zuknow learn together

新しい教材を作成

【1日50個】ことわざ38

カード 50枚 作成者: masatoshi (作成日: 2014/01/11)

  • 首鼠両端

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    首鼠両端

    補足(例文と訳など)

    答え

    • どちらか一方に決めかねている様子のたとえ

    解説

  • 2

    恒産無き者は恒心無し

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 安定した生活手段がないものは、しっかりとした見識を持たず、精神の安定がないということ

    解説

  • 3

    魚の釜中(ふちゅう)に遊ぶが如し

    補足(例文と訳など)

    答え

    • そのうちに食べられてしまう魚が釜の中で遊ぶことから、危険が差し迫っている様子を示す

    解説

  • 4

    頼めば越後から米つきに来る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 旅先で恥をかいても知り合いもいないので気にすることはないということ

    解説

  • 5

    犬打つ童まで

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 犬を追い掛け回すような童まで知られてるということ

    解説

  • 6

    下衆の勘繰り

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 愚かな人間はなんでもないことをあれこれ邪推するということ

    解説

  • 7

    馬を牛に乗り換える

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 速い馬を捨て遅い牛に乗ることから、劣ったものを採用する様子

    解説

  • 8

    出藍の誉れ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 弟子が師匠より優れていること

    解説

  • 9

    弘法にも筆の誤り

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 達人でも時には失敗するということ

    解説

  • 10

    悪法も法なり

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 悪法も法律なので守らなければならないということ

    解説

  • 11

    人間万事金の世の中

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人間も運命は吉凶定まりにくく予想しがたいものだということ

    解説

  • 12

    陶犬瓦鶏

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外見は違うようだが同じであるということ

    解説

  • 13

    すりこぎで重箱洗う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 行き届かないことのたとえ

    解説

  • 14

    寸を枉げて尺を信ぶ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 狭い見識であるということ

    解説

  • 15

    前を踏み後ろにつまずく

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 結果には必ず原因があるということ

    解説

  • 16

    山より大きな猪は出ぬ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ものの区別がつかないことのたとえ

    解説

  • 17

    盲亀の浮木

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 口からでまかせを言ったことを深くあやまること

    解説

  • 18

    薬石無効

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ものごとを行う際に、事前に決めておく簡単な約束事のこと

    解説

  • 19

    半死半生

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 他人の言動に非難の言葉をかけることのたとえ

    解説

  • 20

    箕帚の妾(きしゅうのしょう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人妻になることを謙遜して言う言葉

    解説

  • 21

    皮相浅薄

    補足(例文と訳など)

    答え

    • うわべだけ見て中身について考えないこと

    解説

  • 22

    悟ろうと思うも迷い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 悟りの境地に達したいという願いも、迷いであるということ

    解説

  • 23

    人の痛いのは三年でも辛抱する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人生は苦しく長いものだから一歩一歩着実に歩まなければならないということ

    解説

  • 24

    杯盤狼藉

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意外なところから意外なものがでることのたとえ

    解説

  • 25

    足るを知る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人の心や善悪や優劣の判断が難しいことのたとえ

    解説

  • 26

    鷹は飢えても穂を摘まず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第三者の立場で物事の成り行きを傍観すること

    解説

  • 27

    礼儀は富足に生ず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 礼儀作法を守ることは大事だが、時によっては二の次になることもあるということ

    解説

  • 28

    前代未聞

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一旦応諾した約束を重んじて、実行すること

    解説

  • 29

    秋の雨が降れば猫の顔が三尺になる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 秋の雨の降る日は暖かいので、ネコも顔を長くして喜ぶものだということ

    解説

  • 30

    急転直下

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物事の状態が急に変化して、結末を迎えようとすること

    解説

  • 31

    硯池法船

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仏教の経文を写すこと

    解説

  • 32

    青雲の志

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 度胸を据えて落ち着くことをいう

    解説

  • 33

    一姫二太郎

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 子供を持つなら、まず女の子、その後男が理想的ということ。子供の数が男二人女一人が理想的とも

    解説

  • 34

    内兜を見すかす

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相手の秘密や弱点を見ぬくこと

    解説

  • 35

    礼に始まり乱に終わる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 礼儀を強制しすぎると、人心が離れてしまうものだということ

    解説

  • 36

    小の虫を殺して大の虫を助ける

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小さなことを犠牲に大きな事を守ることのたとえ

    解説

  • 37

    天高く馬肥ゆ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世界のはじめ

    解説

  • 38

    犯罪の陰に女あり

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生き延びるのぞみを当てにせず必死の覚悟をすること

    解説

  • 39

    長い浮世に短い命

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 力のあるものには抵抗せずおとなしくしておくのが得策だということ

    解説

  • 40

    遠きに行くには必ず邇(ちか)きよりす

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自分から遠いことはわかるが、近いことは案外分からないということ

    解説

  • 41

    悲しい時は身一つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 頼れるのはあくまで自分ひとりであるということ

    解説

  • 42

    威あって猛からず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 威厳はあるが威圧的でなく人間的温かみがあるということ

    解説

  • 43

    胸に迫る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心のなかにしまっておくこと

    解説

  • 44

    一籌(ちゅう)を輸(ゆ)す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 少しだけ負けているということ

    解説

  • 45

    目糞 鼻糞を笑う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メジロが木に止まるときに並んで押し合うように、混み合っている様子。「目白押し」

    解説

  • 46

    群分類聚

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 異なるものを分けて、同種同類のものを集めること

    解説

  • 47

    功名を竹帛に垂る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 後世につたえられるような名を残すこと

    解説

  • 48

    習うより慣れよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ものごとが出来上がるまでは期待もあり楽しみが多いが、出来上がってしまうと楽しみがなくなってしまうということ

    解説

  • 49

    蚤の息も天に上がる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 争う意思のない人間と争うこと、また、手応えがないこと

    解説

  • 50

    上戸めでたや丸裸

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酒飲みは全財産を酒につぎ込むものが多いということ

    解説

56721

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ