zuknow learn together

新しい教材を作成

生物基礎

カード 141枚 作成者: じゅほみ (作成日: 2015/05/11)

  • 地球上で名前をつけられている種の数

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    地球上で名前をつけられている種の数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 約175万種

    解説

  • 2

    地球上に存在すると推測されている生物種の数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1400万種超

    解説

  • 3

    生物の共通の祖先が誕生したのはいつか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 約四十億年前

    解説

  • 4

    生物の共通の祖先の特徴3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 膜によって下界と仕切られている 遺伝物質を持ち、自己と同じ子孫を作って増殖する 体内で物質の合成や分解を行う

    解説

  • 5

    生物の共通の祖先は現在の何のようなものであったと推測されるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細菌類

    解説

  • 6

    約二十七億年前に現れて繁栄した、光合成を行って有機物を作る細菌類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シアノバクテリア(ラン細菌)

    解説

  • 7

    生命はどこで誕生したと考えられているか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原始海洋中

    解説

  • 8

    生物が誕生した環境として海底から発見され注目されているもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 海底熱水噴出孔

    解説

  • 9

    呼吸とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸素を用いて有機物を無機物に分解し、エネルギーを得ること

    解説

  • 10

    シアノバクテリアが現れたことによる地球への影響

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光合成によって環境中に酸素が蓄積し、呼吸を行う生物が現れた。放出された酸素が大気中に蓄積し、オゾンに変化して、約五億年前には上空にオゾン層を形成した。これにより生物は陸上に進出できるようになり、多様な生物が現れた。

    解説

  • 11

    オゾン層が形成されると生物が陸上へ進出できるようになったのはなぜか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オゾン層は生物にとって有害な紫外線を吸収する働きがあるから。

    解説

  • 12

    一個の細胞で個体ができている生物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 単細胞生物

    解説

  • 13

    多数の細胞によって個体が形成される生物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 多細胞生物

    解説

  • 14

    多細胞生物はなぜ発展していったか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 組織や器官を発達させ、多様な形態や機能をもつようになり、さまざまな環境に適応して繁栄していったから。

    解説

  • 15

    すべての生物のからだの基本単位

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞

    解説

  • 16

    細胞の内部と外部をしきるもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞膜

    解説

  • 17

    細胞膜はどのような働きをするか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞の内部と外部を仕切り、物質の交換を行う

    解説

  • 18

    細胞膜で行われる物質の交換の例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸素やグルコース(ブドウ糖)を取り込み、二酸化炭素や老廃物を排出する

    解説

  • 19

    生物体内での化学反応を伴う物質の変化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 代謝

    解説

  • 20

    生物は何によって増殖するか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生殖

    解説

  • 21

    単細胞生物の生殖方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 分裂することで自己と同じ特徴を持つ個体をつくる。

    解説

  • 22

    多くの生物の生殖方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 卵や精子などの生殖細胞をつくり、これらが受精して新しい個体を生じる

    解説

  • 23

    生物の、外部環境が変化しても体内の環境を一定の範囲内に維持しようとする働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 恒常性

    解説

  • 24

    恒常性によって変化せず保たれているもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 体温 血液中のグルコース濃度 病原体などの異物の除去 (哺乳類、鳥類) 細胞内に含まれる物質の濃度維持 (単細胞生物)

    解説

  • 25

    生物のもつDNAがわずかずつ変化し、形質に変化が現れること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 進化

    解説

  • 26

    ウイルスが生物とも無生物ともいえないのはなぜか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウイルスは、遺伝物質とタンパク質でできた殻からできた粒子で、細胞構造をもたず、代謝を行わず、増殖することもできない。このように、生物として共通に持つ特性を一部しか持たないから。

    解説

  • 27

    生物は、外部から受ける○○に対して様々な○○を示す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 刺激、反応

    解説

  • 28

    すべての生物はなにからできているか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水、タンパク質、DNA、炭水化物、脂質

    解説

  • 29

    生物を構成する物質のなかで最もおおいものは何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 30

    体内における水の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • さまざまな物質を溶かす溶媒 細胞の温度を一定に保つ

    解説

  • 31

    炭水化物のうち、栄養分として用いられているもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デンプン、グルコース

    解説

  • 32

    植物の細胞壁の主成分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セルロース

    解説

  • 33

    セルロースはどのようにできているか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グルコースが多数つながってできている

    解説

  • 34

    脂質のうち脂肪は何からできているか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脂肪酸とグリセリン

    解説

  • 35

    単細胞生物であるミカヅキモの細胞の形

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三日月形

    解説

  • 36

    ヒトの赤血球の形

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 円盤形

    解説

  • 37

    ダチョウの卵(卵黄)の大きさ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 100mm

    解説

  • 38

    ニワトリの卵(卵黄)の大きさ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 30mm

    解説

  • 39

    ゾウリムシの大きさ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 200μm

    解説

  • 40

    ヒトの肝細胞の大きさ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 20μm

    解説

  • 41

    ヒトの赤血球の大きさ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 7.5μm

    解説

  • 42

    葉緑体の大きさ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 5μm

    解説

  • 43

    大腸菌の大きさ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3μm

    解説

  • 44

    インフルエンザウイルスの大きさ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 100nm

    解説

  • 45

    肉眼で観察できるのはどれくらいの大きさまでか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 100μm

    解説

  • 46

    光学顕微鏡で観察できるのはどれくらいの大きさまでか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 0.5μm

    解説

  • 47

    電子顕微鏡で観察できるのはどれくらいの大きさまでか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 0.1nmくらい

    解説

  • 48

    単細胞生物の例4つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ネンジュモ(シアノバクテリアの一種) 大腸菌などの細菌類 ゾウリムシ ミドリムシ

    解説

  • 49

    細菌類の細胞とミドリムシやゾウリムシの細胞の違い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細菌類の細胞は大きさが数μmで構造が簡単 ミドリムシやゾウリムシの細胞は80~400μmで複雑な構造

    解説

  • 50

    ゾウリムシの細胞内において体外から侵入した水を排出する器官

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 収縮胞

    解説

  • 51

    ゾウリムシの細胞内において食物を取り込む器官

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞口

    解説

  • 52

    ゾウリムシの細胞内において取り込んだ食物を消化する器官

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 食胞

    解説

  • 53

    ミドリムシの細胞内において光合成を行うもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 葉緑体

    解説

  • 54

    ミドリムシが移動に用いるもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • べん毛

    解説

  • 55

    べん毛の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 体を移動させる

    解説

  • 56

    収縮胞の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水を排出する

    解説

  • 57

    大核の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞の活動に関与する

    解説

  • 58

    小核の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生殖に関与する

    解説

  • 59

    細胞口の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 食物を取り込む

    解説

  • 60

    食胞の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 食物を消化、吸収する

    解説

  • 61

    眼点の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光の受容に関係する

    解説

  • 62

    感光点の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光を受容する

    解説

  • 63

    細胞の活動、生殖に関与する

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 64

    光合成を行う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 葉緑体

    解説

  • 65

    単細胞生物のなかで、分裂して増殖した一定数の個体が集合体を作り、ひとつの生物のように生活しているもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞群体

    解説

  • 66

    細胞群体の例3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クンショウモ ユードリナ オオヒゲマワリ(ボルボックス)

    解説

  • 67

    ボルボックスが多細胞生物であるとの見方はなぜあるのか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞間に連絡や特殊化がみられるから

    解説

  • 68

    ヒドラの体を構成させる細胞において、栄養分を吸収するもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 消化細胞

    解説

  • 69

    ヒドラの体を構成する細胞において、刺激を伝えるもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神経細胞

    解説

  • 70

    ヒドラの体を構成する細胞において、外敵を攻撃するもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 刺細胞

    解説

  • 71

    ヒドラの体を構成する細胞において、消化液を分泌するもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腺細胞

    解説

  • 72

    ヒドラの体を構成する細胞において、外界からの刺激を受容するもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 感覚細胞

    解説

  • 73

    ヒドラの体を構成する細胞において、運動に関与するもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 筋細胞

    解説

  • 74

    動物や植物の細胞に共通して見られるもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 核と細胞質

    解説

  • 75

    細胞質の最外層

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞膜

    解説

  • 76

    植物細胞は細胞膜の外側になにをもつか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞壁

    解説

  • 77

    動物や植物の細胞の細胞質にみられる有機物を分解してエネルギーを取り出す働きを持つもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミトコンドリア

    解説

  • 78

    細胞内でみられる特定の働きをもつ構造体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞小器官

    解説

  • 79

    植物細胞にみられる、光合成を行う細胞小器官

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 葉緑体

    解説

  • 80

    細胞質内において、細胞小器官の間を満たす部分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞質基質

    解説

  • 81

    核を持たない細胞質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原核細胞

    解説

  • 82

    核を持つ細胞

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 真核細胞

    解説

  • 83

    原核細胞において染色体はどのように存在するか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 取り囲む膜はみられず、細胞質基質内に局在している

    解説

  • 84

    真核細胞と原核細胞はどちらがおおきいか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 真核細胞

    解説

  • 85

    原核細胞と真核細胞の構造はどちらが簡単か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原核細胞

    解説

  • 86

    原核細胞でできた生物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原核生物

    解説

  • 87

    原核生物の例2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ユレモ(シアノバクテリアの一種) コレラ菌などの細菌類

    解説

  • 88

    真核細胞において染色体はどのように存在するか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 核の中にDNAを含んで存在する

    解説

  • 89

    真核細胞の細胞質基質内には何があるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミトコンドリアや葉緑体などの細胞小器官

    解説

  • 90

    真核細胞からなる生物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 真核生物

    解説

  • 91

    核は何によって構成されるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 核膜と染色体

    解説

  • 92

    イシクラゲは原核細胞か真核細胞かどちらか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原核細胞

    解説

  • 93

    オオカナダモは原核細胞か真核細胞かどちらか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 真核細胞

    解説

  • 94

    核を光学顕微鏡で観察する際、試料の封入に用いる水を何に変えればよいか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酢酸カーミン液または酢酸オルセイン液

    解説

  • 95

    核の形

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 球形またはただ円形

    解説

  • 96

    核のおよその大きさ(直径)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3~10μm

    解説

  • 97

    核の最外層

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 核膜

    解説

  • 98

    核の内部にある染色体は酢酸カーミン液で何色に染まるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 99

    染色体は何からできているか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DNAとタンパク質

    解説

  • 100

    染色体の周りは何で満たされているか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 核液

    解説

  • 101

    細胞質を構成する構造のうち、すべての細胞に存在するもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞膜と細胞質基質

    解説

  • 102

    細胞膜の厚さ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 5~6nm

    解説

  • 103

    細胞膜の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞の外部と内部を仕切り、物質のやりとりを行う

    解説

  • 104

    細胞質基質に含まれるもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水、アミノ酸、グルコース、タンパク質

    解説

  • 105

    細胞質基質に含まれるタンパク質はどのように機能するか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酵素として機能し、様々な化学反応の場となる

    解説

  • 106

    細胞質基質にみられる性質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 流動性

    解説

  • 107

    細胞質の顆粒が、一定の方向に動く現象

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原形質流動

    解説

  • 108

    ミトコンドリアの大きさ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 幅0.5μm前後 長さ1-10μm程度

    解説

  • 109

    ミトコンドリアはどのようにみえるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 粒状または糸状

    解説

  • 110

    ミトコンドリアは何を行う場か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 呼吸を行い、有機物からエネルギーをとりだす

    解説

  • 111

    ミトコンドリアにみられる独自のDNAはどのような形か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 環状

    解説

  • 112

    葉緑体はどのようにして光合成をおこなうか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光エネルギーを用いて水と二酸化炭素から有機物を合成している

    解説

  • 113

    葉緑体の形の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 直径5~10μm 厚さ2~3μm 凸レンズ形

    解説

  • 114

    葉緑体はなぜ緑色にみえるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クロロフィルとよばれる緑色の色素が存在するから

    解説

  • 115

    シダ植物や種子植物には一般にどれくらいの葉緑体が存在するか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞あたり数十~数百個

    解説

  • 116

    葉緑体に含まれる独自のDNAはどのような形か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 環状

    解説

  • 117

    液胞は何でできているか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 液胞膜

    解説

  • 118

    液胞内はなにでみたされているか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞液

    解説

  • 119

    細胞液に含まれるもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アミノ酸、炭水化物、無機塩類

    解説

  • 120

    植物細胞の液胞内に含まれる赤、青、紫色の色素

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アントシアン

    解説

  • 121

    液胞がより発達するのは動物細胞と植物細胞のどちらか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 植物細胞

    解説

  • 122

    植物細胞において液胞は成長するにつれてどうなるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞の体積に占める割合が大きくなっていく。

    解説

  • 123

    液胞のはたらき

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞内の水分や物質濃度の調節、老廃物の貯蔵

    解説

  • 124

    植物細胞の細胞壁の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞室の保護 隣接する細胞との結びつきを強くし、細胞の形や構造を守る

    解説

  • 125

    骨格を持たない植物が地上高く成長できるのはなぜか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞壁の肥厚によって支持強度がたかまるから

    解説

  • 126

    植物細胞の細胞壁の主成分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セルロース ペクチン

    解説

  • 127

    核の構造

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 球形または楕円形、DNAをふくむ

    解説

  • 128

    核の主な働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 遺伝情報に従って細胞の動きや形態を決定する

    解説

  • 129

    細胞膜の構造

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 厚さ5〜6nmの膜

    解説

  • 130

    細胞膜の主な働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞への物質の出入りを調節する

    解説

  • 131

    細胞質基質の構造

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 液状でタンパク質などを含む

    解説

  • 132

    細胞質基質の主な働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 化学反応の場となる

    解説

  • 133

    葉緑体の構造

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 凸レンズ形、クロロフィルをふくむ

    解説

  • 134

    葉緑体の主な働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光合成をおこなう

    解説

  • 135

    ミトコンドリアの構造

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 粒状または糸状に見える

    解説

  • 136

    ミトコンドリアの主な働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 呼吸でエネルギーをとりだす

    解説

  • 137

    液胞の構造

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内部に細胞液を含む

    解説

  • 138

    液胞の主な働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物質濃度の調節や貯蔵に関係する

    解説

  • 139

    細胞壁の構造

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セルロースを主成分とする外壁

    解説

  • 140

    細胞壁の主な働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞を強固にして形を保持する

    解説

  • 141

    植物細胞のみにみられる構造

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 葉緑体、細胞壁

    解説

56990

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ