遠く、排水が悪い踏切道では()が生じやすい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レール電食

    解説

  • 124

    線路検査の実施責任者は()

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 土木管理区長

    解説

  • 125

    分岐器の材料検査は損傷・摩耗・腐食の状態について()一回以上行う

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 126

    硬頭レールとは普通のレール頭部を()し、レール鋼の組織を変え、耐磨耗性を向上させたレールを言う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 熱処理

    解説

  • 127

    トロリ使用手続きではトロリの進路の開通については保証()

    補足(例文と訳など)

    答え

    • していない

    解説

  • 128

    レールボンドは主に()を流れやすくするための設備である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • き線電流

    解説

  • 129

    踏切道の交角は()を持って表示し、橋梁類の交角は()を持って表示する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 起点側鋭角、終点側鋭角

    解説

  • 130

    建築限界内の作業では巡回、点検、調査を除き()を作業箇所の外方に表示する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 作業標

    解説

  • 131

    レール継ぎ目部のボルト穴より裂傷の出来るき損を()という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 破端

    解説

  • 132

    河川において右岸とは()

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上流より下流

    解説

  • 133

    カントの逓減において緩和曲線のない場合は()において逓減する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 直線部

    解説

  • 134

    本線の直線における軌道中心間隔

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 車両限界の基礎限界の最大幅に600mm以上

    解説

  • 135

    トロリ使用責任者は()またはこれと同等以上の適任者とする

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 班長補佐

    解説

  • 136

    トロリ使用手続においてトロリとは()()

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 手押しトロ、軌道自動自転車

    解説

  • 137

    降雨量の基準値には()レベル、徐行レベル、()レベルの3段階設けられ()レベルに達したときは運転指令長が土木管理区長へ通報、運転規制を実施

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 警戒、停止、警戒

    解説

  • 138

    レール削正の主な目的は()()である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レール寿命の延伸、鉄道騒音の低減

    解説

  • 139

    接触疲労によるレール頭頂面に亀裂核が形成され進展することから生じる()が挙げられる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シェリング

    解説

  • 140

    亀裂の進展は初めに亀裂始点から()が発生し、その後()が枝別れする

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水平裂、横裂

    解説

  • 141

    内方分岐器においては原則として()に所要のカントを付ける

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 標準軌側

    解説

  • 142

    建築限界

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 建造物を含むそのほかの全ての施設、車両動揺などにも安全となる設計

    解説

  • 143

    下部限界

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フランジウェイを確保する目的

    解説

  • 144

    臨時信号機

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 所定の速度で運転できないときに設ける

    解説

  • 145

    建築限界内の作業では()を外方に表示

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 作業標

    解説

  • 146

    トロリ使用責任者は()、()を点検し、()及び()を支障する恐れのないことを確認

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 積荷の荷重、積み付け方等、使用線路、隣接線路

    解説

  • 147

    分岐器内のガードレールは()が整正できないなら更換。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バックゲージ

    解説

  • 148

    認定事業者制度とは国が行う鉄道事業に関する()のうち、鉄道施設車両の()について事業者自ら権限を与えることにより()を確保しつつ、手続きを簡略化する制度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 許認可、設計確認、安全性

    解説

  • 149

    事業者は省令などに適合する範囲で詳細な()を策定する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 実施基準

    解説

  • 150

    建造物の異状を発見したときは()に記載

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 建造物管理台帳

    解説

  • 151

    本線において大型保守機械を使用するときはその運転区間及び作業区間を()する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 線路閉鎖

    解説

  • 152

    大型保守用機械は()を所持する者がしよう責任者の指示を受けて操縦する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 操縦適任証

    解説

  • 153

    転換機能を師匠する恐れがあるのでトングレールは接続レールとの()のないように整備する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 食い違い

    解説

  • 154

    摩耗の著しいレールには()に塗油すること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レール頭部内側

    解説

  • 155

    複線区間では列車に()する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 対向

    解説

  • 156

    列車接近警報装置

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 補助装置

    解説

  • 157

    ()のスイッチボックス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 青色

    解説

  • 158

    施工量を()mmを超えてはならない。炎暑の日は避けるが、線路閉鎖をしているときはその限りではない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 50

    解説

  • 159

    厳寒時は()()()をしてはならない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 軌間整正、レール更換、レール切断

    解説

  • 160

    表層路盤の()()()の通水は良好に保たねばならない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 排水、築堤、のりじり

    解説

  • 161

    トロリは()において使用し、トロリ使用責任者が()するかもしくは乗り込む場合に限り使用できる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 線路係員、直接指揮

    解説

  • 162

    トロリ使用責任者は()が運転または線路閉鎖工事が施工されるとき()と打ち合わせて安全を記すること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 工事列車、各責任者

    解説

  • 163

    ()の原因としてレール頭頂面の凹凸と車輪フラットが有り、レール削正は前者を対象として行う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 転動騒音

    解説

  • 164

    レール前頂面の凹凸は主に列車の力行及び原則制動区間に発生する波長の短い凹凸である()とレール溶接部の落ち込みによるものがある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 波状摩耗

    解説

  • 165

    レール削正を行い、レール溶接に生じる頭頂面の凹凸を除去することで()発生を低減させる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 著大輪重

    解説

  • 166

    警戒宣言が発令された旨の通告を受けたとき()をする

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第3種警戒

    解説

  • 167

    踏切スイッチを入りにするには()と()を確実に定め、必ず二名以上で行うこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 取扱者、確認者

    解説

56941

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ