zuknow learn together

新しい教材を作成

【1日50個】ことわざ6

カード 50枚 作成者: masatoshi (作成日: 2014/01/11)

  • 欣喜雀躍

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    欣喜雀躍

    補足(例文と訳など)

    答え

    • はしゃいで小躍りしてしまうほど大喜びする様子

    解説

  • 2

    軽佻浮薄

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 考え方や行動がうわついている様子

    解説

  • 3

    兄弟は後生までの契り

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 兄弟の縁はこの世だけでなく来世まで続くということ

    解説

  • 4

    商い上手の仕入れ下手

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 客に売るのが上手くても、仕入れが下手だとなかなか利益が上がらないということ。忠告に従うことと耐え忍ぶことは大事ということ。

    解説

  • 5

    酒が酒飲む

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酒飲みは酔えば酔うほどさらに酒を飲むということ

    解説

  • 6

    足下の明るいうち

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 夜になって危険にならないうちということ

    解説

  • 7

    用心は深くして川は浅く渡れ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 見かけは立派だが中身が一致していないことのたとえ

    解説

  • 8

    余裕綽々

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 頼りにするならば力のある人物の方が良いということ

    解説

  • 9

    瓢箪から駒

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 掴みどころがなく要領を得ないことのたとえ

    解説

  • 10

    馬鹿を笑うも貧乏を笑うな

    補足(例文と訳など)

    答え

    • にっこり笑うこと

    解説

  • 11

    夢幻泡影

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 娘の婿の家格が高くても高すぎることはないということ

    解説

  • 12

    一敗地に塗(まみ)れる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 再起不能なほど惨敗すること

    解説

  • 13

    耳に胼胝(たこ)が出来る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 偶然聞く、少し聞くということ

    解説

  • 14

    雪は豊年の瑞

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 身に危険が迫っていることに気が付かずに、我が身を破滅に導くことのたとえ

    解説

  • 15

    仰いで天にはじず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自分にやましいことがなければ、全てを見ている天をみても恥じることがないということ。また、人を欺いていて恐ろしいことをたくらんでいるということ。

    解説

  • 16

    手が塞がる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • その人にふさわしい地位や任務をあたえること

    解説

  • 17

    ため息をすれば親の寿命が縮む

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人間の性格や習慣は早いうちに直したほうがよいということのたとえ

    解説

  • 18

    見ぬ事清し

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 優れた人物は若いうちから違うものだということのたとえ

    解説

  • 19

    ただより安い物はない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自分でできることを人にやらせることのたとえ

    解説

  • 20

    泣斬馬謖

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 泣いて馬謖を斬る。目的達成のために私情に左右されずに法に従って対応すること

    解説

  • 21

    百丈の木に登って一丈の枝より落つる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 百姓の泣き言と医者の手柄話はどちらもお決まりの話で口癖のようなものだということ

    解説

  • 22

    習慣は第二の天性なり

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 習慣が日常生活に及ぼす影響は天性のように大きいということ

    解説

  • 23

    誉(ほま)れは毀(そし)りの基

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世の中はほめる人よりもけなす人のほうが数多くいるということ

    解説

  • 24

    親が親なら子も子

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 親子がよくにていること。特に悪いことに使われる

    解説

  • 25

    女房と畳は新しい方が良い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 女房は付き添えば付き添うほど、なくてはならないありがたいものになるということ

    解説

  • 26

    一衣帯水

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 狭い川や海峡のこと。また、狭い川や海峡を隔てて近接していること

    解説

  • 27

    非学者 論に負けず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 年頃になればどんな人でも自然と色気づくようになるということのたとえ

    解説

  • 28

    世を去る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世間の目から避けて隠れること

    解説

  • 29

    事がな 笛吹くかん

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 事が起きるのを待ち構えていて、それを利用する機会をねらっていることのたとえ

    解説

  • 30

    嫌と頭(かぶり)を縦に振る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 表面では拒否の返答も内心は承諾しているということ

    解説

  • 31

    弟子は師匠の半減

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 手酌で飲むのはいかにも貧乏臭く、酒は人からもらって飲むものだということ

    解説

  • 32

    参差錯落

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不揃いのものが混じっているようす

    解説

  • 33

    遠き慮り無き者は必ず近き憂い有り

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物事を行うには順序通り手近なことからやるべきだということ

    解説

  • 34

    危機一髪

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 少し違うと大変な危険になる状態

    解説

  • 35

    慈烏反哺

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 親が年老いた後、その子が親を養って恩に報いること。親孝行のたとえ

    解説

  • 36

    問うに落ちず語るに落ちる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 危害をあたえようとするものを助け、己の身を危なくするということのたとえ

    解説

  • 37

    有脚書厨

    補足(例文と訳など)

    答え

    • とても優れた才能と計画のこと

    解説

  • 38

    相手のない喧嘩はできない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • どんな人でも相手がいないと喧嘩は出来ないことから、喧嘩を売られても買うなということ。また、仕返しを必ずするという決意表明。

    解説

  • 39

    馬鹿と子供には勝てぬ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • どんな人材でも使い方で大きく結果が違うことになるということ

    解説

  • 40

    物は祝いがら

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無理そうなことでも人に相談してみると案外と名案が浮かぶものだということ

    解説

  • 41

    積善の家には必ず余慶有り

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 非常に貧しくて何もない様子のこと

    解説

  • 42

    沐猴にして冠す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 持たなければ苦労しなかったものを持ったために苦労をするということ

    解説

  • 43

    空理空論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 現実からかけ離れている役に立たない考え方や理論のこと

    解説

  • 44

    蓼食う虫も好き好き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 伊達男が着膨れるのを嫌って寒くても薄着をすること

    解説

  • 45

    箕裘(ききゅう)の業

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 父親の仕事のこと。またそれを継ぐこと

    解説

  • 46

    女房に惚れてお家繁盛

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 妻が心配するほどには亭主はもてたりしないということ

    解説

  • 47

    白河夜船

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 知ったかぶりをすること、また、何が起こったか分からないほど熟睡しているということ

    解説

  • 48

    豆を煮るにその豆殻を焚く

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 騙されないように用心すること

    解説

  • 49

    郡盲象を撫でる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 盲人が手で触れて象について評価しても全体を見渡せないように、大きい出来事や人物などを一部分だけで評価して全体像を見渡せない様子のこと

    解説

  • 50

    随喜渇仰

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心から喜んで仏教に帰依して信仰すること

    解説

56958

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ