zuknow learn together

新しい教材を作成

【1日50個】ことわざ3

カード 50枚 作成者: masatoshi (作成日: 2014/01/11)

  • 昨日は人の身 明日は我が身

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    昨日は人の身 明日は我が身

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 他人のことだと思っていた災難と同じように、自分も災難に遭うということ

    解説

  • 2

    朝寝八石の損

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 朝寝坊は損なことだということ

    解説

  • 3

    猪突猛進

    補足(例文と訳など)

    答え

    • わずかなものでも数多く積み重なれば膨大なものになるということ

    解説

  • 4

    盗人の暇はあれど守り手の暇はなし

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 何事にもそれなりの理由があるということ

    解説

  • 5

    飢えては食をえらばず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 飢えればどんなものでもより好みせずに食べるということ

    解説

  • 6

    犬に三年人一代 人に三年犬一代

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 最初、犬のように扱われて後に立派になる人もいるが、最初楽をして、一生、犬のように扱われる人もいるということ

    解説

  • 7

    生みの親より育ての親

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 育ててもらった親のほうに愛情を感じるということ

    解説

  • 8

    浮世の沈み七度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人生は安定しているようなものではないということ

    解説

  • 9

    愛想も小想も尽き果てた

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 完全にあきれ果ててしまった様子のこと。理想だけを口にすることを戒めるもの。

    解説

  • 10

    刻露清秀

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 秋の景色の清々しい様子のこと

    解説

  • 11

    出遣いより小遣い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意志が固くてなにがあっても変わらない様子のたとえ

    解説

  • 12

    雲散霧消(うんさんむしょう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 跡形もなく消えること

    解説

  • 13

    寝る子は賢い親助け

    補足(例文と訳など)

    答え

    • よく寝る子は健康に育つということ

    解説

  • 14

    破鏡 再び照らさず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 多くの例や証拠をあげて説明すること

    解説

  • 15

    犬に知らすな

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 秘密は犬であっても絶対に誰にも教えてはいけないということ

    解説

  • 16

    頭剥げても浮気は止まぬ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 年をとっても遊ぶ癖は直らないということ

    解説

  • 17

    這っても黒豆

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誰に対しても抜かりなく付き合うこと

    解説

  • 18

    前急ぎは後急ぎ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 進むことも下がることもできないということのたとえ

    解説

  • 19

    他人の飯を食わねば親の恩は知れぬ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不幸があったとき、身内は悲しんで集まってくれるが、他人は食べ物にありつくために集まるということ

    解説

  • 20

    笛吹けども踊らず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 思慮深い人は冷静に行動することのたとえ

    解説

  • 21

    親しき仲にも礼儀あり

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 親しい間でも礼儀を持って接しないと不仲の原因となるということ

    解説

  • 22

    苦心惨憺

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あれこれ苦労して工夫すること

    解説

  • 23

    敬天愛人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 天を敬い人を愛すること

    解説

  • 24

    直木まず切らる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 状況や周囲のことを考えず突進すること

    解説

  • 25

    雨夜の月

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あってもみえないもののこと

    解説

  • 26

    一事が万事

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一つのことを見れば全てのことが想定できるということ

    解説

  • 27

    木を見て森を見ず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物事の部分だけを見て全体を見ていないこと

    解説

  • 28

    心に垣をせよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 油断しないで用心しろということ

    解説

  • 29

    竹帛(ちくはく)の功

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 幼友達のこと

    解説

  • 30

    千思万考

    補足(例文と訳など)

    答え

    • さまざまな異なる形のこと、また、さまざまな形に変化すること

    解説

  • 31

    安かろう悪かろう

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 安いものは品質が悪いから、買っても損することになるということ

    解説

  • 32

    百姓百層倍

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 百戦百勝するよりは戦わずして勝つことが一番であるということ

    解説

  • 33

    二者択一

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 数が大量にあっても売値が非常に安いこと

    解説

  • 34

    南蛮鴃舌

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 口先だけの心にもないお世辞

    解説

  • 35

    覆水盆に返らず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 共存できない間柄のこと

    解説

  • 36

    行くに径に由らず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大変難しく無茶をすることのたとえ

    解説

  • 37

    窮愁著書

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 志のとおりにならずに悩んでいる人がその感情・志を書に表すこと

    解説

  • 38

    碁打ち 親の死に目に合わぬ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 碁を打つ人は勝負に熱中するあまり親の死も見とれないようになりがちだということ

    解説

  • 39

    聞いて極楽見て地獄

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 話しと実際に見るのは大違いで、話よりもひどいということのたとえ

    解説

  • 40

    木の実は本へ落つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 木の実はその根元に落ちるということから、物事はその元にもどるものだということ

    解説

  • 41

    鄭家(ていか)の奴は詩をうたう

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一家の主人には関白ほどの地位があるということ

    解説

  • 42

    尻に付く

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人の後ろにつくこと、また、人に従うこと

    解説

  • 43

    弁慶の泣き所

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 思うように姿を変えて現れたり消えたりも自由自在な様子

    解説

  • 44

    爪の垢を煎じて飲む

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細かいところまで似てることのたとえ

    解説

  • 45

    世に出る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世の中は完全に思い通りに行くことはないのだから望んだことの九分叶えば十分だということ

    解説

  • 46

    心の師とはなれ、心を師とせざれ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自分の心はは自分で律するべきであるということ

    解説

  • 47

    袖から火事

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 極度のケチのたとえ

    解説

  • 48

    火は火で消えぬ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 望んできたことが実現して嬉しいということのたとえ

    解説

  • 49

    横車を押す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 狭い見識でもって大きい問題を判断することのたとえ

    解説

  • 50

    戦う雀 人を恐れず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 被害を与えるよりよりも与えられたほうが気が楽だということ

    解説

56767

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ