zuknow learn together

新しい教材を作成

【1日50個】ことわざ70

カード 50枚 作成者: masatoshi (作成日: 2014/01/11)

  • 湯を沸かして水にする

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    湯を沸かして水にする

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 最悪の時は終わりかけの時機が一番つらいが、それを乗り越えれば好転するということ

    解説

  • 2

    商人の空誓文

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 商人の約束は信用しにくいものだということ

    解説

  • 3

    巾幗の贈

    補足(例文と訳など)

    答え

    • めめしい考えや行為を辱めること

    解説

  • 4

    滅私奉公

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ひどくて黙って見ていられないということ

    解説

  • 5

    浮世は回り持ち

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 幸不幸は誰かのところにとどまることなく、いろいろな人へ移っていくものだということ

    解説

  • 6

    辛抱する木に金が生る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • どんなにつらい仕事で会っても我慢して働けば金がたまるものだということ

    解説

  • 7

    牛耳を執る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グループの中心となって思う通りに動かすこと

    解説

  • 8

    笑って暮らすも一生泣いて暮らすも一生

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 私は考える、従って私は存在するということ

    解説

  • 9

    雑魚の魚交じり

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 弱いものが強大なものの中に混じっていること

    解説

  • 10

    進退両難

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 進むも退くのも困難なこと

    解説

  • 11

    四苦八苦

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大変苦労すること。元は仏教の用語であらゆる苦しみということ

    解説

  • 12

    鬚の塵を払う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自慢話を謙遜して話しているようでも、自慢する意図で話すことが多いということ

    解説

  • 13

    仏作って魂入れず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 温厚な人でもひどい事を三度もすれば怒るということ

    解説

  • 14

    地獄の上の一足飛び

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 非常に危険なことのたとえ

    解説

  • 15

    継往開来

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 過去のものを受け継ぎつつ発展させて将来を切り開くこと

    解説

  • 16

    社稷の臣

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国家の危機の時にその難事を引き受けて対応する臣のこと

    解説

  • 17

    女三人よれば姦(かしま)しい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 女が三人集まればおしゃべりでやかましいということ

    解説

  • 18

    算を乱す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 散り散りバラバラになること

    解説

  • 19

    吐いた唾は呑めぬ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一度言ったことをひるがえすこと、約束をやぶることのたとえ

    解説

  • 20

    牝鶏(ひんけい)晨(あした)す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心や行いが正しい様子のこと

    解説

  • 21

    習い性と成る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ものごとは知識として覚えるよりも何度も繰り返して体で覚えたほうが身につくということ

    解説

  • 22

    抱腹絶倒

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 願い事は大きいものだが、実現するのは小さいわずかなことだということ

    解説

  • 23

    犬猿の仲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仲が悪いことのたとえ

    解説

  • 24

    足下から鳥が立つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意外なことが起きた様子 また、あわてて物事を始める様子

    解説

  • 25

    実る稲田は頭垂る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 立派な徳を持っている人ほど謙虚に振る舞うということ

    解説

  • 26

    気の利いた化物は引っ込む時分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 化物でも気の利いたものならば適当な時間に帰ることから、遅くなっても帰らず長居する客を罵る言葉

    解説

  • 27

    花に嵐

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 花の枝の一本ぐらいを盗むのは風流であって、泥棒と騒ぐほどのことではないということ

    解説

  • 28

    馬鹿と鋏は使いよう

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 親から見れば賢い子よりも馬鹿なこのほうがかわいく思えるものだということ

    解説

  • 29

    百姓の泣き言と医者の手柄話

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 農民の仕事はまいた種が百倍ほどの収穫をもたらすものだということ

    解説

  • 30

    興味索然

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 興味が持てない様子。関心がなくなって面白く無い様子

    解説

  • 31

    一蓮托生

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 行動や運命を共にすること。

    解説

  • 32

    蛙の面に水

    補足(例文と訳など)

    答え

    • どんな仕打ちを受けても答えることなく、忠告を聞かない様子

    解説

  • 33

    降れば土砂降り

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自分の主張を持たずに他人の意見に同調すること

    解説

  • 34

    甘い物に蟻がつく

    補足(例文と訳など)

    答え

    • うまい話には人が集まってくるものだということのたとえ

    解説

  • 35

    明日は明日の風が吹く

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 今日出来ることをやっておけば明日にはより良い結果を迎えられる また、明日のことを考えても仕方ない思想を表す

    解説

  • 36

    腕が鳴る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 優れた能力を見せ付けたくて気持ちが高まること

    解説

  • 37

    青天白日

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 若い盛りの年は二度とこないということ

    解説

  • 38

    商いは門門

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相手に応じて品物を売るのが商売のコツであるということ。用済みとお払い箱にされるたとえ。

    解説

  • 39

    幽明 境を異にする

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 夕焼けになったということは明日はきっと良い天気なので、草刈りなどの支度をしたほうがよいということ

    解説

  • 40

    大川で手で堰く

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不可能なことのたとえ

    解説

  • 41

    好物に祟りなし

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 好きな物はいくら食べても体に支障が出ることはないということ

    解説

  • 42

    窮猿奔林

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生活に困ったものはとやかく仕事に条件を付けないということ

    解説

  • 43

    たとえに嘘なし 坊主に毛なし

    補足(例文と訳など)

    答え

    • どんなにつらい目にあってもかまわないということ

    解説

  • 44

    勤勉は成功の母

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 成功するにはまず勤勉であるべきだということ

    解説

  • 45

    女賢しうて牛売り損なう

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 女は目先の利益にとらわれて、対局を見る目にかけてしまうことが多いということのたとえ また、利口が仇になって失敗することのたとえ

    解説

  • 46

    立て板に水

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人の好みはさまざまだということ

    解説

  • 47

    あとの祭り

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 時期を逃して間に合っていない様子

    解説

  • 48

    矮子看戯(わいしかんぎ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 若い時の苦労は将来役に立つものだから、求めても苦労する方が良いということ

    解説

  • 49

    鴻雁哀鳴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 安住の地がない難民が、自分たちの窮状を訴えることのたとえ

    解説

  • 50

    年寄りの冷や水

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 年寄りの昔の自慢話を嘲笑してた言葉

    解説

56979

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ