zuknow learn together

新しい教材を作成

財政学

カード 10枚 作成者: rei (作成日: 2015/05/14)

  • 経費膨張の法則
    政府支出は絶対的規模でも
    相対的規模でも
    拡大する傾向がある

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

キーワードと人の組み合わせ
大卒公務員

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    経費膨張の法則 政府支出は絶対的規模でも 相対的規模でも 拡大する傾向がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A.ワグナー

    解説

  • 2

    転位効果 国家経費の膨張傾向は 不連続的

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ピーコックワイズマン

    解説

  • 3

    経費膨張の法則を 予算の増加が地位の上昇に 役立ち、権限拡大の量的指標になるため完了同士の予算の奪い合いの結果と示す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニスカネン

    解説

  • 4

    経費膨張の法則を 将来の公債償還の過小評価という財政錯覚による公債発行の増大だと説明

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブキャナン.Rワグナー

    解説

  • 5

    公債の将来世代への 転嫁を否定 内国債についえは転嫁なし 負債=国富の減少

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラーナー

    解説

  • 6

    公債の将来世代への 転嫁を否定 負担=効用の減少

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リカード=バロー

    解説

  • 7

    公債の将来世代への 転嫁を認める 負担=将来の生産力の低下

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スミス

    解説

  • 8

    公債の将来世代への 転嫁を認める 将来世代に租税負担が強制される 負担=取引が一方的かつ強制的に行われるもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブキャナン

    解説

  • 9

    公債の将来世代への 転嫁を認める 公債発行と償還の世代が違えば負担生じる 負担=生涯消費量の減少

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ボーエン=デービス=コップ

    解説

  • 10

    公債の将来世代への 転嫁を認める 公債は課税より民間資本の貯蓄の減少を引き起こす 将来の生産力を犠牲にしている 負担=民間貯蓄の減少

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モディリアニ

    解説

56846

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ