zuknow learn together

新しい教材を作成

西アジアの民族運動

カード 11枚 作成者: hikaru (作成日: 2014/01/11)

  • イスラーム勢力が広く団結して、外国からの侵略に対抗しようとする思想。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    イスラーム勢力が広く団結して、外国からの侵略に対抗しようとする思想。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パン=イスラーム主義

    解説

  • 2

    アフガーニーの影響を受け、ウラ―ビー運動にも参加し、その後もイスラーム改革思想の普及に努めた人物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ムハンマド=アブドゥフ

    解説

  • 3

    1905年にいったん成功したが、英露協商による両国の干渉で挫折した立憲運動。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イラン立憲革命

    解説

  • 4

    オスマン帝国でミドハト憲法の停止に不満を持った人物らが結成し、1908年には革命を起こしたものは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「青年トルコ」

    解説

  • 5

    「青年トルコ」の正式名称。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 統一と進歩委員会

    解説

  • 6

    青年トルコ革命の結果、復活した憲法。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミドハト憲法

    解説

  • 7

    19世紀後半にパン=イスラーム主義を提唱した、イラン出身の(自らはアフガン人と称した)思想家。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アフガーニー

    解説

  • 8

    1908年、「青年トルコ」がサロニカで成功した無血革命。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 青年トルコ革命

    解説

  • 9

    イランで1891年に展開された外国利権に抵抗する運動を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タバコ=ボイコット運動

    解説

  • 10

    「青年トルコ」の政権獲得後に成長した、オスマン帝国の民族主義思想。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パン=トルコ主義

    解説

  • 11

    一時アフガーニーの影響を受けたが、その後彼を幽閉し、自らは1908年の革命で廃位されたオスマン皇帝。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アブデュル=ハミト2世

    解説

56662

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ