zuknow learn together

新しい教材を作成

【1日50個】ことわざ18

カード 50枚 作成者: masatoshi (作成日: 2014/01/11)

  • まだ早いが遅くなる

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    まだ早いが遅くなる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人を待つのは嫌なものなので待つ立場にならないほうがよいということ

    解説

  • 2

    日常茶飯

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 年をとったのにやるべきことがまだ残っていること

    解説

  • 3

    信心過ぎて極楽を通り越す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 信心も度がすぎれば害になるということ

    解説

  • 4

    克己復礼

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 私利私欲に惑わされず、社会の規範や礼儀にしたがった行動をすること

    解説

  • 5

    人を使うは苦を使う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人を使うことは気苦労が多く、逆に使われているようなものだということ

    解説

  • 6

    風前の灯火

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社会の良い風俗を破壊して混乱させること

    解説

  • 7

    恋に上下の隔て無し

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 恋愛には身分の上下はないということ

    解説

  • 8

    掃き溜めに鶴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 隠していた正体が発覚すること

    解説

  • 9

    渡りに船

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世の中は無情な人ばかりというわけでなく、慈悲深い人もいるということ

    解説

  • 10

    法界悋気

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あたりかまわず大きな声で詩歌を吟じること

    解説

  • 11

    始めの囁(ささや)き 後のどよみ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 最初は弱く見せて油断させたのちに素早く行動して敵を攻撃することのたとえ

    解説

  • 12

    寝ていて転んだためしなし

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 寝る間を惜しんでまでよく働くことのたとえ

    解説

  • 13

    頼芸求食

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 遠い先のことなど予測できないということのたとえ

    解説

  • 14

    入るを量りて出づるを為す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 収入を計算してそれに応じた支出をすること

    解説

  • 15

    好いた水仙 好かれた柳

    補足(例文と訳など)

    答え

    • お互いに好きあった相思相愛の二人のたとえ

    解説

  • 16

    坊主の花簪

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 元手がなしに儲かったときに使う言葉

    解説

  • 17

    酒は天の美禄

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酒は天が与えてくれた贈り物であると、酒を絶賛した言葉

    解説

  • 18

    錦上花を添える

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 美しいものに美しいものを添えるたとえ。良いことに良いことを重ねるたとえ

    解説

  • 19

    旗幟鮮明(きしせんめい)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主張がはっきりしているということ

    解説

  • 20

    功成り名遂げて身を退くは天の道なり

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 功績を上げて地位が高く名誉を得たのなら、時期を見て引退をするのが天の道にしたがったやり方だということ

    解説

  • 21

    膿んだ物は潰せ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 災いのもとになるようなものは断ち切ったほうが良いということ

    解説

  • 22

    一年の計は元旦にあり

    補足(例文と訳など)

    答え

    • まず計画を立てて行動するべきということ

    解説

  • 23

    天声人語

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一つのことに集中できない人は成功しないということ、また、生き生きと活動する人は年を取らないということ

    解説

  • 24

    裸で物を落とす例なし

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 見当違いのこをすることたとえ

    解説

  • 25

    求めよ、さらば与えられん

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 美人のたとえ

    解説

  • 26

    匹夫も志を奪うべからず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 緊急時には法律を気にしてはいられないということ

    解説

  • 27

    深謀遠慮

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 遠い将来のことまで考慮に入れて計画やはかりごとをたてること

    解説

  • 28

    羊質虎皮

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 養生するのに気を使いすぎてかえって心労で体が痩せてしまうということ

    解説

  • 29

    男は度胸女は愛嬌

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 男には度胸が大事で、女には愛敬が大事ということ

    解説

  • 30

    仲裁は時の氏神

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 忠義の心があつい人物は一度主君を決めると主君を変えたりはしないということ

    解説

  • 31

    徳を以て怨みに報ゆ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 悪を抑えこむのに悪を用いることのたとえ

    解説

  • 32

    旱天(かんてん)の慈雨

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 苦しいときに助けが現れること

    解説

  • 33

    集めて大成す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 集大成。多くのものを広く集めてまとめること

    解説

  • 34

    人通りに草生えず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • すこしおくれると、たちまち人と差がつくので気をつけよということ

    解説

  • 35

    股肱の臣

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一番頼りになる部下のこと

    解説

  • 36

    明眸皓歯

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 完全にはっきりしているということ

    解説

  • 37

    大根の皮取らぬ阿呆、生姜の皮取る阿呆

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 才能を無駄遣いしていることのたとえ

    解説

  • 38

    多芸は無芸

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 竹も人の心もまっすぐなものは少ないということ

    解説

  • 39

    飢えたる犬は棒を恐れず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 窮すれば、法を犯す危険も恐れなくなるものだということ

    解説

  • 40

    釈迦に説法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • その道を知り尽くしているものに教える愚かさのたとえ

    解説

  • 41

    脛に傷あれば笹原走る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • うしろめたいことがあるものは世間をうかがって生きていかなければならないというたとえ

    解説

  • 42

    九十九髪

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 身についてないものはすぐにぼろがでてしまうということのたとえ

    解説

  • 43

    手鍋を下げる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自分の力では扱いきれないということ

    解説

  • 44

    駟(し)も舌に及ばず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 失言は取り返しが付かないので言葉は慎むべきだということ

    解説

  • 45

    百芸は一芸の精(くわ)しきに如かず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 頂上に到達してもさらに向上しようと考えることのたとえ

    解説

  • 46

    月夜にも背中炙りで温まれ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 頭が空っぽで中身がない人のたとえ

    解説

  • 47

    夏の虫 氷を笑う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 厳しい道を選んで自分を鍛えろということ

    解説

  • 48

    提灯持ちは先に立て

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 闇夜で借りた提灯のありがたみは忘れないが、同じく光を与えてくれる太陽の恵みの恩は忘れがちだということ

    解説

  • 49

    諍(いさか)いはてての乳切木

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 適切な時機に遅れては役に立たないということ

    解説

  • 50

    文は人なり

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物事を考えすぎるとかえって失敗するものだということ

    解説

56610

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ