zuknow learn together

新しい教材を作成

【1日50個】ことわざ32

カード 50枚 作成者: masatoshi (作成日: 2014/01/11)

  • 千里同風

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    千里同風

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 有能な人材はいつもいるが、その人材を用いれるような眼力を持つ人物は少ないということのたとえ

    解説

  • 2

    十目の見る所十指の指す所

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 多くの意見が一致するところという意味

    解説

  • 3

    百里を行く者は九十を半ばとす

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 親の意見は後になって思い当たるものだということ

    解説

  • 4

    鶏鳴狗盗

    補足(例文と訳など)

    答え

    • つまらないことしかできない人のたとえ、また、つまらないことでも役に立つということ

    解説

  • 5

    大海の一滴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 度量が広くて人を受け入れることのたとえ

    解説

  • 6

    物は相談

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物事はやってみないと分からないから一度はやってみるものだということ

    解説

  • 7

    見賢思斉

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 賢人を見てそのようになりたいと思うこと

    解説

  • 8

    梁上の君子

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 歌声が優れていることのたとえ

    解説

  • 9

    下手の横好き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 最初に騒ぐ人が犯人であることが多いということ

    解説

  • 10

    味噌の味噌臭きは食われず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 良いものも悪いものも混ぜられて区別がないことのたとえ

    解説

  • 11

    話半分腹八分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ものごとには邪魔が入りやすいということのたとえ

    解説

  • 12

    来年のことを言えば鬼が笑う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 楽しいことがあれば必ず苦しいことがあるということ

    解説

  • 13

    団栗(どんぐり)の背競べ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大人物はつまらない人間と交際しないということ、また、大きな志を持つ人間は小事にはこだわらないということのたとえ

    解説

  • 14

    芸は身の仇

    補足(例文と訳など)

    答え

    • おぼえた芸に頼り切りで、本業がおろそかになったり、より高度な芸を覚えずに、身を誤ること

    解説

  • 15

    愛は小出しにせよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 激しい愛は長続きしないので、控えめに愛しなさいということ。他人のために力を尽くしても世に認められないこと。

    解説

  • 16

    話上手の聞き下手

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 本当に話しの上手い人は、人の話を聞くのもうまいということ

    解説

  • 17

    鶏口となるも牛後となるなかれ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大きな集団で人の後ろにいるよりも、小さな集団で頭になる方が良いということ

    解説

  • 18

    牛を馬に乗り換える

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 遅い牛から速い馬に乗り換える、都合のよいこと・優秀なほうに乗り換えること

    解説

  • 19

    覆車の戒め

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一度してしまったことは取り返しが付かないということのたとえ

    解説

  • 20

    小田原評定

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 長引いてばかりで結論が出ない会議のこと

    解説

  • 21

    その子を知らざればその友を見よ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「その手は食わないぞ」という言葉をしゃれた言葉

    解説

  • 22

    吉光片羽(きっこうへんう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 非常に優れている遺品の例え

    解説

  • 23

    死して後已む

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 死ぬまで努力を続けるということ

    解説

  • 24

    手が掛かる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 字の上手い人は多いが文章の上手い人は少ないということ

    解説

  • 25

    一葉落ちて天下の秋を知る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小さい前兆で将来の盛衰を感じ取ること

    解説

  • 26

    卵割らずにオムレツ作れず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 卵のときからニワトリの働きを期待するようにせっかちである様子のこと

    解説

  • 27

    韓信の股くぐり

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大望を持つ人間は小さな恥を気にしないで耐えしのばなければならないということ

    解説

  • 28

    良薬口に苦し

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 英雄が二人出てくれば必ず争いになりどちらかが倒されるものだということ

    解説

  • 29

    上には上がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • これが最高のものと思ってもそれのさらに上があるということ。うぬぼれを戒める言葉

    解説

  • 30

    諸行無常

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仏教の思想の一つで、ありとあらゆるもので永久不変なものはないということ

    解説

  • 31

    六十の手習い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人間の欲望を断ち切って、心身が清らかになること

    解説

  • 32

    退けば他人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仲の悪い者どうしは一緒にいるよりもそれぞれ独立したほうがうまくいくということ

    解説

  • 33

    右の耳から左の耳

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人の欠点や自分つ都合の悪いことは見ない、聞かない、言わないのが安全だということ

    解説

  • 34

    百家争鳴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • いろいろな花が咲き乱れること、また、優れた業績が一時期に沢山現れること

    解説

  • 35

    死屍を鞭打つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 死んだ人の言動を非難すること

    解説

  • 36

    煩悩の犬は追えども去らず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 根本で重要なこととささいなことを取り違えること

    解説

  • 37

    婿取り天井なし

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自分勝手であるということ

    解説

  • 38

    上知と下愚とは移らず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生まれつき賢いものと愚かな者というのもいて、そういうものは環境で変わるものではないということ

    解説

  • 39

    千金を買う市あれど一文字を買う店なし

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 非常に大きな軍隊のこと、また、経験があり老練な人物のたとえ

    解説

  • 40

    除けて通せ酒の酔い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仲の良い夫婦であったとしても離婚してしまえば赤の他人になってしまうということ

    解説

  • 41

    親が死んでも食休み

    補足(例文と訳など)

    答え

    • どのような状況でも食後の休みはとらないといけないものだということ

    解説

  • 42

    目の正月

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 同類が集まるということのたとえ

    解説

  • 43

    馬鹿に苦労なし

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 馬鹿なものは救う方法がなくどうしようもないということ

    解説

  • 44

    後の喧嘩先にする

    補足(例文と訳など)

    答え

    • のちのち問題が起こらないように、先によく検討・討議すること

    解説

  • 45

    鬼瓦にも化粧

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鬼瓦のような醜い顔の女でも化粧をすれば綺麗に見えるようになるということ

    解説

  • 46

    石に布団は着せられぬ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 親が死んでからでは孝行できない。墓石に布団をかけても意味がないということ

    解説

  • 47

    一寸先は闇

    補足(例文と訳など)

    答え

    • これから先にどんな不幸があるかわからないということ

    解説

  • 48

    先んずれば人を制す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人より先に物事を行えば有利な立場に立つことが出来るということ

    解説

  • 49

    好事門を出でず悪事千里を行く

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 良い行いは世に知られないが、悪事はすぐに世間に広まるということ

    解説

  • 50

    父父たらずと雖も子は子たらざるべからず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 両親の恩は広大で深いものであるということ

    解説

57049

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ