zuknow learn together

新しい教材を作成

【1日50個】ことわざ77

カード 37枚 作成者: masatoshi (作成日: 2014/01/11)

  • ブルータス、お前もか

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    ブルータス、お前もか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • もとがしっかりしているものは衰えたとしても滅亡しないということのたとえ

    解説

  • 2

    牛も千里 馬も千里

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 早いか遅いかの違いはあっても皆同じ所にたどりつけるということ

    解説

  • 3

    すっぱい葡萄

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 負け惜しみのたとえ

    解説

  • 4

    礼儀も事による

    補足(例文と訳など)

    答え

    • さりげなく詩を口ずさみのんびりと酒を飲み酔う気楽な暮らし

    解説

  • 5

    同じ釜の飯を食う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生活を共にしたとても親しい仲のこと

    解説

  • 6

    外面似菩薩 内心如夜叉

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外面は菩薩のように優しいが、内面は夜叉のように邪悪であるということ

    解説

  • 7

    老いては子に従え

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 年取ってからは子どもに任せたほうがよいということ

    解説

  • 8

    我が物と思えば軽し 笠の雪

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 和やかで温和な顔つきや言葉つきのこと

    解説

  • 9

    管を以て天を窺う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 狭い視野でもって大きな問題について勝手な推測をするということ

    解説

  • 10

    結跏趺坐

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仏教の座法の一つのこと

    解説

  • 11

    他人は時の花

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一方にかかりきりになると、もう一方がおろそかになってしまうということのたとえ

    解説

  • 12

    お山の大将おれ一人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世間知らずで狭い社会の小さな成功で威張ったりすること

    解説

  • 13

    田舎の学問より京の昼寝

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 田舎では学ぶ場所がないが、京ならば見聞を広げられる機会が多数あり知識を豊かにできるということ

    解説

  • 14

    千畳敷に寝ても畳一枚

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小さなことから大事になることがあるということのたとえ

    解説

  • 15

    見性成仏

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 本来もっている自分の本性・仏心を見きわめて悟りを得ること

    解説

  • 16

    使っている鍬は光る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大は小を兼ねないということ

    解説

  • 17

    天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 努力を続けるものには天が助けてくれるということ

    解説

  • 18

    曲高和寡

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 言論や芸術が高尚すぎて一般人には理解されないこと

    解説

  • 19

    客人一杯 手八杯

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 客にお酒を一杯すすめる間に、主人が手酌で八杯飲むこと。

    解説

  • 20

    喜名多怨

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地位を欲しがる人はそれだけ人から恨みをかいやすいということ

    解説

  • 21

    江戸っ子は宵越しの銭は使わぬ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 江戸っ子はその日にもうけたお金をその日のうちに使うということ 

    解説

  • 22

    馬鹿と煙は高いところへ上る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 馬鹿も子供も理屈が通じないので勝てないということ

    解説

  • 23

    一引き二才三学問

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 出世するには人の引きたてが一番の条件で、才能や学力などは二番目三番目の条件だということ

    解説

  • 24

    明明白白

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 油断して不意打ちされることのたとえ

    解説

  • 25

    権謀術数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 巧みに人をあざむく策略のこと

    解説

  • 26

    節を折る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 道徳と人の心のこと

    解説

  • 27

    面目躍如

    補足(例文と訳など)

    答え

    • めったにないことにめぐりあうことのたとえ

    解説

  • 28

    遠交近攻

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 遠い国と交遊を結び、近くの国に圧力をかける政策のこと

    解説

  • 29

    交わり絶ゆとも悪声を出さず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 少しずつ苦労して貯めたものを、無駄に使ってしまうことのたとえ

    解説

  • 30

    大男の殿(しんがり)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 体ばかり大きいが、他人に劣ることが多い人のこと

    解説

  • 31

    高嶺の花を羨むより足もとの豆を拾え

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鷹の前の雀のように、身がすくんで動けず手も足も出せない状態のたとえ

    解説

  • 32

    泣き面に蜂

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 泣いているときであっても食べることはやめられないということ

    解説

  • 33

    千金の子は盗賊に死せず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 文字を覚えるには買うことはできないので自分で学ぶしかないということのたとえ

    解説

  • 34

    二の舞を演じる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 16歳頃は人生を左右する重大な時期だということ

    解説

  • 35

    行尸走肉

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 才能がなく何も取り柄がないひとのたとえ

    解説

  • 36

    箸が転んでも笑う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 恥を描くことを気にせずに、恥ずかしいことを続けること

    解説

  • 37

    死中に活を求める

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 助かる方法がない状況でも生き延びる方法を探し求めること、また、あえて危険な手段を使って難局を打開しようとすること

    解説

56942

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ