zuknow learn together

新しい教材を作成

【1日50個】ことわざ39

カード 50枚 作成者: masatoshi (作成日: 2014/01/11)

  • 羹(あつもの)にこりて膾(なます)を吹く

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    羹(あつもの)にこりて膾(なます)を吹く

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 羹(あつもの)は熱い汁、膾(なます)は酢の和え物。

    解説

  • 2

    空腹にまずい物なし

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 空腹の時には何でも美味しく感じられるということ

    解説

  • 3

    黒白分明

    補足(例文と訳など)

    答え

    • はっきりしていることのたとえ

    解説

  • 4

    塗り箸で芋を盛る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 身に覚えのない罪を負わせられるということ

    解説

  • 5

    機に因りて法を説け

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仏の教えを説くときには人を見て説法の方法を変えなければいけないということ

    解説

  • 6

    屋上屋を架す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無駄で余計なことをすることのたとえ

    解説

  • 7

    閨秀作家

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 女流作家のこと

    解説

  • 8

    胸が塞がる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • たくらみごとを抱くこと、また、わだかまりがあるということ

    解説

  • 9

    早牛も淀遅牛も淀

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 早起きすると何かと良いことがあるということ

    解説

  • 10

    一挙両得

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ひとつのことで二つの利益を得ること

    解説

  • 11

    放歌高吟

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不遇なものに肩入れすること

    解説

  • 12

    馬鹿の一念

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 俗説で馬鹿なものは大きな足をしているということから、からかった言葉

    解説

  • 13

    溺れる者は藁をも掴む

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 危険なときは頼りにならないようなものでも頼ろうとしてしまうということ

    解説

  • 14

    焦眉の急

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自分まゆに火がついたように危機がせまることのたとえ

    解説

  • 15

    杓子で腹を切る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不可能なことのたとえ、また、形式だけのことをすることのたとえ

    解説

  • 16

    君子は憂えず懼れず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 君子は正しいので心配したり恐れたりする必要がないということ

    解説

  • 17

    大魚は小池(しょうち)に棲まず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人に世話をやく人がそのことに忙しすぎて自分のことに手が回らないことのたとえ、また、人に忠告するが自分では実行しないことのたとえ

    解説

  • 18

    下種と鷹とに餌を飼え

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 愚かな人間を手懐けるには鷹に餌を与えるように、金品を与えれば良いということ

    解説

  • 19

    江戸の敵を長崎で討つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 思いがけないところで思いがけない仕返しをすること 

    解説

  • 20

    益者三友

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 交際して利益がある人は正直な人、誠のある人、知識のある人ということ

    解説

  • 21

    釣りする馬鹿に見る阿呆

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 魚釣り以上の道楽は他にないということ

    解説

  • 22

    憂いも辛いも食うての上

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 衣食に不自由する苦しみに比べれば、平素の苦しみは大したものではないということ

    解説

  • 23

    用意周到

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 守りが堅く簡単には攻略されないということ

    解説

  • 24

    備わらんことを一人に求むるなかれ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 友達を見ればその人の品性がわかるということ

    解説

  • 25

    見栄張るより頬張れ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • うわべは立派であるが内情はくるしいことのたとえ

    解説

  • 26

    五十にして天命を知る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 50歳になってはじめて自分の天命がなんだか分かるということ

    解説

  • 27

    不言実行

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 男女が夢の中で情を交わすこと

    解説

  • 28

    うだつが上がらぬ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • いつも逆境にあってうまくいかないことのたとえ

    解説

  • 29

    手に負えない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 指し手に困る将棋は結局は負けるということ

    解説

  • 30

    身を立てる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生活がだらしなくなるということ

    解説

  • 31

    而立

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 30歳のこと

    解説

  • 32

    三度目の正直

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 勝負事は一度目や二度目はまだ決定的なものでなく、三度目こそ確かなものだということ

    解説

  • 33

    既往は咎めず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 終わったことを咎めても仕様がないから、将来を慎むことが大切ということ、

    解説

  • 34

    肝を抜かれる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • とても驚かせられること

    解説

  • 35

    他人は食い寄り

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 他人の好意というものは、花のようにほんの一瞬・一時だということ

    解説

  • 36

    糟糠の妻は堂より下さず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • わずかな時間のたとえ

    解説

  • 37

    良禽は木を択ぶ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 勢いがよく止めることができないことのたとえ

    解説

  • 38

    女房は山の神 百石の位

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 過去の小さい過ちを咎めて優秀な人物を失うこと

    解説

  • 39

    煮ても焼いても食えぬ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 同じようなことが二度あるともう一度同じことが起こるということ

    解説

  • 40

    掣肘

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ものごとは焦ると失敗しやすいということ

    解説

  • 41

    一升徳利こけても三分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 元手が大きければ多少の失敗や損でも、全くなくなってしまうことはないということ

    解説

  • 42

    身も蓋も無い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 名はそのものの本性をあらわすということ

    解説

  • 43

    目は心の鏡

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 目の病気を持っている女と風邪引いている男は色っぽいものだということ

    解説

  • 44

    手を焼く

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無邪気で飾り気がなく自然のままの様子

    解説

  • 45

    九鼎大呂

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 貴重なものや重要な地位や輝かしい名声のたとえ

    解説

  • 46

    脚下照顧

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自分の足元をしっかり見ろということ

    解説

  • 47

    無芸大食

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人生は儚いものだということのたとえ

    解説

  • 48

    一刻千金

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 楽しい時間は他の何物にも代えがたいということ

    解説

  • 49

    足を引っぱる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 進行を妨げること

    解説

  • 50

    後生畏るべし

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自分よりあとに生まれたものは将来性もあり、どれほど成長するかわからないのでおそれうやまうべきということ

    解説

56896

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ