zuknow learn together

新しい教材を作成

【1日50個】ことわざ76

カード 50枚 作成者: masatoshi (作成日: 2014/01/11)

  • 判官(ほうがん)贔屓

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    判官(ほうがん)贔屓

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 隔たりのない交わりのこと

    解説

  • 2

    告朔の餽羊

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 儀式が形式だけになっていることのたとえ

    解説

  • 3

    古往今来

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 昔から今に至るまでということ

    解説

  • 4

    塵も積もれば山となる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人は思慮分別を働かせるから禍福を招いて一喜一憂しなくてはならないということ

    解説

  • 5

    曲意逢迎

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自分の意志を曲げてまで、相手に合わせること

    解説

  • 6

    荒淫無恥

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 堕落してみだらな女のこと

    解説

  • 7

    いずれ菖蒲(あやめ)か杜若(かきつばた)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • どちらもすばらしくて選択に迷うたとえ

    解説

  • 8

    天を怨みず人を尤めず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 約束の期限があてにならないことのたとえ

    解説

  • 9

    旧調重弾

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 昔のままで変わらぬ調子で、陳腐な話を繰り返すことのたとえ

    解説

  • 10

    教学相長

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人に教える側と教わる側は相互に影響を受けるということ

    解説

  • 11

    預かり物は半分の主

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人から物を預かったら、半分は自分のものと思っても問題がないということ

    解説

  • 12

    対岸の火事

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 非常に悪い人でも大物は本性を完全に隠すので、忠臣のように見えるということ

    解説

  • 13

    海のことは漁師に問え

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 専門家に聞くのが一番よいということ

    解説

  • 14

    住めば都

    補足(例文と訳など)

    答え

    • どんなに不便な街でも住み慣れると住みやすくなるものだということ

    解説

  • 15

    子は鎹(かすがい)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 子供に対する愛情で夫婦仲も保たれるということ

    解説

  • 16

    磨斧作針

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仲間同士が争うことのたとえ

    解説

  • 17

    天罰覿面

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人間は生まれながらに平等であるということ

    解説

  • 18

    魯魚の誤り

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 天下を誰が統一するか不明だということ

    解説

  • 19

    屁を放って尻を窄める

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 十分強いものがさらに強くなることのたとえ

    解説

  • 20

    コップの中の嵐

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 狭い範囲での騒ぎで、大局には関係ないということ

    解説

  • 21

    薄氷を踏む

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ほぼ完璧なものに僅かな傷があるということ

    解説

  • 22

    身ほど可愛いものはない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 耳がよく聞こえないということ

    解説

  • 23

    有象無象

    補足(例文と訳など)

    答え

    • たくさん集まっているくだらない人たちのこと

    解説

  • 24

    攻城略地

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 城を攻め落とし市街地に侵入・侵略すること

    解説

  • 25

    帰命頂礼

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仏を礼拝して、帰依の気持ちを表すこと

    解説

  • 26

    惚れた病に薬なし

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 惚れてしまうと、欠点は見えずに良いところばかりみえてしまうということ

    解説

  • 27

    声なきに聴き形なきに視る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 子供は親が何も言わなくても親の考えていることを察してなければならないということ

    解説

  • 28

    十年一日が如し

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 十年がまるで一日のようにずっと変わらず同じであること

    解説

  • 29

    寺から里へ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 寺から出れば坊主の仲間のように思われるように、そう思われても仕方のないということのたとえ

    解説

  • 30

    罪を憎んで人を憎まず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 苦労して貯めたものをいちどにつかいはたしてしまうことのたとえ、また、収入が少ないのに支出が異常に多いことのたとえ

    解説

  • 31

    ならぬ堪忍 するが堪忍

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 知識や経験がないものはやれといわれてもできないということ

    解説

  • 32

    耳を傾ける

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人から聞いたことは信じるが、自分で見たものは信じないということ

    解説

  • 33

    一押二金三男

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 女性を口説くには押しの強さが必要で、お金や顔は二の次であるということ

    解説

  • 34

    上意下達

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上の者の命令を、下の者に徹底させること

    解説

  • 35

    火の無い所に煙は立たぬ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 悪を防ぐのに悪を用いることのたとえ

    解説

  • 36

    梁塵を動かす

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 敵対するもののどちらにつくか曖昧な態度で様子をうかがうこと

    解説

  • 37

    夏は日向を行け冬は日陰を行け

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 丁重にお詫びをするようすのこと

    解説

  • 38

    奇奇怪怪

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大変に奇怪なこと

    解説

  • 39

    釣り合わぬは不縁の基

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 逃した魚は実際より価値があるように思えるということ

    解説

  • 40

    挙措進退

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日常の立ち振る舞いのこと

    解説

  • 41

    二度目の見直し 三度目の正直

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 欲張って二つのものを手に入れようとすると、ひとつも手に入らないということのたとえ

    解説

  • 42

    高みの見物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 持っている才能や技術やものを使わずに、無駄にすること

    解説

  • 43

    ルビコン川を渡る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 優れた人物はどこにいても目立つものだということのたとえ

    解説

  • 44

    下衆の口に戸は立てられぬ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 愚かな人間は何でも言いふらしてしまうということ

    解説

  • 45

    花は折りたし梢は高し

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 花は桜が一番であるように、人は武士が一番であるということ

    解説

  • 46

    犬がごうなら猫もごう

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 犬も猫もごう(乞食)であって差はないということ

    解説

  • 47

    金榜題名

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 難しい試験に合格するたとえ

    解説

  • 48

    相手のさする功名

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相手が劣っていたために、思いがけないような手柄を立てること。金を残せない負け惜しみとも。

    解説

  • 49

    尸位素餐

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 俸禄はもらっているがろくに仕事をしないことやそういった人のこと

    解説

  • 50

    夷を以て夷を制す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 他国同士を戦わせて、利益を得ること

    解説

56678

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ