zuknow learn together

新しい教材を作成

【1日50個】ことわざ30

カード 50枚 作成者: masatoshi (作成日: 2014/01/11)

  • 馬を鹿

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    馬を鹿

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 理屈に合わない間違いを無理やり押し通すことのたとえ

    解説

  • 2

    京の着倒れ 大阪の食い倒れ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 京の人は着物にお金を使って身代を潰す、一方、大阪の人間は食べ物にお金を使うということ

    解説

  • 3

    造次顛沛

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 情けをかけてひどい目にあうこと

    解説

  • 4

    雉の隠れ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一部分だけ隠して隠れたつもりでも隠れていない様子

    解説

  • 5

    槿花一朝

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物事ははかないものだというたとえ

    解説

  • 6

    難攻不落

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自分の行った行為は必ず自分に返ってくるということ

    解説

  • 7

    海賊が山賊の罪を挙げる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 同じ種類の人間であっても、利害が共通していなければ対立するということ

    解説

  • 8

    葷酒山門に入るを許さず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不浄な葷酒を所持したり飲んだものは寺の境内に入ることを許されないということ

    解説

  • 9

    峡山超海

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 普通ならできないことを思いっきてやる意思・気迫のこと

    解説

  • 10

    捨て子は世に出る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 捨てられた子は出世するということ

    解説

  • 11

    門松は冥土の旅の一里塚

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 門松を飾るたびに一年が経っていて、それだけ死ぬ時期が近づいているということ。元は歌の一節といわれる。

    解説

  • 12

    言伝身教

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 言葉でわかりやすく伝え、身を持って教えること

    解説

  • 13

    鹿を指して馬となす

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 間違っていることを権力を利用して押し通して人を愚弄することのたとえ

    解説

  • 14

    洒洒落落

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 性質がさっぱりしていて物事にこだわらない様子のこと

    解説

  • 15

    嫁と姑、犬と猿

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 姑は嫁を褒めたとしても三日と続かないぐらいの仲であるということ

    解説

  • 16

    忠臣は二君に事えず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主君に従うと親不孝になり、親に従うと主君に背くことになる、進退窮まった状態のこと

    解説

  • 17

    当てものと褌(ふんどし)は向こうからはずれる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 当てものとは当てにしているもの事。なかなか思い通り行かない様子

    解説

  • 18

    禍福は糾える縄の如し

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 福や災いは表裏一体で縄のようなものだということ

    解説

  • 19

    五里霧中

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物事の判断がつかずどうしていいか分からないこと

    解説

  • 20

    梨の礫(つぶて)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ものごとは自分の思ったようにはならないで、なるようにしかならないということ

    解説

  • 21

    金輪奈落

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物事の極限、極まるところのこと

    解説

  • 22

    桃源

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 形だけで役に立たないもののたとえ

    解説

  • 23

    汗牛充棟

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 蔵書が非常に多いことを表す

    解説

  • 24

    獅子は兎を撃つに全力を用う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 実力のあるものは弱いものであっても全力で立ち向かうということ

    解説

  • 25

    竹馬の友

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 知識と行為は一体で、本当の知識は行動を伴わなければならないということ

    解説

  • 26

    無理無体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 澄みきった静かな心境のたとえ

    解説

  • 27

    知恵ない神に知恵付ける

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 運が傾いてくると知恵も鈍るようになるということ

    解説

  • 28

    欲に頂きなし

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 欲が深いとひどい目にあうということのたとえ

    解説

  • 29

    菊有黄華

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 菊の花が咲きだすという意味。

    解説

  • 30

    虎の威を借る狐

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 非常に危険なことをすることのたとえ

    解説

  • 31

    挙句の果て

    補足(例文と訳など)

    答え

    • いろいろやった結果のこと

    解説

  • 32

    月夜に背中炙る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不必要であることのたとえ

    解説

  • 33

    焼け跡の釘拾い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 対策しても効果がなく少しもよくならないことのたとえ

    解説

  • 34

    霞に千鳥

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 霞は春のもの。千鳥は冬の季語。二つ並ぶのがふさわしくないことを指す

    解説

  • 35

    肉を切らせて骨を断つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 戦わずに逃げた時のほうが勝利を呼び込みやすい場合もあるということ

    解説

  • 36

    恥は家の病

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ものごとは必ず始めと終わりがあるということ

    解説

  • 37

    冬来たりなば春遠からじ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • いくらでもあるものを売っても買い手はいないということのたとえ

    解説

  • 38

    待つが花

    補足(例文と訳など)

    答え

    • どんなものでも当座のしのぎには足りるということ

    解説

  • 39

    懸軍万里

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 軍隊が本体を離れて行動すること

    解説

  • 40

    香囲粉陣

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大勢の美人に囲まれることのたとえ

    解説

  • 41

    孤峰絶岸

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 山が高くそびえ立つ様子、また、他の人より抜群に優れているようすのたとえ

    解説

  • 42

    男は妻(め)から

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 男の出世は妻が良いか悪いかで決まるということ

    解説

  • 43

    悪の報いは針の先

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 悪いことをした報いはたちまち巡ってくるということ

    解説

  • 44

    心安いは不和のもと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あまりに親しいと遠慮がなくなって、仲違いをするものだということ

    解説

  • 45

    居は気を移す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人は住む場所・環境によって考え方が変わるということ

    解説

  • 46

    櫛風沐雨

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 風雨にさらされながら働くこと、また、世の中の様々な辛苦にさらされることのたとえ

    解説

  • 47

    暮れぬ先の提灯

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 用意周到なことのたとえ、また、用意が万全すぎてかえって間抜けなことのたとえ

    解説

  • 48

    近惚れの早飽き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 近道を通ろうとすると何かしらの悪条件がありかえって時間がかかってしまうということ

    解説

  • 49

    小異を捨てて大同につく

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細かい部分的な点で違いがあっても、重要な点が一致する意見に従うということ

    解説

  • 50

    仏もなき堂へ参る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 苦労だけでなんの利益にもならないということ

    解説

56548

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ