zuknow learn together

新しい教材を作成

刑事訴訟法(5)第1編第5章

カード 8枚 作成者: tadashi (作成日: 2014/01/11)

  • 第四十三条  

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    第四十三条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 判決は、この法律に特別の定のある場合を除いては、口頭弁論に基いてこれをしなければならない。

    解説

  • 2

    第四十三条第2項  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 決定又は命令は、口頭弁論に基いてこれをすることを要しない。

    解説

  • 3

    第四十三条第3項  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 決定又は命令をするについて必要がある場合には、事実の取調をすることができる。

    解説

  • 4

    第四十三条第4項  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第四十三条第3項の取調は、合議体の構成員にこれをさせ、又は地方裁判所、家庭裁判所若しくは簡易裁判所の裁判官にこれを嘱託することができる。

    解説

  • 5

    第四十四条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 裁判には、理由を附しなければならない。

    解説

  • 6

    第四十四条第2項  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上訴を許さない決定又は命令には、理由を附することを要しない。但し、第四百二十八条第2項の規定により異議の申立をすることができる決定については、この限りでない。

    解説

  • 7

    第四十五条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 判決以外の裁判は、判事補が一人でこれをすることができる。

    解説

  • 8

    第四十六条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 被告人その他訴訟関係人は、自己の費用で、裁判書又は裁判を記載した調書の謄本又は抄本の交付を請求することができる。

    解説

56549

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ