zuknow learn together

新しい教材を作成

【1日50個】ことわざ17

カード 50枚 作成者: masatoshi (作成日: 2014/01/11)

  • 出処進退

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    出処進退

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 身のふり方や身の処し方のこと

    解説

  • 2

    暑さ寒さも彼岸まで

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 彼岸は寒暑の重要な目安になるということ

    解説

  • 3

    孔丘盗跖

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人間生きているうちが花で死ぬとみんな塵となるということ

    解説

  • 4

    分別過ぐれば愚に返る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自分で自分を破滅させる自業自得のたとえ

    解説

  • 5

    一か八か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 運を天に任せて行動すること

    解説

  • 6

    鬼の首取ったよう

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 手柄をたてたかのように得意になるようす

    解説

  • 7

    複雑怪奇

    補足(例文と訳など)

    答え

    • いろいろ事情が入り組んでいてわかりにくいこと

    解説

  • 8

    未練未酌

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 結婚して家庭をもつこと、また、身なりを整えること

    解説

  • 9

    負うた子に教えられて浅瀬を渡る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 川を渡るときに子どもをおぶり、その子から浅瀬を教えられるということから、 

    解説

  • 10

    昨日の淵は今日の瀬

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ものごとの変化しやすいことの例え

    解説

  • 11

    世の中は九分が十分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世の中は移り変わりやすいということのたとえ

    解説

  • 12

    夕立は馬の背を分ける

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 雄弁するのも大事だが、沈黙しておいたほうが良い場合もあるということ

    解説

  • 13

    火は火で治まる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 事件が起こったときに一番最初に騒ぐ人が当事者であることが多いということ

    解説

  • 14

    大は小を兼ねる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高い地位にある人はそれだけ批判を受けやすいということのたとえ

    解説

  • 15

    愛多ければ憎しみ至る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 愛されることが多いような人は、他の人から憎まれるようになるということ。また、寵愛を失った女性のたとえ。

    解説

  • 16

    口あれば京へ上る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • やろうという気持ちがあればなんでもできるというたとえ

    解説

  • 17

    待たるるとも待つ身になるな

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 年長のものは判断が的確であるということ

    解説

  • 18

    目に余る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 与えられた害に対して同じ害を与えようということ

    解説

  • 19

    風は吹けども山は動ぜず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 周りが騒いでも悠然としている様子

    解説

  • 20

    平平凡凡

    補足(例文と訳など)

    答え

    • おかしくてたまらないことのたとえ

    解説

  • 21

    人の褌で相撲を取る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • どんな人であっても死に際の言葉は純粋であるということ

    解説

  • 22

    なんなら茶漬け

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ものごとにはぴったりお似合いの相手があるものだということ

    解説

  • 23

    世を忍ぶ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 出家すること

    解説

  • 24

    犬に懸鯛(かけだい)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 立派なものでも、見る人がそれとわからなければ意味が無いということ

    解説

  • 25

    人の初言は咎めぬもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人は生まれた時から心配事を抱え、一生心配事の連続だということ

    解説

  • 26

    泥棒にも三分の道理

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自分が悪いことを棚にあげて、相手に不当な恨みを抱くことのたとえ

    解説

  • 27

    金口木舌

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 優れた言論で人々を導く人の例え

    解説

  • 28

    穴のムジナを値段する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 当てにならないことなのに当てにすること

    解説

  • 29

    皮相の見

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人に注意するときは隠れておこない、褒めるときは人前でおこなったほうが良いということ

    解説

  • 30

    無知蒙昧

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上にあるものが衰えると下のものも駄目になるということのたとえ

    解説

  • 31

    昨日の友は今日の敵

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人の身を処する態度は変わりやすく当てにはならないということ

    解説

  • 32

    親と月夜はいつもよい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 月の明るい晩と同様に親の側にいることは安心できるものだということ

    解説

  • 33

    黄粱一炊の夢

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 栄枯盛衰は、夢のようにはかないものであるということ

    解説

  • 34

    和風細雨

    補足(例文と訳など)

    答え

    • いつも笑い声が絶えないような家庭には、自然と幸福がやってくるものだということ

    解説

  • 35

    杖の下に回る犬は打てぬ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人の上にたって人を使うのには、様々な心労があるので、人に使われるようなものだということ

    解説

  • 36

    焼け木杭(ぼっくい)に火がつく

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 容貌が悪いものが化粧した様子を馬鹿にした言葉

    解説

  • 37

    酒と朝寝は貧乏の近道

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酒を飲み朝寝坊をしていればたちまち貧乏になってしまうということ

    解説

  • 38

    虎を画(えが)いて狗(いぬ)に類す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 危険なものを放置しておくことのたとえ

    解説

  • 39

    寇(あだ)に兵を藉(か)し盗に糧を齎(もたら)す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 敵に便宜を与えて損害を大きくすること

    解説

  • 40

    耳を洗う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 思いがけないことを聞いて聞き間違いかと思うということ

    解説

  • 41

    西と言ったら東と悟れ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 知らない土地や知らないことで全く判断できないこと

    解説

  • 42

    尾大掉わず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • のんびり安楽にくらすことのたとえ

    解説

  • 43

    犬の川端歩き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 犬が川端歩いても食べ物がないので歩くだけのように、途中で飲食せずにそのまま行き帰りすること

    解説

  • 44

    霊犀一点通ず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 礼儀も度が過ぎると人心が離れてしまうということ

    解説

  • 45

    猟師山を見ず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 泥棒のこと

    解説

  • 46

    思うに別れて思わぬに添う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 男女の関係が思い通りに行かないことのたとえ。

    解説

  • 47

    恥の上塗り

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 恥をかくようなことをする人物が家にいると、家全体の恥となって全員が苦しむということ

    解説

  • 48

    口も八丁手も八丁

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 口も手も巧みであるということ

    解説

  • 49

    戦戦兢兢

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 先祖が戦争で手柄を立て討ち死にしたことで、子孫が安楽に暮らしているということ

    解説

  • 50

    舎を道傍に作れば三年にして成らず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 指図する人や意見が多くてまとまらないことのたとえ

    解説

56804

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ