zuknow learn together

新しい教材を作成

宅建問題(業法①)

カード 28枚 作成者: ゆういちろう (作成日: 2014/01/11)

  • 宅地とは

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

宅建のための問題集。業法編。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    宅地とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①現在、建物が建っている土地 ②これから建物を建てる予定で取引する土地 ③用途地域の土地

    解説

  • 2

    建物とは土地に定着する工作物のうち①及び②もしくは③を有するもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①屋根 ②柱 ③壁

    解説

  • 3

    宅建行における取引とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①自らが当事者となって、宅地建物を売買・交換すること ②他人の媒介や代理をして、宅地建物を売買・交換・貸借すること

    解説

  • 4

    自らが当事者となって行う①は、宅建業法上の取引にはならない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 貸借

    解説

  • 5

    媒介とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 他人の間に立って、契約の締結に向けて力を尽くすこと(仲介)

    解説

  • 6

    代理とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 本人に代わって、締結まで行うこと。代理人が行った行為の効果は、本人に帰属

    解説

  • 7

    業とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不特定多数を相手に反復継続して取引を行うこと

    解説

  • 8

    宅建業者の免許は①と②の二種類がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①国土交通大臣免許 ②都道府県知事免許

    解説

  • 9

    宅建業法における事務所には①と②がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①本店(主たる事務所) ②支店(従たる事務所)

    解説

  • 10

    宅建業者の免許の有効期限は①年である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 5年

    解説

  • 11

    宅建業者の免許の更新は、免許の有効期間満了日の①~②までの間にしなければならない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①90日前 ②30日前

    解説

  • 12

    宅建業者は事務所ごとに、その業務に従事する者①名につき一名以上の成年者である②を設置しなければならない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①5名 ②専任の取引主任者

    解説

  • 13

    宅地建物取引主任者でなければ行うことの出来ない3つの独占業務とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①重要事項の説明 ②重要事項説明書への記名押印 ③契約成立後に交付する37条書面への記名押印

    解説

  • 14

    取引主任者は、取引の関係者から請求があった時には①を提示しなければならない また、②の説明時には相手方からの請求の有無にかかわらず、①を提示しなければならない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①取引主任者証 ②重要事項の説明

    解説

  • 15

    宅地建物取引業者に対する3つの監督処分とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①指示処分 ②業務停止処分 ③免許取消処分

    解説

  • 16

    宅地建物取引主任者に対する3つの監督処分とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①指示処分 ②事務禁止処分 ③登録取消処分

    解説

  • 17

    【営業保証金】 主たる事務所(本店)は①万円、従たる事務所(支店)は一ヶ所につき②万円

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①1000万円 ②500万円

    解説

  • 18

    【営業保証金の供託場所】 主たる事務所の①の供託所に一括して供託

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 最寄りの供託所

    解説

  • 19

    宅地建物取引業保証協会(保証協会)は①大臣が指定した宅建業者のみを②とする③法人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①国土交通大臣 ②社員 ③一般社団法人

    解説

  • 20

    【保証協会制度】 加入しようとする日までに、保証協会に①を②で納付しなければならない(主たる事務所③万円、従たる事務所1ヵ所につき④万円)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①弁済業務保証金分担金 ②現金 ③60万円 ④30万円

    解説

  • 21

    保証協会は、弁済業務保証金の納付を受けた時は、その日から①以内に、納付を受けた額に相当する額を弁済業務保証金として②大臣及び③大臣が定める供託所に供託しなければならない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①一週間以内 ②法務大臣 ③国土交通大臣

    解説

  • 22

    一般媒介契約とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 依頼者が、依頼先の宅建業者以外にも重ねて売買や交換の媒介、代理を依頼することを許す媒介契約(複数の宅建業者に依頼できる)

    解説

  • 23

    一般媒介契約は他業者への依頼が

    補足(例文と訳など)

    答え

    • できる

    解説

  • 24

    一般媒介契約は自己発見取引が

    補足(例文と訳など)

    答え

    • できる

    解説

  • 25

    一般媒介契約の有効期間は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 制限なし

    解説

  • 26

    一般媒介契約の更新は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 制限なし

    解説

  • 27

    一般媒介契約の依頼者への報告義務は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • なし

    解説

  • 28

    一般媒介契約の場合指定流通機構への登録は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 登録義務なし

    解説

57036

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ