zuknow learn together

新しい教材を作成

【1日50個】ことわざ49

カード 50枚 作成者: masatoshi (作成日: 2014/01/11)

  • 一所懸命

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    一所懸命

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 命がけで物事を行うこと

    解説

  • 2

    浅学非才

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 多くの客がやってきて繁盛すること

    解説

  • 3

    猫が肥えれば鰹節が痩せる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 過ちを犯しやすい状況のたとえ

    解説

  • 4

    屍山血河

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 激しい戦闘のたとえ、また、戦闘後の戦場の惨状のこと

    解説

  • 5

    松の木柱も三年

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人を待つのもつらいものだが、人をまたせている人のほうがよりつらいものだということ

    解説

  • 6

    平家滅ぼすは平家

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 破れてぼろぼろの衣服や帽子のこと

    解説

  • 7

    泣いて馬謖を斬る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仏教の書とそれ以外の書のこと、また、国内の書と外国の書のこと

    解説

  • 8

    秋の扇

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 夏に使われていた扇も秋になれば自然と使われなくなる様子

    解説

  • 9

    千羊の皮は一狐の腋に如かず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • どんなに遠くにいる友人でも会いに行くのには遠くには感じないということ

    解説

  • 10

    年寄りの物忘れ若い者の無分別

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 泥や火の中にいるような大変な苦しみのこと

    解説

  • 11

    藪の中のうばら

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上質なものは痛んでもその良さを失わないものだということ

    解説

  • 12

    門前の小僧習わぬ経を読む

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 母親が子供を案じる気持ちのこと

    解説

  • 13

    馬革に屍を裹む

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世の中にはたくさんの人がいて比較するものがあるから良さが分かるということ

    解説

  • 14

    始めちょろちょろ 中ぱっぱ 赤子泣くとも蓋取るな

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 最初は秘密だったことが、世間の噂になること

    解説

  • 15

    首尾一貫

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 方針や態度がはじめから終わりまで変わらず筋が通っているということ

    解説

  • 16

    恥を知らねば恥かかず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 時勢に乗りおくれて取り残されることのたとえ

    解説

  • 17

    好いたことはせぬが損

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 好きな事をしないのは損だということ

    解説

  • 18

    西施捧心

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 青春時代は分岐点がいっぱいあり、その中から一つ選んだ道がその人の青春であるということ

    解説

  • 19

    腹も身のうち

    補足(例文と訳など)

    答え

    • すこしずつ積み上げた努力を一瞬にして駄目にしてしまうことのたとえ

    解説

  • 20

    暗夜に灯火失う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • これから先の将来、どうしたら良いか途方に暮れる事

    解説

  • 21

    左団扇で暮らす

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 目が体の左側についてるのがひらめで、右側に付いているのがかれいだということ

    解説

  • 22

    破顔一笑

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 周りの環境に似合わない優れた人物がいるということ

    解説

  • 23

    身を焦がす

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 労力を惜しまず一心に努力すること

    解説

  • 24

    農は人真似

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一部を貸したために全部取られることのたとえ、また、恩を仇でかえされることのたとえ

    解説

  • 25

    草を打って蛇を驚かす

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 何気なくしたことが思いがけない影響・結果を招くこと

    解説

  • 26

    売り物には花を飾れ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 売り物は体裁をよくして売るとよく売れるようになるということ

    解説

  • 27

    危ない橋を渡る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 危険なことを行うこと

    解説

  • 28

    和気藹藹

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自分の才能を隠して目立たないように暮らすこと

    解説

  • 29

    盗人の上米を取る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 盗人の手助けをしたり守ろうとするもののこと

    解説

  • 30

    呉下の阿蒙

    補足(例文と訳など)

    答え

    • いつまでたっても進歩することがない人のこと

    解説

  • 31

    後塵を拝する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 他人に先んじられること、また、つき従うこと

    解説

  • 32

    温凊定省

    補足(例文と訳など)

    答え

    • こころをこめて父母に使えて親孝行する心がけのこと

    解説

  • 33

    商い三年

    補足(例文と訳など)

    答え

    • どんなことも三年の我慢が必要だということ

    解説

  • 34

    礼勝則離

    補足(例文と訳など)

    答え

    • さとりは自分で感じて会得するものだということのたとえ

    解説

  • 35

    節季の風邪は買ってもひけ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • いい景色であっての酒や肴がなくては面白くないということ

    解説

  • 36

    告往知来

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 理解が早くて聡明であるということ

    解説

  • 37

    樹下石上

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 出家行脚するものの境遇のたとえ

    解説

  • 38

    和顔愛語

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心が通じ合い和やかな雰囲気な様子

    解説

  • 39

    三界の火宅

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 迷いと苦しみに満ちた世のたとえ

    解説

  • 40

    針の筵(むしろ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小さなことを大げさに大きく言うことのたとえ

    解説

  • 41

    当意即妙

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 才能が優れていて目立ってくること

    解説

  • 42

    本木に勝る末木なし

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 努力や苦労が無駄になることのたとえ

    解説

  • 43

    疑心暗鬼を生ず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 疑いを持つとなんでもないことでも、恐ろしく感じたり、疑いを持って見てしまうということ

    解説

  • 44

    耳を欹(そばた)てる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金額を不足なく用意すること

    解説

  • 45

    提灯を借りた恩は知れども天道の恩は忘れる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 長く続く水際と、曲がりくねった入り江のこと

    解説

  • 46

    呉牛月に喘ぐ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 必要以上に怯えること

    解説

  • 47

    知って問うは礼なり

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 知ってることでもその道の専門家に聞くのが礼儀だということ

    解説

  • 48

    言いたい事は明日言え

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 思ったことを直ぐに言わずに熟考してから言えば失敗しないものだということ

    解説

  • 49

    晴耕雨読

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 急所や要点をつくことのたとえ

    解説

  • 50

    縷縷綿綿

    補足(例文と訳など)

    答え

    • どんな規則でもその規則が適用できない事態が必ず起こるものであるということ

    解説

56860

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ