zuknow learn together

新しい教材を作成

【1日50個】ことわざ24

カード 50枚 作成者: masatoshi (作成日: 2014/01/11)

  • 鴻漸の翼

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    鴻漸の翼

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スピード出世する人のこと、また、事業が大成功した人物のこと

    解説

  • 2

    懸頭刺股

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 非常に頑張ることのたとえ

    解説

  • 3

    商いは牛のよだれ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 商売は地道に気長に我慢して行なえということ。後顧の憂い 後に残る心配のこと。

    解説

  • 4

    石臼に箸を刺す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無理なことのたとえ

    解説

  • 5

    首くくりの足を引く

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血も涙もない冷酷な仕打ちのたとえ

    解説

  • 6

    千軍万馬

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 千軒も家があればお互いに仕事や商売に関係を持ち生活が成り立つものだということ

    解説

  • 7

    犬馬之養

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 親を犬や馬のように養うだけで、尊敬していない様子のこと

    解説

  • 8

    学者貧乏

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 学者の世間知らずを表す言葉で、学者は難しいことは知っていても金儲けに関しては無知であるということ

    解説

  • 9

    風流は寒いもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 戦いにおける良い運が長く続くこと

    解説

  • 10

    夫婦喧嘩もないから起こる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 夫婦はもともと他人が一緒になったのだから別れることは不思議ではないということ

    解説

  • 11

    鼠壁を忘る 壁鼠を忘れず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鼠が追い詰められると猫を噛むように、人も追い詰められると盗みを働くということ

    解説

  • 12

    老少不定

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 十分に経験を持ちそれでいて冷静なこと

    解説

  • 13

    商いは数でこなせ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 利益を少なくしても多く売るのが商売のコツだということ。いつも各地を飛び回り家で落ち着くことがないということのたとえ。

    解説

  • 14

    薬石の言

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 病人に対する治療が効かず手当のかいがないことのたとえ

    解説

  • 15

    空谷の跫音

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 寂しく暮らしているときに、人の来訪や便りをもらったりするたとえ

    解説

  • 16

    親の脛をかじる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自分で生活できずに親の援助で生活すること

    解説

  • 17

    地蔵は言わぬがわれ言うな

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 秘密を話して口止めしても、自分自身で喋ってしまうことが多いので注意しろということ

    解説

  • 18

    玉の巵当なきが如し

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 優れた才能があっても努力を積み重ねないと立派な人間になれないということ

    解説

  • 19

    勝負は時の運

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 勝負は人の力でどうにかできるものではないということ

    解説

  • 20

    愛想づかしも金から起きる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 愛想がつきるのも金が主な原因であることが多いということ。またわざと負けて相手を喜ばせること。

    解説

  • 21

    梅干しと友達は古いほどよい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 付き合いが長い友達ほど頼りになるということ

    解説

  • 22

    黒衣宰相

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 僧侶でありながら政治に参加し大きな力をもつ者のこと

    解説

  • 23

    人肥えたるが故に貴(たっと)からず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 他人の言動は自分の良い手本に生るということ

    解説

  • 24

    低き所に水溜まる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 必要がないことのたとえ

    解説

  • 25

    一線を画す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 区切り、区別をはっきりさせること

    解説

  • 26

    謹言慎行

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 軽はずみな言動をしないように慎むこと

    解説

  • 27

    匹夫の勇

    補足(例文と訳など)

    答え

    • つまらない人間でも志のある人の志を変えさせることはできないということ

    解説

  • 28

    泣く子と地頭には勝てぬ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • よく泣く子は丈夫に育つということ

    解説

  • 29

    家貧しくして良妻を思う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 困難な状況なときには、助けてくれる人のありがたさを感じられるということ

    解説

  • 30

    徳孤ならず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 読書の三つの心構えのこと。集中し、眼をそらさず、声に出して読むということ

    解説

  • 31

    小人罪無し壁を懐いて罪有り

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 財産を持たない小人は罪を犯すことはないが、財産を持つと罪を犯す様になすということ

    解説

  • 32

    火傷 火に怖じる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 以前に関係があった人とは元の関係に戻りやすいということのたとえ

    解説

  • 33

    死人に口無し

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 死人は証言をすることができないということ

    解説

  • 34

    及ばぬ鯉の滝登り

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 叶うのぞみがない恋のこと、また、目的を達成できそうもないこと

    解説

  • 35

    鳴くまで待とう時鳥(ほととぎす)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 芸があるためにかえって失敗するということのたとえ

    解説

  • 36

    親の十七(じゅうしち)子は知らぬ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 親も未熟なところがあるがそれを隠して子どもに意見するということ

    解説

  • 37

    悪女の賢者ぶり

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 性質の悪い女が、外見を善良な女のように振舞うことから、鼻もちならない偽善のこと

    解説

  • 38

    頭押さえりゃ尻ゃあがる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一方がうまくいっても、もう一方が上手くいかないということ

    解説

  • 39

    隣の芝生は青い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 他人のものは良く見えるということ、また、変わったものを珍しがって欲しがることのたとえ

    解説

  • 40

    恍然大悟

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 漠然としたなかから疑問がとけて悟ること

    解説

  • 41

    土崩瓦解

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 財産は一代限りの宝だが、知恵は後世のために役立つものだということ

    解説

  • 42

    物は試し

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 見物して遊ぶ歩くこと

    解説

  • 43

    氏無くして玉の輿

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 家柄が貧しくても、女性ならば富裕の男性と縁があればたちまち富裕層になれるということ

    解説

  • 44

    闇夜の錦

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 賢い人間は官に任用されるもので野に賢い人間はいないはずだということ

    解説

  • 45

    己れの欲せざるところは人に施すなかれ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自分がしてほしくないことは他人もしてほしくないので、他人にしてはいけないということ

    解説

  • 46

    屋下に屋を架す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無駄で余計なことをすることのたとえ

    解説

  • 47

    罪の疑わしきは軽くし、功の疑わしきは重くす

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 罪は憎むべきものだが、罪を犯した人を恨むべきではないということ

    解説

  • 48

    強顔女子

    補足(例文と訳など)

    答え

    • つらの皮が厚くて、恥を知らない女子のこと

    解説

  • 49

    犬猫にも馴染めば思う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 犬や猫でも懐けば愛情を持つようになるということ

    解説

  • 50

    痛む上に塩を塗る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 悪いことが起こっているのに更に悪いことが起こることのたとえ

    解説

56990

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ