zuknow learn together

新しい教材を作成

【1日50個】ことわざ26

カード 50枚 作成者: masatoshi (作成日: 2014/01/11)

  • 雲雀(ひばり)の口に鳴子

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    雲雀(ひばり)の口に鳴子

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 闘いを始めることのたとえ

    解説

  • 2

    人の口に戸は立てられぬ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 他人の苦しみや喜びはどんなことであっても他人ごとにしか感じられないということ

    解説

  • 3

    辻褄を合わす

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 土地の値段が非常に高いこと

    解説

  • 4

    孝行も子による

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 悪いことをしてまで親孝行されるなら、されないほうがマシだということ

    解説

  • 5

    貰い物に苦情

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 欲深いことのたとえ

    解説

  • 6

    咳唾珠を成す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 何気なく口をついて出た言葉さえも名言になっているという意味。詩文の能力が高い様子をしめす

    解説

  • 7

    飛脚に三里の灸

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 利のあるところに人が集まるということ、また、悪い人間のところに悪い人間が集まるということ

    解説

  • 8

    言葉は身の文(あや)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 話す言葉でどんな品性の人だかわかってしまうということ

    解説

  • 9

    鼓舞激励

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人を励まし元気を出させること

    解説

  • 10

    魚遊釜中

    補足(例文と訳など)

    答え

    • まさに滅ぼされたり・殺されようとする直前のたとえ

    解説

  • 11

    昔は昔 今は今

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あることに心が奪われて我を忘れてしまう様子のこと

    解説

  • 12

    臨機応変

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヤキモチを焼くのは女にはつきものだということ

    解説

  • 13

    他力本願

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不満をすてて現状に満足すると、幸福でいられるようになるということ

    解説

  • 14

    五風十雨

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世の中が平穏無事であることのたとえ

    解説

  • 15

    喧嘩過ぎての棒千切り

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 喧嘩が終わってから棒を用意すること。時期遅れのたとえ

    解説

  • 16

    百尺竿頭(かんとう)一歩を進む

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 緊張を説いたときに危険が潜んでいるということ

    解説

  • 17

    理詰めより重詰め

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 理論では勝っても負けたのと同様な結果に終わること

    解説

  • 18

    乞食を三日すればやめられぬ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 悪い習慣が身につくとなかなかやめられないということ

    解説

  • 19

    見兔放犬

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 失敗しても改めるのに決して遅くないというたとえ

    解説

  • 20

    腹が立つなら親を思い出せ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 空腹では良い働きができないということ

    解説

  • 21

    花一時人一盛り

    補足(例文と訳など)

    答え

    • うわべわかざる人は誠実さが少ないものだということのたとえ

    解説

  • 22

    灰汁が抜ける

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 癖やしつこさがなくなり洗練されていること

    解説

  • 23

    鶏を割くに焉んぞ牛刀を用いん

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人間にはどこで死んでも骨を埋める場所くらいはあるので、広い世界に出て活躍すべきであるということ

    解説

  • 24

    運否天賦

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人の運は天が決めるもので人の力ではどうにもできない

    解説

  • 25

    無理が通れば道理が引っ込む

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 道理からはずれたことを押し通してしまえば、通用するようになってしまうということ

    解説

  • 26

    痛い上の針

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 悪いことに悪いことが重なったことのたとえ

    解説

  • 27

    名は体を表す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 能力以上の仕事を受けてしまって大騒ぎするたとえ

    解説

  • 28

    卵を以って石に投ず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 男子たるもの名誉のために死ぬことはあってもいたずらに生きながらえて恥をさらしたくはないものだということ

    解説

  • 29

    退けば長者が二人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 残ったものには福があるということ

    解説

  • 30

    大喝一声

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大勢が傾きかけている時には、一人の力で支えることは無理だということのたとえ

    解説

  • 31

    大巧は拙なるが若し

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大事業をする人は人の意見に左右されることなく実行するということ

    解説

  • 32

    知らぬ仏より馴染みの鬼

    補足(例文と訳など)

    答え

    • どんな人であれ、知らない相手よりは知った仲の相手のほうが良いということのたとえ

    解説

  • 33

    民は之に由らしむべし、之を知らしむべからず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 子供がため息をつけば親が心配するということ

    解説

  • 34

    予防は治療に勝る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 夜になってしまったら、より暗くなることはないのだから時間を気にしないでゆっくりやろうということ

    解説

  • 35

    洞ヶ峠(ほらがとうげ)を決め込む

    補足(例文と訳など)

    答え

    • どうせホラを吹くなら大きい方が良いということ

    解説

  • 36

    健全なる精神は健全なる身体に宿る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 精神と体は一体で、体が健康ならば精神も健康だということ

    解説

  • 37

    言行枢機

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人として言動は重んじられなければいけないということ

    解説

  • 38

    名物に旨い物なし

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 美人のたとえのこと

    解説

  • 39

    弁慶の立ち往生

    補足(例文と訳など)

    答え

    • どんなものにでもある弱点のたとえ

    解説

  • 40

    比翼連理

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 災難を避けたらまたすぐに災難に遭うこと

    解説

  • 41

    早飯も芸のうち

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 流行なものというのはすぐ廃れて消えてゆくということ

    解説

  • 42

    三つ子に花

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 幼い頃の性格は年をとっても変わらないということ

    解説

  • 43

    死に馬に鍼刺す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 何の効果もないととえ、また、万が一の可能性を考えて最後の手段を講じることのたとえ

    解説

  • 44

    欺世盗名

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世間を騙して虚名をえること

    解説

  • 45

    天佑神助

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 他人に害を与えようとして自分がひどいめにあう事のたとえ

    解説

  • 46

    悪事身に返る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 悪事を犯すと、自分の身に返ってくるということ

    解説

  • 47

    梅に鶯(うぐいす)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 二つのものが調和がとれていていて似合っているということ

    解説

  • 48

    天涯孤独

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世の中が平穏無事であるようすのこと

    解説

  • 49

    多々ますます弁ず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 予想もつかないような場所でする怪我

    解説

  • 50

    時は金なり

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 時はあっという間に過ぎるもので、機会は失われやすいものだということ

    解説

56931

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ