zuknow learn together

新しい教材を作成

【1日50個】ことわざ64

カード 50枚 作成者: masatoshi (作成日: 2014/01/11)

  • 一芸は道に通ずる

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    一芸は道に通ずる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • どんな芸でも奥義を身につけたものは、他のことでも心得がわかるものだということ

    解説

  • 2

    慌てる蟹は穴へ入れぬ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 慌ててしまうと上手く事を運べないということ

    解説

  • 3

    鉈(なた)を貸して山を伐られる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 働ける時に働かないと後で生活に困るということ

    解説

  • 4

    聞かぬことは後学にならず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • どんなことでも聞いておかなければ教養にならないということ

    解説

  • 5

    柳に雪折れなし

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一度上手く言ったからといっていつも同じ方法でうまくいくとは限らないということ

    解説

  • 6

    やせ我慢は貧から起こる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 言われるがままに従って巧みに受け流す様子

    解説

  • 7

    昔千里も今一里

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 年寄りの昔話の中では若い時に弱かったものはいないことになっていて、そういったことをからかう言葉

    解説

  • 8

    阿弥陀も銭で光る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金銭の力は偉大であるということ

    解説

  • 9

    鬼神敬遠

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 敬うような態度をしておきながら、実は嫌っていて寄り付かないこと

    解説

  • 10

    虎を千里の野に放つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 情愛によって将来に禍根を残すことのたとえ

    解説

  • 11

    霜を履みて堅氷至る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 災難の徴候を見逃していると、必ず大きな災難に見舞われるということのたとえ

    解説

  • 12

    必要は発明の母

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 力に力で対抗しても争いが収まることはないということのたとえ

    解説

  • 13

    箸より重い物を持ったない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 恥になる話でも打ち明けないと相手に理解されないということ

    解説

  • 14

    犬に念仏猫に経

    補足(例文と訳など)

    答え

    • いくら立派であっても理解出来ないものには意味が無いということ

    解説

  • 15

    三寸の舌に五尺の身を亡ぼす

    補足(例文と訳など)

    答え

    • しゃべることによって身を破滅させることが多いということ

    解説

  • 16

    言葉は国の手形

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 言葉のなまりで故郷がわかってしまうということ

    解説

  • 17

    平地に波瀾を起こす

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 焼き捨てること

    解説

  • 18

    飛ぶ鳥跡を濁さず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 飛ぶ鳥を見ているだけでその料理を考えるほど、早計であるということ

    解説

  • 19

    色の白いは七難隠す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 女性は色が白ければ多少醜くても美しく見えるということ

    解説

  • 20

    同日の論にあらず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 冬至から十日も経てば日がかなり長くなるので誰でも気がつくということ

    解説

  • 21

    沙弥から長老

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一足飛びに出世することのたとえ

    解説

  • 22

    精神一到 何事か成らざらん

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あまりに潔癖すぎると人が近寄らないということ

    解説

  • 23

    甲論乙駁

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あれこれ主張しあって議論がまとまらないこと

    解説

  • 24

    鬼の霍乱(かくらん)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「霍乱」は病気のこと。丈夫な人が病気にかかること

    解説

  • 25

    鬼も角折る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 悪人でも何かの機会があると悪事をきっぱりとやめて善人になるということ

    解説

  • 26

    義を見てせざるは勇なきなり

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 正義を行えないのは勇気がないからだということ

    解説

  • 27

    即決即断

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 先頭にたって自らものごとを実行すること

    解説

  • 28

    病には勝たれぬ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 病が治りそうになると油断して再発させてしまうことが多いということ

    解説

  • 29

    座禅組むより肥やし汲め

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 座禅組む時間があるのなら農作業のような実業をしっかりやるべきということ

    解説

  • 30

    好きこそ物の上手なれ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 好きであることが上手になることの理想的な条件であるということ

    解説

  • 31

    則天去私

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 死を待つしかない運命のたとえ

    解説

  • 32

    敬して遠ざける

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 尊敬して近寄らないふりをして実は嫌っていて敬遠している様子

    解説

  • 33

    窮鼠猫を噛む

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 弱いものでも追い詰められて必死になれば強いものに逆襲するということ

    解説

  • 34

    かみ合う犬は呼び難し

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 熱中しているときになにか言っても耳に入らないということ

    解説

  • 35

    為せば成る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 恩を仇で返されることのたとえ

    解説

  • 36

    一攫千金

    補足(例文と訳など)

    答え

    • たいした苦労せずに大金を得ること

    解説

  • 37

    亀毛兎角

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ありえないことのたとえ

    解説

  • 38

    得手鼻につく

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 得意なことだと油断して、失敗すること

    解説

  • 39

    驥尾に付す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 優れた人に従えば物事を成し遂げられるということのたとえ

    解説

  • 40

    身二つになる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 我が身ほど大事なものは他にはないということ

    解説

  • 41

    悪に強ければ善にも強し

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 極悪人が改心すれば庶民より優れた善人になれるということ

    解説

  • 42

    牽衣頓足

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 非常に別れを惜しむ様子

    解説

  • 43

    一銭を笑う者は一銭に泣く

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 少額だからといって、それを軽視してはならないということ

    解説

  • 44

    七転八倒

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ひどくもがき苦しむこと

    解説

  • 45

    千古不易

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物事が前か後か分からなくなるほど意識を失うこと

    解説

  • 46

    日暮道遠

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 毎日毎日進歩していくこと

    解説

  • 47

    三人寄れば公界

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人が三人集まればそこは公な場所ということ

    解説

  • 48

    赤子の手をひねる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 容易にできることのたとえ。また、力のあるものが弱いものを思いのままにすること。人の運命は変わりやすいということ。

    解説

  • 49

    臭い物に蓋

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 悪いことをともかく一時的に隠してしのぐこと

    解説

  • 50

    舌を出す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陰で人を馬鹿にする態度のこと

    解説

57064

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ