zuknow learn together

新しい教材を作成

【1日50個】ことわざ27

カード 50枚 作成者: masatoshi (作成日: 2014/01/11)

  • 百聞は一見に如かず

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    百聞は一見に如かず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自分が行動したことにはそれ相応の報いがあるということ

    解説

  • 2

    渇すれども盗泉の水を飲まず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • どんなに困っていても、礼節を守り、身を慎むこと

    解説

  • 3

    手を染める

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 最初に暴力を振るったほうが悪いということ

    解説

  • 4

    酒戻しはせぬもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酒を勧められたたら辞退せず受け取るのが礼儀だということ、また、借りた酒の返礼はかえって失礼になるということ

    解説

  • 5

    垂涎の的

    補足(例文と訳など)

    答え

    • なんとしてでも手に入れたくなるような貴重なもののこと

    解説

  • 6

    目の上の瘤

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 普段は見られないもののを見て楽しい思いをすること

    解説

  • 7

    正直は一生の宝

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 正直は一生守らなければならない宝のように大切だということ、また、正直さは誰でも誇れるものだということ

    解説

  • 8

    子を知るは父に若くはなし

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 子供の長所や短所を誰よりもよく知っているのは父だということ

    解説

  • 9

    鳥疲れて枝を選ばず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 優れたものがいない所でつまらないものが幅をきかしていることのたとえ

    解説

  • 10

    世を捨てる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生計を立てること

    解説

  • 11

    急かねばことが間に合わぬ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 悪事を重ねた家は必ず子孫にまでおよぶ災いがおこるということ

    解説

  • 12

    支離滅裂

    補足(例文と訳など)

    答え

    • めちゃくちゃばらばらで筋道立っていないこと

    解説

  • 13

    水を離れた魚

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 他人のためにしたことは、必ず自分のためになるものだということのたとえ

    解説

  • 14

    食い付く犬は吠えつかぬ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • やたら騒ぐ人は実力を持っていないということのたとえ

    解説

  • 15

    近所合壁

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 近くの家のこと

    解説

  • 16

    善を責むるは朋友の道なり

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 質素な暮らしのこと

    解説

  • 17

    舌は禍の根

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 言葉は災難を招くもとであるということ

    解説

  • 18

    貧乏は達者の基

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 貧乏な人は生活に追われていて自由な時間がすくないということ

    解説

  • 19

    人は知れぬもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 欲望に限界がなく、満足するのに限界がないので苦しむということ

    解説

  • 20

    金剛不壊

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 極めて堅固で破壊されないこと、また、志が堅いこと

    解説

  • 21

    枚(ばい)を銜(ふく)む

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 子供の成長を楽しみに待つ親の気持を言った言葉

    解説

  • 22

    地獄にも知る人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • どんなところにでも知り合いは出来るということ、また、遠い土地に行っても誰かしら知人にめぐり合うということ

    解説

  • 23

    人の意見は四十まで

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 他人の苦痛は同情もしないでずっと見ていられるということ

    解説

  • 24

    血を以て血を洗う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 絶世の美人のたとえのこと

    解説

  • 25

    屁と火事は元から騒ぐ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一度ひどい目にあうと似たものすべてが恐ろしく思えるようになるということ

    解説

  • 26

    能なしの口叩き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 農作業は他人と同じ時期に同じ作業を行うものなので、真似しておけば人並みのものは出来るということ

    解説

  • 27

    四知

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 二人の秘密はすでに天が知り地が知り自分が知り相手が知っていて、いつかは知れわたってしまうということ

    解説

  • 28

    古人の糟魄

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 本当の真髄は、言葉や文章では伝えることが出来ないということ

    解説

  • 29

    去る者は日々に疎し

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 死んだ人間は時間が経つに連れて徐々に忘れられ、また、顔を合わせないようになるとだんだん疎遠になっていくということ

    解説

  • 30

    玉を衒(てら)いて石を売る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人の口をふさぐことは、川の水をせき止めることよりも難しく危険であるということ

    解説

  • 31

    神出鬼没

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自由自在に現れたり隠れたりして、所在が分からないということ

    解説

  • 32

    人はパンのみにて生くるにあらず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人の能力は外見からは判断できないということ

    解説

  • 33

    蛙の子は蛙

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 子供は親に似るものだということ。凡人の子供は凡人だということ

    解説

  • 34

    月とすっぽん

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 月にかさがかかれば必ず雨が振り、晴れの時にはかさはかからないということ

    解説

  • 35

    旗鼓相当

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 両軍が対立して争っている様子。その勢力が拮抗している様子。

    解説

  • 36

    海の物とも山の物ともつかぬ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 将来がどうなるかさっぱり予想できないということ

    解説

  • 37

    吉日良辰

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 縁起のよい日のこと

    解説

  • 38

    窮鳥懐に入れば猟師も殺さず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 追い詰められた人が助けを求めてきたら、助けてあげるのが人の道であるということ

    解説

  • 39

    八十の手習い 九十の間に合う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • とても勢いが激しいこと

    解説

  • 40

    早いのが一の芸

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仕事が早い人は仕上がりがまずいことが多いということ

    解説

  • 41

    盾の両面を見よ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • めんどくさがって何もしないことのたとえ

    解説

  • 42

    沈む瀬あれば浮かぶ瀬あり

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人生は良いこともあれば悪いこともあるということ

    解説

  • 43

    有卦に入る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • よい運になること

    解説

  • 44

    赤児のうちは七国七里の者に似る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 赤ちゃんのうちは、ありとあらゆる人に似て見えるものだということ。臨機応変に対応しなければならないということ。

    解説

  • 45

    去る者は追わず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 離れていく人を決して引き止めるようなことはしないということ

    解説

  • 46

    牛鬼蛇神

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 悪事をはかろうとする悪人のたとえ。また、醜い容貌のたとえ。

    解説

  • 47

    後から剥げる正月言葉

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 表面だけの言葉は、あとで本心がばれるものだということ

    解説

  • 48

    鬼に金棒

    補足(例文と訳など)

    答え

    • もともと強いものが更に強くなる条件を得て手がつけられない強さになるということ

    解説

  • 49

    薬人を殺さず 薬師人を殺す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物は使いようで、使う人によって毒にも薬にもなるということ

    解説

  • 50

    酒外れはせぬもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酒の仲間から一人だけ外れて飲まないでいるのは良くないということ

    解説

56724

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ