zuknow learn together

新しい教材を作成

満州事変・日中戦争(1)

カード 17枚 作成者: hikaru (作成日: 2014/01/11)

  • 関東州と南満州鉄道の警備を担当した、日本陸軍部隊。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    関東州と南満州鉄道の警備を担当した、日本陸軍部隊。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 関東軍

    解説

  • 2

    中華ソヴィエト共和国臨時政府の首都とされた都市。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 瑞金

    解説

  • 3

    1932年、日本海軍が戦闘を開始した事変。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上海事変

    解説

  • 4

    1934年、中国の共産党が国民党からの攻撃で、本拠地を瑞金から延安に移したことをなんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 長征(大西遷)

    解説

  • 5

    日本の関東軍が満州国を建設した際に皇帝に擁立したのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 溥儀

    解説

  • 6

    1932年5月、青年将校と右翼が、腐敗した日本の政党政治打倒を掲げておこした事件。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 五・一五事件

    解説

  • 7

    1931年11月、江西省につくられた中国共産党の臨時政府。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中華ソヴィエト共和国臨時政府

    解説

  • 8

    日本の関東軍が軍事行動を起こすきっかけとなった奉天郊外で鉄道が爆破された事件をなんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 柳条湖事件

    解説

  • 9

    1927年に中国共産党が革命の根拠地とした、湖南・江西両省南部の山岳地帯。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 井崗山

    解説

  • 10

    1933年、日本軍と国民政府との間で結ばれ、中国が事実上満州国の存在を認めた協定。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 塘沽(タンクー)停戦協定

    解説

  • 11

    1932年3月に建国が宣言された傀儡国家。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 満州国

    解説

  • 12

    長征の結果、根拠地とされた陝西省の都市。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 延安

    解説

  • 13

    1935年に中国共産党が、内戦を停止し民族統一戦線の結成を提起した宣言をなんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 八・一宣言

    解説

  • 14

    中華ソヴィエト共和国臨時政府の主席となった人物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 毛沢東

    解説

  • 15

    1927年に誕生した、中国共産党の軍隊。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 紅軍

    解説

  • 16

    満州事変に対し、国際連盟が調査のために派遣したのは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リットン調査団

    解説

  • 17

    柳条湖事件が発端となった、満州侵略の戦争を何と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 満州事変

    解説

56609

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ