zuknow learn together

新しい教材を作成

【1日50個】ことわざ67

カード 50枚 作成者: masatoshi (作成日: 2014/01/11)

  • 喜怒哀楽

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    喜怒哀楽

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 喜びや悲しみなどいろいろな感情のこと

    解説

  • 2

    粉糠三合持ったら婿に行くな

    補足(例文と訳など)

    答え

    • わずかでも財産があるのなら婿養子に行くなということ

    解説

  • 3

    網呑舟(あみどんしゅう)の大魚を逃がす

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 網の目があらいために、大魚を逃してしまうことから、法の目があらいと極悪人を逃してしまうということ

    解説

  • 4

    風馬牛も相及ばず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 夫婦喧嘩は犬でさえ気に止めないということ。夫婦喧嘩は些細なことで起こるから他人が心配するようなことではないということ

    解説

  • 5

    春秋に富む

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 若くて将来に希望が持てるということ

    解説

  • 6

    頭が動けば尾も動く

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上司が動けば自然と部下も動くということ

    解説

  • 7

    抜苦与楽

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 白い虹が太陽を貫くこと。謀反の前兆とされていた

    解説

  • 8

    君子は屋漏に愧じず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 君子は人が見ていないところでもやましい行動をしたりしないということ

    解説

  • 9

    出物腫れ物所嫌わず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ものごとがあべこべなこと

    解説

  • 10

    下手の真ん中 上手の縁矢

    補足(例文と訳など)

    答え

    • へたなくせに好きでたまらないということ

    解説

  • 11

    強幹弱枝

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中央に力を集中して地方の力を弱めること

    解説

  • 12

    吹く風 枝を鳴らさず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 毒のあるふぐを食べるのは愚かだが、おいしいふぐを食べずに過ごすのも愚かだということ

    解説

  • 13

    転んでもただは起きぬ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 失敗してもそこから利益を得ようとすることのたとえ

    解説

  • 14

    魚懸甘餌

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 目先の利益・欲に釣られると失敗すること

    解説

  • 15

    男は二十五の暁まで育つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 男は二十五歳ぐらいまで成長するということ

    解説

  • 16

    疾風に勁草を知る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 困難にあってこそその人の真価が分かるということ

    解説

  • 17

    一心岩をも通す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心をこめて物事を続ければ成し遂げることができるということのたとえ

    解説

  • 18

    尻が長い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人の家に行ってなかなか帰らないこと

    解説

  • 19

    秋茄子嫁に食わすな

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 秋なすはおいしいので嫁に食べさせないようにしようという姑の憎しみの言葉。四月の中旬の日中の時間が長いということ。

    解説

  • 20

    物は言い残せ 菜は食い残せ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 同じ事でも言い方によって印象がよくも悪くもなるということ

    解説

  • 21

    明日のことは明日案じよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 将来のことを案じても仕方がないということ

    解説

  • 22

    愚者の百考より智者の居眠り

    補足(例文と訳など)

    答え

    • つまらないものがたくさんあるよりは、良いものが少しある方が良いということ

    解説

  • 23

    窃斧の疑い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自分の志を曲げて他人に従うこと

    解説

  • 24

    津津浦浦

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 親しい間柄になったらお世辞を言ったりする必要がないということ

    解説

  • 25

    可愛さ余って憎さ百倍

    補足(例文と訳など)

    答え

    • かわいがっていた人間に裏切られると、その憎しみはより厳しくなるということ

    解説

  • 26

    爪に火を点す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ほんの僅かな量のたとえ

    解説

  • 27

    力山を抜き気は世を蓋う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意外な災難の巻き添えを食うことのたとえ

    解説

  • 28

    赤子は泣き泣き育つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 赤ん坊が泣くのは健康の証で元気に育つものだということ。酒好きが客を利用して酒を呑むことを言う。

    解説

  • 29

    極楽願わんより地獄作るな

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 極楽に行くのを望むよりも地獄に行く原因をつくるようなことをしないようにするべきだということ

    解説

  • 30

    雨垂れ石をうがつ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小さな積み重ねが成功へつながるということ

    解説

  • 31

    石が流れて木の葉が沈む

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物事が当然の道理と反対になっていることのたとえ

    解説

  • 32

    己の頭の蠅(はえ)を追え

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 他人に口出しする前に自分のことをきちんとしろということ

    解説

  • 33

    盗人も戸締り

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 想定外の事態で処置に困ることのたとえ

    解説

  • 34

    幽霊の浜風

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 旅行で行きにお金を使いすぎて帰りに乞食のような思いをすること

    解説

  • 35

    闇夜に提灯

    補足(例文と訳など)

    答え

    • むだなことのたとえ

    解説

  • 36

    尻を持ち込む

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 事後の責任を問うこと

    解説

  • 37

    頼む木の下に雨が漏る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人に信頼して頼まれると無理なことまでしてやろうという気になるということ

    解説

  • 38

    大勇は勇ならず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大きな利益を狙うものは小さな利益に目もくれないので、欲がないように見えるということ 

    解説

  • 39

    親の意見と茄子の花は千に一つも仇はない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 親の意見には無駄や間違いがなくてすべて子供のためになるということ

    解説

  • 40

    後ろ指を指される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陰で悪口を言うこと

    解説

  • 41

    相惚れ自惚れ方惚れ岡惚れ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 惚れ方はひとつでなく、いろいろあるということ。普段相談しないような人からも教えられることがあるということ。

    解説

  • 42

    人は見目(みめ)よりただ心

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人は病気にかかりやすいものだということ

    解説

  • 43

    三人市虎をなす

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大勢で騒げば事実無根なことでも事実のように思われるということ

    解説

  • 44

    桃栗三年柿八年

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 熱心に勉強することのたとえ

    解説

  • 45

    地獄も連れ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • どんなところに行くにしても同伴者がいるほうが良いということ

    解説

  • 46

    今是昨非

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 今、昨日までの過ちに気がつくこと

    解説

  • 47

    御史の雨

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 喜びの雨や恵みの雨のこと

    解説

  • 48

    磯際で舟を破る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物事が完成する直前で失敗することのたとえ

    解説

  • 49

    待たぬ月日は経ち易い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「まだ早い」は油断していると「もう遅い」になりがちなので注意が必要だということ

    解説

  • 50

    豪放磊落

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 気持ちや度量が大きく小さなことにこだわらない様子

    解説

56751

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ