zuknow learn together

新しい教材を作成

Vintage 第1章(Section001-012/No.1-31)

カード 26枚 作成者: ゆた (作成日: 2015/05/10)

  • My father usually (  ) home from work at 7:00 p.m.


    私の父は、ふだんは午後7時に仕事から帰宅する。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

[文法]時制
Section001:現在時制・過去時制・未来時制の用法
Section002:進行形の用法-現在進行形・過去進行形・未来進行形
Section003:進行形にできない動詞
Section004:完了形の用法-現在完了・過去完了・未来完了
Section005:現在完了とともに使うことができない表現
Section006:have been to Aとhave gone to A
Section007:完了進行形の用法
Section008:時・条件の副詞節-未来の内容でも現在時制
Section009:when節の区別
Section010:if節の区別
Section011:be going to do,be about to doの用法
Section012:時間の経過の表現-「…してから(現在まで)~(の時間が)経った」

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 英語
  • カード裏 : 英語

クイズの回答選択肢:

指定する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    My father usually (  ) home from work at 7:00 p.m.

    補足(例文と訳など)

    • 私の父は、ふだんは午後7時に仕事から帰宅する。

    答え

    • comes
    • 誤答選択肢 is coming
    • come
    • has come

    解説

    現在時制 現在の習慣的な動作や不変の事実は現在時制で表す。本問は習慣的な動作。 *usuallyに注目。「ふだんは帰宅が午後7時」という日常的に繰り返す習慣的な動作を述べているので、現在時制のcomesが正解。

  • 2

    Mahatma Gandhi, the champion of nonviolence, (  ) in 1869.

    補足(例文と訳など)

    • 非暴力の擁護者であるマハトマ・ガンジーは、1869年に生まれた。

    答え

    • was born
    • 誤答選択肢 has been born
    • is born
    • had been born

    解説

    過去時制 過去の出来事は過去時制で表す。過去を示す表現がヒントになる場合が多い。 *in 1869という過去を示す表現に注目。「1869年に生まれた」という過去の出来事を述べているので、過去時制のwas bornが正解。

  • 3

    Until next summer, the pool (  ) under construction.

    補足(例文と訳など)

    • 次の夏まで、そのプールは工事中となります。

    答え

    • will be
    • 誤答選択肢 was
    • has been
    • had been

    解説

    未来時制 未来の事柄は原則としてwill doで表す。will do以外でも、現在進行形, be going to do, be about to doなどで未来の事柄を表すことができる。 *Until next summerという未来を示す表現に注目。「次の夏まで工事中」という未来の出来事を述べているので、will beが正解。

  • 4

    Please be quiet. I (  ) on a difficult question now.

    補足(例文と訳など)

    • 静かにしてください。私は今難しい問題に取り組んでいるところなのです。

    答え

    • am working
    • 誤答選択肢 work
    • worked
    • have worked

    解説

    現在進行形-am/are/is doing 現在進行形は、現在ある動作を行っている最中であるという状況に用いる。 *nowに注目。「今(now)取り組んでいる」という現在進行中の動作(=まだ終わっていない)を述べているので、現在進行形のam workingが正解。

  • 5

    Sandy (   ) in the library when I saw her two hours ago.

    補足(例文と訳など)

    • 2時間前に私が見かけたとき、サンディーは図書館で勉強していた。

    答え

    • was studying
    • 誤答選択肢 has studied
    • has been studying
    • is studying

    解説

    過去進行形-was/were doing 過去進行形は、過去のある時点である動作を行っている最中だという状況に用いる。 *「2時間前に見かけたとき勉強していた」という過去のある時点で進行中の動作(=まだ終わっていなかった)を述べているので、過去進行形のwas studyingが正解。

  • 6

    When Ken comes home from school this afternoon, his mother (  ) cooking roast chicken.

    補足(例文と訳など)

    • ケンが今日の午後に学校から戻るころ、彼の母はローストチキンを作っているだろう。

    答え

    • will be
    • 誤答選択肢 would be
    • has been
    • had been

    解説

    未来進行形-will be doing 未来進行形は、未来のある時点である動作を行っている最中だと考えられる状況に用いる。 *「今日の午後に学校から戻るころ(When Ken comes home from school this afternoon)調理をしているだろう」という未来のある時点で進行中の動作(=まだ終わっていないだろう)を述べているので、未来進行形のwill be (cooking)が正解。

  • 7

    Are you free tonight?" "I'm sorry, but (  ) dinner with my parents."

    補足(例文と訳など)

    • 「今晩ひまですか」「残念ですが、両親と食事をすることになっています」

    答え

    • I'm having
    • 誤答選択肢 I had
    • I've had
    • I'd had

    解説

    現在進行形 現在進行形が(これからする)予定・計画を表す場合がある。 *tonight「今晩」の予定を聞かれているが、tonightは時間的にはまだこれからのこと。「“今晩”食事をする予定だ」から、予定・計画を表す現在進行形のI'm havingが正解。

  • 8

    Michiko wonders if this small island (  ) to Japan.

    補足(例文と訳など)

    • ミチコは、この小さな島は日本に属しているのだろうかと思う。

    答え

    • belongs
    • 誤答選択肢 is belonging
    • is belonged
    • has been belonged

    解説

    進行形にできない動詞 *belong to A「Aに属している」は状態動詞なので進行形にできない。よってbelongsが正解。

  • 9

    I never see May and David these days because they (   ) so busy looking for a new house.

    補足(例文と訳など)

    • メイとデビッドは新しい家を探すのにとても忙しいので、私は最近彼らに一度も会っていない。

    答え

    • have been
    • 誤答選択肢 were
    • will have been
    • had been

    解説

    現在完了-have[has] done 現在までの完了・結果、経験、継続は現在完了(have[has] done)で表す。 *these days「最近」に注目。「“最近”(会っていないのは)家さがしで(ずっと)忙しいから」という、過去のある時点から現在までの状態の継続を述べているので、現在完了のhave beenが正解。本問では「過去のある時点」は明記されていない。

  • 10

    When I arrived at the classroom, the English exam (  ) already.

    補足(例文と訳など)

    • 教室に着いたとき、英語のテストはすでに始まっていた。

    答え

    • had started
    • 誤答選択肢 has started
    • to start
    • starts

    解説

    過去完了-had done 過去のある時点までの完了・結果、経験、継続は過去完了(had done)で表す。 *When I arrived the classroomという過去を表す表現と、alreadyに注目。「教室に着いたとき、英語のテストはすでに始まっていた」という過去のある時点までの動作の完了を述べているので、過去完了のhad startedが正解。

  • 11

    The professor read my technical report which I (   ) the day before.

    補足(例文と訳など)

    • 教授は私が前日に書いた技術報告書を読んだ。

    答え

    • had written
    • 誤答選択肢 will be writing
    • have written
    • have been writing

    解説

    大過去-had done 2つの過去の出来事を、実際に起きた順序と逆の順序で述べる場合、時間的に前に起きた出来事を過去完了で表すことがある。この用法は「大過去」と呼ばれる。 *「報告書を読んだ」と、「報告書を書いた」の2つの出来事の順序を考える。the day before「前日」があるので、「書いた」のは「読んだ」よりもさらに前のこと。 *過去完了had writtenを入れれば、「報告書を読んだ」時点よりも、「報告書を書いた」時点の方が時間的に前に起きた出来事であることが示される。

  • 12

    Paul's yacht (  ) at Hawaii by the end of newt March.

    補足(例文と訳など)

    • ポールのヨットは、来年の3月末にはハワイに到着しているだろう。

    答え

    • will have arrived
    • 誤答選択肢 arrived
    • has arrived
    • used to arrive

    解説

    未来完了-will have done 未来のある時点までの完了・結果、経験、継続は未来完了(will have done)で表す。 *by the end of next Marchという未来を示す表現に注目。「来年3月末までには到着している」という未来のある時点までの動作の完了を述べているので、未来完了のwill have arrivedが正解。

  • 13

    There is a new road to the freeway. They just (  ) it yesterday.

    補足(例文と訳など)

    • 高速道路への新しい道路がある。それは昨日開通したばかりだ。

    答え

    • opened
    • 誤答選択肢 are opening
    • have opened
    • would open

    解説

    過去完了とともに使うことができない表現 *yesterdayという過去を示す語があるので、現在完了のhave openedは使えない。過去時制のopenedが正解。

  • 14

    We are all tired of snow. It (  ) for four weeks now.

    補足(例文と訳など)

    • 私たちはみんな雪にうんざりしている。もう4週間降り続いている。

    答え

    • has been snowing
    • 誤答選択肢 is snowing
    • snowed
    • will be snowing

    解説

    現在完了進行形-have[has] been doing 過去のある時点から現在までの動作の継続は、原則として現在完了進行形(have[has] been doing)で表す。 *「今日まで4週間(ずっと)雪が降っている」と現在までの動作の継続を述べているので、現在完了進行形のhas been snowingが正解。

  • 15

    Mr. Brown (   ) for nearly thirty minutes when his client arrived.

    補足(例文と訳など)

    • ブラウン氏は、彼の顧客が到着したとき30分近く待っていた。

    答え

    • had been waiting
    • 誤答選択肢 will have waited
    • has been waiting
    • has waited

    解説

    過去完了進行形-had been doing 過去のある時点までの動作の継続は、原則として過去完了進行形(had been doing)で表す。 *when his client arrivedという過去のある時点を示す表現と、for nearly thirty minutesという期間を示す表現に注目。「顧客が到着した時には(すでに)30分近く待っていた」という過去のある時点までの動作の継続を述べているので、過去完了進行形のha d been waitingが正解。

  • 16

    How long (    ) there by next month?

    補足(例文と訳など)

    • 来月までそこで働いてどれくらいになりますか。

    答え

    • will you have been worknig
    • 誤答選択肢 are you working
    • will you be working
    • will you work

    解説

    未来完了進行形-will have been doing 未来のある時点までの動作の継続は、原則として未来完了進行形(will have been doing)で表す。 *by next monthという未来のある時点までを示す表現に注目。how longという期間を表す表現を用いて「来月まででどれくらいの期間働いていることになるか」という未来のある時点までの動作の継続を述べているので、未来完了進行形のwill you have been worknigが正解。

  • 17

    Mike and Bill (  ) each other since they were children.

    補足(例文と訳など)

    • マイクとビルは子どものころからお互いを知っている。

    答え

    • have known
    • 誤答選択肢 know
    • have been knowing
    • will have known

    解説

    現在完了と現在完了進行形 状態動詞は原則として進行形にできないので、現在までの状態の継続も(現在完了進行形ではなく)現在完了を用いる。 Know「…を知っている」は状態動詞なので、現在完了進行形のhave been knowingは不可。「子どものころから(ずっと)知っている」という現在までの状態の継続を述べている現在完了のhave knownが正解。

  • 18

    I'll wait here until you (   ).

    補足(例文と訳など)

    • 私はあなたが戻るまでここで待っています。

    答え

    • come back
    • 誤答選択肢 will come back
    • are coming back
    • will have come back

    解説

    時を表す副詞節-未来の内容でも現在時制 時・条件の副詞節では、未来の内容でも現在時制を用いる。 *until you (   )「あなたが戻るまで」は時を表す副詞節なので、「これから戻る」という未来の内容でも現在時制を用いる。よって現在時制のcome backが正解。

  • 19

    You have to return the book as soon as you (   ) reading it.

    補足(例文と訳など)

    • あなたは、読み終えたらすぐにその本を返さなければいけません。

    答え

    • have finished
    • 誤答選択肢 are finishing
    • will have finished
    • will finish

    解説

    時を表す副詞節-未来完了の内容でも現在完了 時・条件の副詞節では、未来の内容でも現在時制を用いる。 *as soon as you (   ) reading it「読み終えたらすぐに」は時を表す副詞節なので、「これから読み終える」という未来完了の内容でも現在完了を用いる。よって現在完了のhave finishedが正解。

  • 20

    Your host family will be waiting for you at the train station when you (  ).

    補足(例文と訳など)

    • あなたが到着するころ、ホストファミリーが鉄道の駅であなたを待っているだろう。

    答え

    • arrive
    • 誤答選択肢 arrived
    • will arrive
    • would arrive

    解説

    when節が副詞節の場合-未来の内容でも現在時制 *when you (  )「到着するときに」は時を表す副詞節なので、「これから到着する」という未来の内容でも現在時制を用いる。よって現在時制のarriveが正解。

  • 21

    Mr.Tanaka is out now,and I don't know when he (   ) in the office.

    補足(例文と訳など)

    • 田中さんは今外出していて、事務所にいつ戻るかわからない。

    答え

    • will be back
    • 誤答選択肢 be back
    • is back
    • is being back

    解説

    when節が名詞節の場合-未来の内容は未来時制 *本問のwhen節は他動詞knowの目的語になる名詞節。名詞節の場合は、「いつ彼が(これから)事務所に戻るか」という未来の内容は未来時制で表すのでwill be backが正解。

  • 22

    The game will be called off if it (  ) tomorrow.

    補足(例文と訳など)

    • もし明日が雨ならその試合は中止されるだろう。

    答え

    • rains
    • 誤答選択肢 raining
    • to rain
    • will rain

    解説

    if節が副詞節の場合-未来の内容でも現在時制 *if it (  ) tomorrow「明日雨が降れば」は条件を表す副詞節なので、「明日」という未来の内容でも現在時制を用いる。よって現在時制のrainsが正解。

  • 23

    Look at those black clouds. It (  ) rain very soon.

    補足(例文と訳など)

    • あの黒い雲を見て。今にも雨が降りそうだ。

    答え

    • is going to
    • 誤答選択肢 wouldn't
    • do
    • shall not

    解説

    未来のことを表すbe going to do be going to doは未来のことを表し、(1)「…するつもりだ(話し手の意図・計画)」、(2)「…しそうだ(話し手の予測・判断)」の意味になる。 *very soon「今にも←非常にすぐに」に注目すれば、未来のことを表している事が分かる。「黒い雲があるから雨が降りそうだ」という話し手の予測・判断を表しているから、(2)「…しそうだ(話し手の予測・判断)」の意味のis going toが正解。

  • 24

    I was (   ) go out when my boss came in.

    補足(例文と訳など)

    • 上司が入ってきたとき、私はまさに出かけるところだった。

    答え

    • about to
    • 誤答選択肢 thinking of
    • free of
    • aimed to

    解説

    未来を表すbe about to do be (just) about to doは「(まさに)…しようとしている/(ちょうど)…するところである」という意味。

  • 25

    It (   ) ten years since the two companies merged.

    補足(例文と訳など)

    • その2社が合併してから10年が経った。

    答え

    • has been
    • 誤答選択肢 has passed
    • is passed
    • passed

    解説

    時間の経過の表現-It is[has been]+時間+since SV. *Itとsinceを使った時間の経過の表現〈It has been+時間+since SV.〉となる、has beenが正解。 *本問はTen years have passed since the to companies merged.と書きかえられる。

  • 26

    Ten years (   ) since I left my home to work in this city.

    補足(例文と訳など)

    • 私がこの年で働くために家を出てから、10年が過ぎた。

    答え

    • have passed
    • 誤答選択肢 had passed
    • passed
    • is passed

    解説

    時間の経過の表現-時間+have passed since SV. *主語がTen yearsと時間を表す語句になっている事とsinceに注目。時あkンの経過を表す表現〈時間+have passed since SV.〉となる、have passedが正解。 *本問はIt is[has been] ten years since I left my home to work in this citiy.と書きかえられる。

57045

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ