zuknow learn together

新しい教材を作成

【1日50個】ことわざ41

カード 50枚 作成者: masatoshi (作成日: 2014/01/11)

  • 新進気鋭

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    新進気鋭

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新しく現れて将来が有望な人物のこと

    解説

  • 2

    粗衣粗食

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 広大なものの中の極めて小さいもののたとえ、また、宇宙における人間のはかなさのたとえ

    解説

  • 3

    秋荒れ半作

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 秋に天候が荒れてしまうと、収穫が半分になってしまうということ。食費で破産することはないが、医療費では財産を失ってしまうことも多いということ。

    解説

  • 4

    重箱の隅を楊枝でほじくる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • どうでも良いことにこだわることのたとえ

    解説

  • 5

    目から鱗が落ちる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ものごとを理解するのが素早いこと、また、やることがすばやいということ

    解説

  • 6

    雪中の松栢

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人に隠れて自分だけ良い思いをするということ

    解説

  • 7

    起きて働く果報者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 健康で働くに優る幸福なことはないということ

    解説

  • 8

    後悔先に立たず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 事が済んだあとになって後悔しても、事前にはそのように思わないということ

    解説

  • 9

    人事を尽くして天命を待つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • やれることをやり尽くして、結果は天命に任せるということ

    解説

  • 10

    武陵桃源

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 遊女に振られるような者は身を持ち崩すことが亡いのでかえって良いことだということ

    解説

  • 11

    焚書坑儒

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 詩文や書画などにたずさわる人のこと

    解説

  • 12

    空前絶後

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 非常に珍しいこと

    解説

  • 13

    鰻登り

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人気や価格、温度などが急激に上がること

    解説

  • 14

    才子佳人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 才能のある男子と女子のこと、また、理想的な男女の取り合わせのこと

    解説

  • 15

    多勢に無勢

    補足(例文と訳など)

    答え

    • よけいなもののたとえ

    解説

  • 16

    据え膳食わぬは男の恥

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 女のほうから言い寄られたら付き合わないのは男の恥であるということ

    解説

  • 17

    大海を手で塞(せ)く

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大きな一声で叱りつけること

    解説

  • 18

    帰家穏座

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 故郷に帰って座って落ち着くように、落ち着いて気楽な例え

    解説

  • 19

    当たるも八卦当たらぬも八卦

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 占いはあまり当てにならないものということ

    解説

  • 20

    要害堅固

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 出処進退の態度が巧みであるということのたとえ

    解説

  • 21

    針小棒大

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ささいな小さなことを大きく言うこと

    解説

  • 22

    船は帆任せ 帆は風任せ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 偏ることなく中立の立場をとること

    解説

  • 23

    虻蜂とらず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 両方得ようとするとどちらも逃してしまうということ。一つ一つ事を行えということ

    解説

  • 24

    草を結ぶ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 旅で野宿すること、また、恩に報いること

    解説

  • 25

    墨は餓鬼に磨らせ筆は鬼に取らせよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 墨をするときには力のない餓鬼のように静かに磨るのが良く、筆を使うときは鬼のように力を込めて勢い良く書くのが良いということ

    解説

  • 26

    苦しい時には親を出せ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 言い訳に困ったときに親を口実にするとよいということ

    解説

  • 27

    灯台下暗し

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 道端で聞くようないい加減な受け売り話のこと

    解説

  • 28

    十で神童 十五で才子 二十過ぎればただの人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ものごとを理解してもらうには、過不足なく順序立てて正確に話すべきだということ

    解説

  • 29

    怪力乱神を語らず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 理性で説明つかない怪力乱神について君子は語らないということ、転じて、不確か・怪しげなことは口にすべきでないということ

    解説

  • 30

    馬鹿の大食い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 馬鹿なものは何か一つだけを得意げにひけらかすものだということ

    解説

  • 31

    女房は家の大黒柱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 使うと減るようなものは人に貸すものではないということ

    解説

  • 32

    士族の商法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 慣れていない商売をして失敗するということ

    解説

  • 33

    大海は芥(あくた)を選ばず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • できるはずのないことをするたとえ

    解説

  • 34

    どこで暮らすも一生

    補足(例文と訳など)

    答え

    • どこにいっても同じものは同じであるということ

    解説

  • 35

    寄らば大樹の陰

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 女性はなんとよわいものなのか、という嘆きの言葉

    解説

  • 36

    夫婦は合わせ物 離れ物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 夫婦の縁はこの世だけでなく来世までつながっていくっものだということ

    解説

  • 37

    木で鼻をくくる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相談や話し合いに対して無愛想に振る舞うこと

    解説

  • 38

    家は狭かれ心は広かれ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生活は質素にしても心を広く持てば充実した生活が出来るということ

    解説

  • 39

    尊い寺は門から知れる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人に尋ねられたときには用心することを、自分から話すときにはうっかり喋ってしまうということ

    解説

  • 40

    馬鹿があればこそ利口が引き立つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 暗闇だけでなく馬鹿は何をしでかすか分からないので怖く恐ろしいものだということ

    解説

  • 41

    橘中(きっちゅう)の楽

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 将棋や囲碁の楽しみのこと

    解説

  • 42

    百菊作るに因って花変ず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • いろいろなことが出来ることよりも一つのことに精通している方が役に立つものだということ

    解説

  • 43

    陸(おか)に上がった河童

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 得意の能力を発揮できない場所に行き、まったく無力になること

    解説

  • 44

    猫に木天蓼(またたび) お女郎に小判

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 欲しくてたまらないのに申し出を辞退すること、また、長続きしないことのたとえ

    解説

  • 45

    気息奄奄

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 今にも死にそうな様子。今にも滅びそうな状態

    解説

  • 46

    忠肝義胆

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地位を得るための競争のこと

    解説

  • 47

    人と屏風は直には立たず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人の価値は心の持ち方によって決まるというkと

    解説

  • 48

    屋漏にはじず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人が見ていない所でも恥ずかしい行動はしないということ

    解説

  • 49

    猿に木登り

    補足(例文と訳など)

    答え

    • よく知り尽くしている人物に教えること。無駄のたとえ

    解説

  • 50

    名は実の賓

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人の名はその実体を示すものだということ

    解説

56968

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ